日本版 ニュースリリース

シスコ、NTT ComにCisco Hosted Collaboration Solutionを提供し、クラウド型ユニファイド コミュニケーション サービスのグローバル展開を支援


シスコ、NTT ComにCisco Hosted Collaboration Solutionを提供し、
クラウド型ユニファイド コミュニケーション サービスのグローバル展開を支援

2011 年 8 月 30 日

シスコシステムズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:平井康文、以下、シスコ)は本日、NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有馬彰、以下、NTT Com)が新たに展開するクラウド型ユニファイド コミュニケーション サービス「UCaaS(Unified Communication as a Service)プラン」のプラットフォームに、シスコのCisco Hosted Collaboration Solution(注1)の提供を開始したことを発表しました。

NTT Comは、Cisco Hosted Collaboration Solutionを利用することにより、仮想化環境にある 1 つのサーバ(Cisco Unified Computing System™)に複数のコラボレーション アプリケーションを導入し、お客様に、コミュニケーション手段をID単位で必要な機能だけ「as a service」モデルで提供することが可能となります。これにより、同社のお客様は、先行投資と日々の運用コストを抑えながら、コラボレーションサービスを短期間で導入できます。

近年、企業のグローバルなビジネス展開が加速する中、企業における従業員の働く場所やワークスタイルが多様になり、特に遠隔地間での円滑なコミュニケーションや共同作業に対する柔軟かつ経済的な対応が経営課題として増加しています。また、厳しい経済状況の中、経営資源をコアビジネスに集中化することで、企業競争力を向上させるとともに、変化する経営環境に迅速に対応できるような柔軟性と俊敏性の向上もより一層求められています。

NTT Comは、これらの要求に応えるため、同社の国内および国際ネットワークサービス、クラウド、データセンターにおけるグローバル展開の実績やノウハウを活用した、国内外シームレスな企業向けボイスコミュニケーションサービス「Arcstarユニファイド・コミュニケーション・サービス」の新しいサービスメニューとして、本年8月31日より、クラウド型ユニファイド コミュニケーション サービス「UCaaSプラン」の提供を開始します。UCaaSプランにより、グローバル企業は、音声通話、プレゼンス管理、インスタントメッセージ、ビデオ通話、Web会議などの多彩なコミュニケーション機能を、固定電話・PC・スマートフォンなど様々な端末でシームレスに利用することが可能になります。

今回、同社のUCaaSプランにCisco Hosted Collaboration Solutionを採用したことにより期待される効果は以下のとおりです。

  1. 柔軟なサービス展開
    1 つの共通インフラストラクチャでさまざまなサービスに対応することにより、ホスティング型、マネージド、オンプレミスなどの導入モデルに関係なく、コストを抑えつつ、ユビキタスなユーザ エクスペリエンスをお客様に提供することができます。
  2. 高いパフォーマンスと拡張性
    Cisco Hosted Collaboration Solution により、これまでにない高度なパフォーマンス、所有コストの削減、業務生産性の向上が実現します。インストール、アップグレード、カスタマイズが容易になる一方で、セキュリティと冗長性の向上が期待できます。また、包括的なコラボレーション サービスを提供することができ、複数の顧客をカバーする大規模な導入を容易に行えます。
  3. グローバル展開
    シスコのグローバルスタンダードなテクノロジーおよびソリューションと、NTT Comのグローバルネットワークおよびオペレーションを組み合わせることにより、グローバルワンストップでシームレスなサービス展開が可能になります。

NTT Com 取締役 ボイス&ビデオコミュニケーションサービス部長、若井昌宏氏よりコメントを頂いています。 「NTT Comでは、『グローバルICTパートナー』をスローガンに掲げ、国内・海外を問わないシームレスなICTサービスの提供に取り組んでおります。今回、グローバルで実績のあるCisco Hosted Collaboration Solutionをプラットフォームとして採用したことで、グローバル規模でクラウド型ユニファイドコミュニケーションサービスの提供を実現いたしました。今後も、NTT Comでは革新的で信頼性の高いサービスを全世界のお客様に提供してまいります」

シスコは、今後も、NTT Comがグローバルで展開するCisco Hosted Collaboration Solutionをプラットフォームとするこの新サービスにより、お客様が、優れた業務効率と収益性を享受できるよう、新しいコラボレーションテクノロジーやサービスなど迅速に提供できるよう支援していく予定です。

注1)Cisco® Hosted Collaboration Solutionについて
Cisco® Hosted Collaboration Solution は、シスコのパートナーがクラウド経由で「as a service」モデルによりシスコのさまざまなコラボレーションアプリケーションをお客様に提供することを可能にする新しいホスティング型のコラボレーション ソリューションです。同ソリューションは、パートナーのデータセンターから実行する設計となっており、また Cisco Unified Service Delivery ソリューションの 1 構成要素である Cisco Unified Computing System™ によりデリバリに向けた最適化がなされています。Cisco Unified Service Delivery は、データセンターの能力とネットワークの能力を融合することで、サービス デリバリを変革し、クラウド サービスの基盤を構築します。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

お問い合わせ