日本版 ニュースリリース

シスコ、Versly社買収を発表


シスコ、Versly社買収を発表

2011 年8月29日、米国カリフォルニア州サンノゼ発

米国シスコ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下 シスコ)は本日、サンフランシスコを拠点とする株式非公開企業Versly社を買収したことを発表しました。Verslyの技術は、Microsoft Officeアプリケーションに、プラグインによるコラボレーション機能を組み込むことで、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、電子メールのコンテンツの効果的なコラボレーションを可能にし、人々の働き方をシンプルにするものです。

「コラボレーションは、シスコの最優先課題です。今回の買収によって、コラボレーション機能を拡大し、個人やチームが仕事で使うビジネス アプリケーションにソーシャルテクノロジーを組み入れることで、ユーザ エクスペリエンスを向上させます。さらに、Verslyとの連携により、6億人にのぼるMicrosoft Officeユーザの組織とそのナレッジ ワーカーの生産性向上が加速されるようになります。」と、シスコのコラボレーション ソフトウェア グループ(CSG)担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、ムラリ・シタラムは述べています。

シスコは、コラボレーション分野の潜在的市場規模は最大450億ドルに達すると推測しており、シスコの5つの戦略分野(five company priorities)のひとつです。また、今回の買収により、シスコのパートナーは、より優れたコラボレーション ソリューションをお客様に提供する新たな機会を得られるようになります。Verslyのソフトウェアは、Cisco QuadやCisco Jabber、Cisco WebExなど、シスコの多様なコラボレーション製品に組み込まれる予定です。たとえば、Cisco Quadで文書変更の自動通知を受けとったり、レビューした文書をCisco Jabberのインスタント メッセージでやりとりしたり、Cisco WebEx上でプレゼンテーション用資料からウェブ会議を開催できるようになります。

「今回の買収によって、シスコの実績あるコラボレーション プラットフォームを築く優秀な人材と革新的な技術を確保することになります。シスコは、仕事のあり方や進め方をより魅力的なものに変えていくため、今後もコラボレーション アーキテクチャの拡充を図っていきます」と、シスコのシニア バイスプレジデント兼最高戦略責任者(CSO)、ネッド・フーパーは述べています。

買収完了後、Verslyの従業員はシスコのコラボレーション ソフトウェア グループに統合されます。今回の買収契約に関わる金銭的条件は非公開となっています。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)
**当資料は、2011年8月29日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
Cisco Announces Acquisition of Versly

お問い合わせ