日本版 ニュースリリース

リコージャパンとシスコシステムズ、通信コミュニケーション分野で協業


リコージャパンとシスコシステムズ、通信コミュニケーション分野で協業

中堅中小企業のビジネスコミュニケーションを支援する「リコービジネスインターネットサービス」を10月より提供開始

2012年6月5日

リコージャパン株式会社(社長執行役員:佐藤 邦彦、本社:東京都中央区、以下、リコージャパン)とシスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、住所:東京都港区、以下 シスコ)は、通信コミュニケーション分野で協業します。中堅中小企業のビジネスコミュニケーションを支援するサービスとして、ユニファイド コミュニケーションを実現するクラウドサービスと運用管理の支援サービス、各種デバイスなどを組み合わせてワンストップで提供する「リコービジネスインターネットサービス」を2012年10月から開始します。

「リコービジネスインターネットサービス」は、これまで自社内に設置していたPBX(構内交換機)の機能をクラウドサービスで提供するほか、内線/外線電話、メール、Web会議やビジネスチャットなどのコミュニケーションを行うためのアプリケーションをクラウドサービスで提供します。コミュニケーション環境の構築から運用管理までを専門の技術者が支援するサービスを提供することで、IT専任担当者の確保が難しい中堅中小企業でも最新のコミュニケーションツールを安心、安全かつリーズナブルにご活用いただけます。また、シスコ製のIPフォンや各社のスマートフォン、タブレット端末など各種デバイスの一括導入にも対応します。

「リコービジネスインターネットサービス」の環境では、お客様は「携帯電話を会社の内線/外線電話として活用する」「外出先からモバイル端末でWeb会議に参加する」「相手の状況を確認し、メールや電話、ビジネスチャットなど最適なツールを選択してコミュニケーションを行う」ことが可能となり、場所と時間の壁を超えたコラボレーションが行えます。遠隔での共同作業や迅速な意思決定が行えるなど、モバイルワークを促進します。また、クラウドサービスの活用に加えて、内線電話機として、BYOD(Bring Your Own Device)にも対応したスマートフォンを使用することで、初期費用や運用管理負荷の軽減、利用者の増減への柔軟な対応などが可能になり、通信コミュニケーションに関する導入、運用コストを軽減します。

リコージャパンとシスコは、いつでも、どこでも、最適な方法でコミュニケーションできる環境を実現する「リコービジネスインターネットサービス」の提供により、中堅中小企業のお客様のワークスタイル変革や企業競争力の向上を支援し、2015年度に100億円の売上を目指します。

今回の協業に基づき、両社は以下の内容に取り組みます。

  1. リコービジネスインターネットサービスを2012年10月から提供します。
    • PBX(構内交換機)機能やユニファイド コミュニケーションを実現するためのアプリケーションとして、シスコの「Cisco Unified Communications Manager」などを採用し、クラウドサービスで提供します。またIP-VPNサービスについてもリコージャパンがワンストップで提供します。音声、データなどをIPネットワークに統合し、相手の状況に応じて、最適で効率的なコミュニケーションを図ることが可能になります。
    • シスコ製のIPフォンや、各社スマートフォン、タブレット端末などのハードウエアの一括導入にも対応します。ネットワーク接続やセキュリティの設定を一括して行うため、お客様は安心して導入できます。会社の内線/外線電話を携帯電話に統合して機器を削減できるほか、企業内で個人所有のデバイスを活用するBYOD(Bring Your Own Device)への対応も可能です。
    • リコーグループの運用・保守サービス提供会社「リコーテクノシステムズ株式会社」(社長執行役員:高田久司、本社:東京都台東区)によるヘルプデスクサービスや遠隔監視、全国381拠点の専門技術者によるオンサイト保守を提供します。
  2. リコービジネスインターネットサービスの提供に向けた体制の強化
    • リコージャパンは、通信コミュニケーションに関する商談を支援する専任営業部門を新設します。当初は50人体制で設置し、2015年度には200名体制に拡充します。全国約9,200人の営業担当者と専任営業が連携して、お客様の状況やニーズに合わせた最適な提案を行います。

なお、「リコービジネスインターネットサービス」は、7月11日(水)、12日(木)の東京会場(東京国際フォーラム)を皮切りに全国7都市で順次開催するリコージャパンの「Value Presentation 2012」においてもご紹介します。「Value Presentation 2012」の詳しい情報は以下URLをご参照ください。
URL:http://www.ricoh-japan.co.jp/event/vpre2012/

*記載されている製品名は、各社の登録商標または商標です。

リコージャパン株式会社について

リコージャパン株式会社は、リコーの国内販売会社として、デジタル複合機やプリンターなどのオフィス向け画像機器やプロダクションプリントソリューション、ITサービスなどを提供しています。人と情報のかかわりの中で新しい価値を提供することにより、お客様のその先のお客様にまで届く価値を創出する価値共創パートナーとなることを目指しています。
http://www.ricoh-japan.co.jp/

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp

お問い合わせ