日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコシステムズ,

インターネットワールドエキスポ(IWE '96)に総額2億円を超える機器貸与を実施

February 9,1996
No. 9614
 2月9日,日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利,資本金2 2億2千万円,東京都千代田区三番町5番地 TEL.03-5211-2800)は,インターネ ット1996ワールドエキスポジション(略称:IWE '96)にオフィシャル・コントリビ ュータとして参加し,IWEバックボーンにハイエンドルータCisco7000/7010をはじめ ,ATM交換機 LS2020,ミッドレンジルータCisco4500Mなど,総額2億円を超える 機器を貸与したことを発表しました。

 IWE参加にあたり,日本シスコでは,「IP multicast」(IPマルチキャスト)( 注1)の本格運用をテーマとしており,IWEネットワーク上で 実際にIPマルチキャス トを運用したいと考えています。

貸与機器一覧
  ハイエンドルータ Cisco7000    ×3台
  ハイエンドルータ Cisco7010    ×4台
  ミッドレンジルータ Cisco4500M ×8台
  ローエンドルータ Cisco2516   ×2台
  アクセスルータ  Cisco1005   ×6台
  FDDIコンセントレータ C1100   ×5台
  ATM交換機 LightStream2020   ×5台

(注1)IPマルチキャストは,複数の相手に対して同時に通信(同報)する技術。グ ループに対して1つのパケットを送信すると,そのグループに所属するすべての相手 にそのパケットが届く。

IWEバックボーンのネットワークは,LS-2020を使ったATM交換機のネットワ ークとCisco7000/7010を使ったルータのネットワークの二重構成になっているのが特 長です。 

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.