日本版 ニュースリリース

シスコのIP統合ネットワークが、羽田空港の新国際線ターミナルの基幹ネットワークに採用


シスコのIP統合ネットワークが、羽田空港の新国際線ターミナルの基幹ネットワークに採用

先進的なIP統合ネットワークインフラ採用による空港業務サービスの効率化を実現

2011年5月9日

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は、東京国際空港ターミナル株式会社(本社:東京都大田区、以下 TIAT)が、東京国際空港(羽田空港)の新国際線地区旅客ターミナル(新国際線旅客ターミナル)の基幹業務を支えるデータ通信ネットワークのインフラ設備として、シスコのIP統合ネットワークを採用したことを発表しました。シスコのIP統合ネットワークによって、新国際線旅客ターミナルターミナルにおけるお客様の利便性向上、空港関連職員の業務効率化、空港における安全、安心の強化が可能になります。

2010年10月21日より業務を開始したTIATは、従来の空港が抱える各種情報システムが個々に独立しているためにおこる、例えば高額なインフラの運用管理費用、情報システムのサービス提供範囲の制限、情報システム間の連携などの課題を克服し、将来を見据えた包括的なネットワークシステムの高可用性、迅速なサポートを検討していました。今回、シスコのIP統合ネットワークを採用することによって、TIATは、各システムを連携し、ターミナルビル全体の最適化を実現いたします。

空港機能の要である空港ビル基幹ネットワークには、以下3系統のネットワークで構成されたシステムがあります。シスコのIP統合ネットワークは、これらのミッションクリティカルな情報システムを24時間365日、一元的に管理することを可能にすると共に、同一のネットワークで管理することで省電力化、各設備の運用コストの削減や堅牢なセキュリティを確保します。

  • 業務系ネットワーク:チェックインカウンター、テナントのPOSレジ、インフォメーションディスプレイ、デジタルサイネージなど空港の基幹業務システムが接続されます。そのため、高信頼性、システム毎の要件に応じてセキュリティポリシを設定できる柔軟性の高さ、システム増強に対する拡張性が求められます。
  • セキュリティ系ネットワーク:IP監視カメラを400台以上、レコーダを30台以上接続するという国内最大規模のネットワークです。その他にも、セキュリティゲートなど、広帯域、高速転送に耐えうる通信性能、高可用性、マルチキャスト通信の信頼性が求められます。
  • エアポート系ネットワーク:旅客向けサービス用のネットワークです。一般利用者向けの、インターネット端末、情報コンセントなど、ネットワークに安全性、拡張性、可用性が求められます。

空港ビル基幹ネットワークイメージ

<空港ビル基幹ネットワークイメージ>

今回の導入により、TIATは、旅客の増減に応じて情報システムの利用方法の変更や、ディスプレイ、情報コンセントを旅客の要望に応じて柔軟に拡張することによって、旅客の利便性の向上を図ることができ、またデータ通信ネットワーク全体を一元的に管理、システム間の相互連携の実現、安定した構想区、広帯域な通人により空港関連職員の業務効率化を実現します。さらに、24時間365日監視体制を実現するIP監視カメラネットワークやカメラ、セキュリティ系システムの情報を基幹業務システムへ提供することによって、空港における安全・安心の強化を可能にします。

このたびTIATで採用されたIP統合ネットワークには、BA(Building Automation)とOA(Office Automation)のネットワークをIPで統合し、ビル利用者のサービス向上を目指す、鹿島建設株式会社がサービスを提供している「B・OAネットシステム」*で培われた経験と、シスコが提唱する「シスコ コネクテッドリアルエステート(Cisco CRE)」のコンセプトが活かされています。その結果、生産性の向上、安全性の確保、コスト削減を実現し、環境対策につながり、不動産における新しい資産価値を生み出します。 また、シスコのテレプレゼンスの導入によって、敷地が広い空港内において効率的な危機管理体制を実現します。

シスコは、今後も信頼性の高いネットワーク基盤の提供と共に、将来のエネルギー環境に配慮したお客様の生産性や業務効率を高めるころができるソリューションを提供していきます。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*「B・OAネット」は鹿島建設株式会社の登録商標です。
**Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

お問い合わせ