日本版 ニュースリリース

シスコ、newScale 社買収を発表


シスコ、newScale 社買収を発表

2011 年3月29日、米国カリフォルニア州サンノゼ発

米国シスコ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下 シスコ)は本日、企業のIT部門が必要なクラウド サービスを選択し、素早く社内に導入できるサービスカタログとセルフサービス ポータルを提供するソフトウェアのプロバイダーである、株式非公開企業のnewScale社を買収する意向であることを発表しました。カリフォルニア州サンマテオを拠点とするnewScaleの買収により、シスコのお客様は、必要に応じて自社でシステムやITインフラのプロビジョニングを行えるようになります。

「クラウド コンピューティングはインターネットの進化を大きく転換させるもので、従来型ITインフラからの移行する企業の増加によって、自社で迅速かつ効率的にプロビジョニングを管理する必要性がますます求められています。newScaleの買収によって、シスコはサービス カタログとセルフサービス ポータルを通じてクラウド サービスの導入を加速させ、お客様は簡単に自社のITインフラを管理できるようになります」と、シスコのサービス事業担当シニア バイスプレジデント、パルベシュ・セティは述べています。

シスコのクラウド戦略は、クラウドやクラウド サービスの構築と運用のためのプラットフォームとしてネットワークを最大限に活用するものです。newScaleによって、シスコやシスコのパートナーが持つITやクラウドの管理およびオートメーションのための既存ソフトウェア製品が補完および拡張されることになります。シスコは、テクノロジー・パートナーとの広範なエコシステムを通じて、柔軟で多様な管理手法の提供に一貫して取り組んでおり、newScaleによってお客様に提供できる選択肢をさらに広げることができます。

今回の買収契約に関わる金銭的条件は非公開となっています。買収は、標準的な完了条件に従い、2011年度下半期中に完了する予定です。買収完了後、newScaleの従業員はシスコのアドバンスト サービス部門へレポートします。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)
**当資料は、2011年3月29日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
Cisco Announces Intent to Acquire newScale

お問い合わせ