日本版 ニュースリリース

シスコ、日本にInternet of Things (IoT)インキュベーションラボを開設


シスコ、日本にInternet of Things (IoT)インキュベーションラボを開設

2012年10月23日

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は本日、Internet of Things (IoT )インキュベーションラボ以下、「IoTインキュベーションラボ」)を11月に開設することを発表しました。

インターネットは、約20年前に商用化されて以降ブロードバンド、モバイルの普及に伴い爆発的な発展を遂げ、2009年ごろにはインターネットに接続される端末の数は世界人口を超えました。クラウド、モバイル、更にセンサーなどのスマートデバイス等がインターネットに接続されることで、これまでのP2A(People to Application)に加えて、M2M(Machine-to-Machine)ならびにM2H(Machine-to-Human)と融合・連携された“モノ・コト“による価値創造が生まれる革新的な進化を遂げる新たなステージをインターネットは迎えています。あらゆるものが“コネクティッド”される社会においては、環境・医療・教育、交通分野などあらゆる領域においてさまざまなサービスや利便性を向上する新アプリケーション・ビジネスの創出が期待されています。

シスコは、この様な未来のインターネットの姿をIoTとして捉え、IoTの実現にむけたアーキテクチャの研究開発に取組んで来ました。スケーラブルで新アプリケーション・ビジネスを創出するインターネットアーキテクチャーの発展に向けてクラウドコンピューティング、モバイルインターネットに加え、新たなコンセプトとして、フォグコンピューティング(Fog Computing)の分野に取り組んでいきます。

IoT Image

シスコ、Internet of Things (IoT)アーキテクチャ
(クリックで拡大します)

フォグコンピューティングは、クラウドコンピューティングをネットワークの隅々まで展開させる新たなパラダイムとなります。ネットワークの拡張性に加えて分散コンピューティングによる情報処理機能をエッジ領域において融合させて、クラウドコンピューティング環境と全体協調する仕組みを提供していきます。

「IoTインキュベーションラボ」では、企業、学術研究機関、政府、標準機関等との連携・コラボレーションを図りながらエコシステムを構築し、IoTに係わるテクノロジーリサーチ、先進IoTソリューションの開発、具現化に取り組んでいきます。

  • アライアンスパートナーとの協創による日本発のIoTイノベーション推進
    • センサーやデバイス等へのIoTプロトコルスタックの搭載開発支援
    • サービスプラットフォームプロバイダーとの連携
    • 国内外におけるフィールド実証実験
  • IoTテクノロジーリサーチ活動
    • IoTの発展・普及に向けた学術研究機関と共同研究
    • インターンシップを通じた人材育成プログラム

同「IoTインキュベーションラボ」は、木下剛率いるボーダレスネットワーク部門の直属となり、ラボテクニカルアドバイザーとして、シスコフェロー、JP Vasseur(ジェーピー・ヴァサール)を加えた当初10人の体制でスタートします。

本日の発表は、クラウド・M2Mアプリケーションが急速に普及拡大する事が見込まれる日本へ投資することで、シスコの世界的なIoT戦略への取り組みを加速するものです。IoTラボでは、日本、そして世界中の需要の変化に迅速に対応した研究とインキュベーションの推進へ取り組みます。

<Cisco Internet of Things(IoT)インキュベーションラボの概要>
IoTインキュベーションラボ: Internet of Things (IoT)インキュベーションラボ
住所: 〒107-6227 東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー
電話: 03-6434-6500

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1005R)