日本版 ニュースリリース

エネルギー管理サービス事業の共同展開について


エネルギー管理サービス事業の共同展開について

建物設備からIT機器まで一括で監視・制御を実現

2010年10月4日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)とシスコシステムズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員 社長:平井康文、以下「シスコ」)は、ITを活用したエネルギー管理サービス(以下「EMS」)事業を共同展開することに合意しました。

エネルギー管理サービスとは、工場やオフィスビル、店舗の電気やガスなどのエネルギー使用量をITの活用により一括で把握し、それらの管理、低減に向けた業務の促進、軽減を図るサービスです。世界的に高まるCO2排出量削減に対する意識の高まりや、改正省エネ法の施行によって事業者単位のエネルギー使用量の行政への報告・省エネ計画の立案が義務付けられたことなどにより、2009年度に約330億円だったEMS事業の国内市場規模は2014年度には約1,230億円に達すると予想されています(※1)。

伊藤忠商事では、行政への届出書類の作成やエネルギー管理ができるクラウド型(※2)省エネ支援サービス「ecoFORTE」(エコフォルテ)を開発し、2009年10月から大規模オフィスビルや工場、大学、多店舗展開する小売業などの事業者を対象に全国で販売しています。また、IT事業で培ったソフトウェア開発技術や通信技術を活用し、空調・照明設備・IT機器のエネルギー使用量の計測・制御から省エネルギー提案までの一貫したエネルギー管理サービスを提供できるより高度なセンターシステムの実現に取組んでいます。

シスコは、ICT(情報通信技術)の活用を通して、不動産・教育・医療・エネルギー・交通・防災防犯等の地域インフラを相互連携させて新しい価値を生み出す「スマート コネクテッド コミュニティ」を提唱しています。2008年からは、建物や土地など不動産の資産価値増加を目的としたコネクテッド リアルエステート事業を国内展開しており、オフィスビルにおける生産性や安全性の向上、ビル建設・管理コストの削減のほか、環境対策のためのソリューションを提供しています。

伊藤忠商事とシスコは、それぞれの強みをいかし、「ecoFORTE」およびシスコ技術を実装したソリューション 「ecoFORTE-CRE 」の開発、及び販売促進を共同で行います。「ecoFORTE-CRE」とは、「ecoFORTE」の遠隔制御システムを搭載するシスコのルータを介し、複数拠点を自動的に省エネ化するソリューションです。「ecoFORTE」によって事業者のエネルギー使用状況を計測・分析し、提案された省エネルギー対策案を、シスコのルータを通じて複数拠点に適用することが可能になります。さらに、パソコン、無線通信機器、複合機などの電源を自動制御するシスコの「EnergyWise(エナジーワイズ)」技術を「ecoFORTE」に実装することで、IT機器の電力使用量削減を実現する予定です。

伊藤忠商事とシスコは、今回の協業により、ビル全体から個々のIT機器に至るまでの広範囲におけるエネルギー管理サービスの提供を実現します。企業の省コスト・省エネルギーに関するきめ細かいニーズに応えるとともに、今後も、低炭素社会の構築に向けて、環境配慮型省エネサービスの普及を推進します。

※1 出典
「IT活用によるエネルギーマネジメントシステムソリューション市場の現状と展望2010年度版」(株式会社ミック研究所)

※2 クラウド
インターネットを経由し、ユーザーのWebブラウザを介してアプリケーションなどを提供するサービス形態、又はその一連の技術のこと。ユーザーはハードウェアやソフトウェアなどを意識することなく、対象サービスを利用することができる。

ecoFORTE-CREのサービスイメージ

ecoFORTE-CRE image

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

お問い合わせ