日本語版ニュースリリース

シスコ、サービスプロバイダーに新たなビジネス機会をもたらすモバイル インターネット イノベーションを発表


シスコ、サービスプロバイダーに新たなビジネス機会をもたらすモバイル インターネット イノベーションを発表

2013 年 2 月 26 日

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は本日、サービスプロバイダーが急速に増加し続ける人、デバイス、モノ相互の接続をより効率的に収益化するための一連の大規模なイノベーションを発表しました。モバイル インターネットの通信量が 2012 年から 2017 年の間に 13 倍に増加し、人、デバイス、モノの相互間に数十億もの接続が新たに生じると予測される状況の中、シスコの新しいテクノロジーを導入することで、サービスプロバイダーは、個々のユーザーに合わせた新しい、より良い利用体験を提供できるだけでなく、サービスプロバイダーが利用することができるネットワークにある情報を活用するためのインテリジェンスを導入することにより、新たな高収益サービスを提供することができます。

人、データ、プロセス、情報、デバイスの接続(「Internet of Everything」)の増加によって生じる多くの新たなビジネス機会が、「Data-in-Motion(通信経路上のデータ)」の分析と収益化によってもたらされます。Data-in-Motion とは、人、モノ、プロセス間のモバイルおよび固定接続で生じるリアルタイムおよび準リアルタイムのデータです。Cisco Visual Networking Index(VNI)世界のモバイル データ トラフィックの予測によれば、モバイル対応のデバイス及び接続の数は 2017 年には 100 億を超えると考えられ、このうち 86 億が個人のモバイル デバイス、17 億がマシンツーマシン(M2M)接続と見込まれています。

シスコは、サービスプロバイダーが爆発的なネットワーク トラフィックに充分対応し、確実に収益を上げられるようソフトウェア、アクセス、インフラストラクチャの 3 領域で画期的なモバイル ソリューションを積極的に展開しています。

Cisco Quantum によるインテリジェント ソフトウェア

シスコが最近実行した 15 億ドルを越える買収による技術とシスコ内イノベーションの相乗効果の成果であるCisco® Quantum™は、サービスプロバイダーが自社ネットワーク上の Data-in-Motion を詳しく分析して収益化できるよう、強力なモバイル ネットワーク インテリジェンスをサービスプロバイダーに提供すると共に、新たなネットワーク サービスの提供に欠かせない優れたネットワーク プログラマビリティを実現します。このスイートの主な内容は次のとおりです。

  • Cisco Quantum Network Abstraction スイート:ネットワーク データの収集、統合、オーケストレーションを行うリアルタイム ネットワーク抽象化層を提供し、ネットワークに関する意思決定の全プロセスを支えます。
  • Cisco Quantum Policy スイート:次世代のポリシー管理ソリューションを提供します。サービス プロバイダーは、アプリケーション中心のポリシー機能をサポートする柔軟なインタラクティブ アーキテクチャーを利用して、あらゆる種類のネットワークのあらゆるサービスをスケーリング、コントロール、収益化、パーソナライズすることができるようになります。
  • Cisco Quantum Analytics スイート:経時的予測とリアルタイム予測の両方に基づくポリシー決定に対応した、経営・ネットワーク分析機能を提供します。これには、データ視覚化のためのダッシュボードと、ポリシーと連動するシステム アラートを作成するためのプログラム可能なインターフェイスが含まれます。
  • Cisco Quantum Wide Area Network(WAN)Orchestration スイート:特に IP/MPLS(インターネット プロトコル/マルチプロトコル ラベル スイッチング)環境における、通信キャパシティ・トラフィック管理の簡略化、ネットワークの効率改善、サービスプロバイダーの運用コスト削減に役立つネットワーク管理ツールを提供します。

Vodafone Netherlandsをはじめとする世界のサービス プロバイダーは、新しい体験の提供と収益機会の拡張のためにインテリジェント ネットワークを利用することの重要性を認識しています。

インテリジェント アクセス

モバイル ネットワーク アーキテクチャーのカバレッジとキャパシティ向上のために、シスコは新しいスモールセル用 3G 無線テクノロジーを用いて、スモールセルをビジネスやサービス改革のためのプラットフォームに転換します。3G 無線市場での成功の足掛かりは、スモールセル市場におけるシスコのリーダーシップにあります。主なイノベーションは次のとおりです。

  • Cisco® Aironet アクセスポイント向け Cisco 3G スモールセル モジュール:簡単に追加可能なプラグイン 3G 無線モジュールによって、3G と WiFi のスモールセルを統合することができる Wi-Fi 互換製品です。
  • Cisco 3G スモールセル:企業施設における設置市場で強力なチャンネルを持つシスコの、定評ある企業向けソリューションを拡張する製品です。
  • Cisco ASR 901S:キャリアクラスのスモールセルを屋外設置ポールに接続するなどの屋外スモールセルの広範囲な設置を可能にし、バックホールのボトルネックを解消できるように設計されたアグリゲーションサービスルータ。

これまでに世界の 100 社以上のサービス プロバイダーが、無線キャリア バックホール、および要免許データ バックホール サービス向けインフラストラクチャのパートナーとしてシスコを選択していますが、このたび新たに日本の通信およびインターネット サービスプロバイダーであるソフトバンク、高速、柔軟、低価格のブロードバンド ソリューションを提供する WiLine Networks、南アフリカの有力無線/有線通信プロバイダーである Telkom が加わりました。

  • ソフトバンクモバイル株式会社 執行役員 技術統括 副統括担当 兼 ネットワーク本部本部長: 牧園 啓市氏
    「我々の顧客はいつでも、どこからでも、どんな端末からも常にモバイルブロードバンドサービスを望まれており、その需要を満たすためにシスコの ASR903 を IP 無線バックホールとして採用しました。シスコでは更にスモールセル用のバックホール技術にも取り組んでいるので今後期待していきたいと思います」

インテリジェント インフラストラクチャ

Internet of Everything に求められる膨大な数の接続に対応できるよう市場が変化する中、Cisco ASR 5000 シリーズはマーケット・リーダーとして、パケット コアを 4G テクノロジーに合わせて進化させました。210 社以上のサービス プロバイダーで導入されている Cisco ASR 5000 シリーズは、ダイナミックに変化し続けるモバイル インターネットのニーズに対応できる弾力性と柔軟性を提供します。

コメント

  • Current Analysis のコンシューマーおよびインフラストラクチャ担当バイスプレジデント、ピーター・ジャリッチ氏
    「スモールセルは、3GPP 系無線技術か WiFi かという段階は終わりました。事業者にはどちらのテクノロジーも必要です。また、ソフトウェアにより実現されたサービス インテリジェンスの必要性にアーキテクチャー(スモールセルか、マクロセルか)が勝る段階も過去の話です。シスコは、同社がこの変化を理解していることを証明しました」
  • Heavy Reading のシニアアナリスト、ガブリエル・ブラウン氏
    「ネットワーク最適化とサービス提供に関するリアルタイムおよび準リアルタイムでの意思決定を必要とする事業者にとって、サービスおよび品質に関する情報を抽象化し分析するプロセスを自動化するソフトウェア ツールは極めて重要です。事業者によるネットワークのスケーリングと収益化の両面で、ソフトウェア層の重要性が高まっています」
  • シスコのサービス プロバイダー モビリティ グループ担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、ケリー・アフジャ
    「Data-in-Motion は、サービス プロバイダーにとって大きな収益機会です。インテリジェントなインフラストラクチャとソフトウェアの連携により、通信系路上のデータの可視性が全ての段階で高まるため、通信事業者は、アクセス、コア、クラウド ネットワーク間を流通する回線内のデータを最大限に活用することができます。シスコは、Data-in-Motion を収益化するユニークなアーキテクチャー ソリューションを提供するとともに、Internet of Everything がもたらす大きな可能性をコンシューマーと自社のビジネスに活用しようとしているサービス プロバイダーにベンダーとして選んでいただけるよう、モバイル戦略を全面的に推進しています」

関連リソース

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1005R)

**当資料は、2013 年 2 月 19 日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳に日本独自の情報を付加したものです。
Cisco Opens Up New Business Opportunities for Service Providers with Major Mobile Internet Innovations