日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコシステムズ,

ATM -LANエミュレーションのインタオペラビリティテスト実施

January 30, 1996
No. 9612
 日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本 孝利,資本金22億2千 万円,東京都千代田区三番町5番地 TEL.03-5211-2800)は,1月30日ジョイント ベンチャ出資各社との間で,ATM-LANエミュレーションのインタオペラビリティ実験 をおこなうことを発表しました。これはユーザがオープンなATM-LANエミュレーショ ン環境を導入する際の問題点を解決することを目的としており,これにより日本にお けるATMネットワーキング市場の確立を早期に実現させることが期待されています。

今回の実験には,以下の計8社が参加し,実験の結果は,4月24日(水)・25日(木)の両日,新 宿NSイベントホールにて開催される日本シスコシステムズのプライベートフェア 「Networkers 96」(ネットワーカーズ96)で「ATM Solution Showcase」として展示予定です。

参加企業一覧(五十音順)

  • 伊藤忠テクノサイエンス株式会社
  • 沖電気工業株式会社
  • 株式会社東芝
  • 日本電気株式会社
  • ネットワンシステムズ株式会社
  • 株式会社日立製作所
  • 富士通株式会社
  • 三菱電機株式会社

[参考資料]

Networkers96 ATM Solution Showcase

  1. 概要
     現在の国内 ATM-LAN 市場は実験的な導入から徐々に大学での実使用の段階に移行 しつつあり、今後は民間への浸透が加速されるものと期待されています。このような 時期にジョイント・ベンチャ出資各社の協力を得て ATM インターネットワーキング の本格化をユーザに訴えかけることで、ATM-LAN 市場の立ち上げに大きく寄与できる ものと考えています。

     ATM Solution Showcaseでは,国産の ATM 交換機環境における LAN Emulation の インターオペラビリティの検証結果の公表を、共同環境における複数企業によるイン ターオペラビリティーの実演という形で行うことを目指します。

    以下の点の検証結果を示す予定です。

    • ATMスイッチ間の相互接続
    • LANエミュレーションサーバとクライアントの相互接続
    • ルータ,ATMスイッチ,LANスイッチを融合したネットワークデザインの実効性の検証
  2. 全体構成
     インターオペラビリティ検証は主として、Cisco 社製 LAN Emulation Serverおよ び LAN Switch と参加各社の ATM 交換機との間を中心として行われます。全体構成 は、図のように各社の ATM 交換機とそれらを収容するバックボーンネットワークか らなります。

    バックボーンネットワークは Cisco 社製品 (LightStream1010, Cisco7500等)で構成 されており、ATM での接続を FDDI でバックアップしています。各社の ATM 交換機 にはLAN Switch (Catalyst5000)や LAN Emulation クライアントを接続し、各種アプ リケーションを使用したデモンストレーションを行います。

  3. 全体構成図

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.