日本版 ニュースリリース

シスコ、Cariden 買収を発表


シスコ、Cariden の買収を発表

シスコ、進化するサービス プロバイダー向けネットワークをさらに強化

米国シスコ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は本日、サービスプロバイダー向けのネットワーク プランニング、設計、トラフィック管理ソリューションを提供する株式非公開企業Cariden Technologies, Inc.(本社:カリフォルニア州サニーベール、以下 Cariden)を買収する意向であることを発表しました。インターネットおよびモバイル トラフィックの急増と複雑なトラフィック パターンに対応するために、世界中のサービスプロバイダーがインターネット プロトコル(IP)ネットワークと光ネットワークの統合を進めています。今回のCaridenの買収によって、プロバイダーはコンバージド ネットワークの可視性、プログラマビリティ、効率性の強化を図りつつ、サービス速度の向上も実現できます。

Caridenの業界をリードするIP/MPLS(Multi-Protocol Label Switching)ネットワーク用の容量プランニング/管理ツールは、世界中の多くの大手固定/モバイル ネットワーク オペレータにより導入されています。これらのツールがシスコのサービスプロバイダー ネットワーキング グループに統合されることで、マルチレイヤ モデリングおよび光伝送ネットワークとIP/MPLSネットワークの最適化が可能になると期待されます。Caridenの製品とテクノロジーにより、IPと光の統合を可能にするCisco nLightテクノロジーが強化されます。今回の買収はシスコの「Open Network Environment(ONE)」戦略をサポートするものでもあり、Caridenによって高度なワイドエリア ネットワーキング(WAN)オーケストレーション機能が付加されます。これらの機能により、サービスプロバイダーは、IPと光のトランスポート層においてネットワークのプログラマビリティと既存ネットワーク資産の使用効率の両方を向上させることが可能になります。

「Caridenの買収は、ネットワークの最適化と収益化に必要なテクノロジーをサービスプロバイダーに提供し、最終的にプロバイダーのビジネスの成長につなげるというシスコの取り組みを促進するものです。IPネットワークと光ネットワークの統合が進む中、Caridenのテクノロジーによってキャリアの帯域幅、ネットワーク トラフィック、インテリジェンスの管理の効率化が促進されると見込まれます。今回の買収は、パケットと光の統合に向けたシスコの戦略が次の段階に入ったことを示すものであり、ネットワーキング分野におけるこのような市場移行を牽引するシスコの力がさらに強化されることになるでしょう」とシスコのサービスプロバイダー ネットワーキング グループのシニアバイスプレジデント 兼 ジェネラルマネージャ、スリヤ・パンディティ(Surya Panditi)は述べています。

Caridenの買収はシスコの「構築(build)、買収(buy)、提携(partner)イノベーション」フレームワークの実施例であり、優秀な人材の確保と育成に努めつつ、革新的なネットワーキング テクノロジーを開発・提供し、ベストインクラスのソリューションをお客様に届けるという戦略的目標に沿ったものとなっています。

買収契約の締結に伴い、Caridenの社員はシスコのサービスプロバイダー ネットワーキング グループに統合され、ソフトウェア&アプリケーション グループのバイスプレジデント 兼 ジェネラルマネージャであるシャイレッシュ・シュクラ(Shailesh Shukla)の下に配属される予定です。契約条件に基づき、シスコはCaridenの全株式と引き換えに約1億4,100万ドルの現金と幹部社員の残留を条件とするインセンティブを支払います。Caridenの買収は、標準的な完了条件に従い、シスコの2013年会計年度第2四半期中に完了する予定です。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1005R)

**当資料は、2012年11月29日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
Cisco Announces Intent to Acquire Cariden

お問い合わせ