日本版 ニュースリリース

シスコ、Inlet Technologies社買収を発表


シスコ、Inlet Technologies社買収を発表

2011 年 2 月 4 日、米国カリフォルニア州サンノゼ発

米国シスコ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下 シスコ)は本日、アダプティブ ビット レート(ABR)デジタル メディア プロセッシング プラットフォームの大手プロバイダーである、株式非公開企業のInlet Technologies社を買収する意向であることを発表しました。ノースカロライナ州ラーレイを拠点とするInletの買収により、シスコの Videoscape TVプラットフォームの機能が強化され、サービスプロバイダーやコンテンツプロバイダーがIPネットワーク経由であらゆるデバイスに魅力的なビデオ エクスペリエンスを配信できるようになります。

「携帯端末、デスクトップ、スマートフォンでのメディア消費の拡大に伴い、魅力的なビデオ エクスペリエンスを提供する大きな機会がサービスプロバイダーとコンテンツプロバイダーにもたらされています。シスコのVideoscapeプラットフォームは、新たなTVエクスペリエンスの創造において重要な役割を果たすことになるでしょう。またInletの買収により、お客様はネットワークをプラットフォームとして利用し、消費者のあらゆるデバイスに革新的なビデオ エクスペリエンスを提供できるようになります」と、シスコのサービスプロバイダー ビデオ テクノロジー グループ担当シニア バイスプレジデント兼ジェネラル マネージャ、エンリケ・ロドリゲスは述べています。

Cisco Videoscapeは、サービスプロバイダー向けの包括的なTVプラットフォームであり、デジタルTVとオンライン コンテンツをソーシャルメディアや通信のアプリケーションと共に提供することで、屋内およびモバイルでのイマーシブなビデオ エンターテイメント エクスペリエンスを実現します。Inletの最新のABR技術は、マネージドおよびアンマネージド ネットワーク経由のマルチメディア ストリーミングで利用されており、リアルタイムのネットワーク コンディションに応じてビデオ ストリームの画質を適合させることができます。

今回の買収によって、あらゆるデバイスにIPネットワーク経由でABRビデオを配信することの複雑さを理解している有能なチームが、シスコに加わることになります。買収契約の締結に伴い、Inletの社員はシスコのサービスプロバイダー ビデオ テクノロジー グループに統合される予定です。

契約条件に基づき、シスコはInletの全株式と引き換えに約9,500万ドルの現金と持分インセンティブを支払います。同買収は、標準的な各種完了条件に従い、2011年上半期中に完了する予定です。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)
**当資料は、2011年2月4日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
Cisco Announces Intent to Acquire Inlet Technologies

お問い合わせ