日本版 ニュースリリース

NTTビズリンクとシスコ、 NTT東日本/NTT西日本「ひかり電話ナンバーゲート」対応のテレプレゼンスサービスの商用化に向け共同検証を実施


NTTビズリンクとシスコ、NTT東日本/NTT西日本「ひかり電話ナンバーゲート」対応のテレプレゼンスサービスの商用化に向け共同検証を実施

2010 年 5 月 31 日

エヌ・ティ・ティ・ビズリンク株式会社(代表取締役社長:月間 郁夫、本社:東京都文京区小石川、以下 NTTビズリンク)は、シスコシステムズ合同会社(社長:エザード・オーバービーク、本社:東京都港区赤坂、以下 シスコ)のテレプレゼンス システムを活用し、NTT東日本/NTT西日本「ひかり電話ナンバーゲート*1」に対応するテレプレゼンスサービスの商用化に向けた共同検証を開始します。

近年、環境対策やコスト削減を目的に出張を控える企業が増える中、本支社間で指示をスムーズに伝達したり、重要な決定を迅速に行うために、円滑なコミュニケーションを図りたいという企業のニーズが高まり、対面会議をしている様な臨場感あふれる高品質な映像コミュニケーションを提供するテレプレゼンスに注目が集まっています。

また一方で、利用企業の立場から見ると、質の良いコミュニケーション環境を構築したい反面、アウトソーシングによる業務の簡素化やコスト削減が期待されています。

そこでテレビ会議多地点接続サービス*2を提供しているNTTビズリンクは、全世界で数多くのBtoB接続の実績がありテレプレゼンス市場でNTT東日本/NTT西日本の「ひかり電話」(NGN)に既に対応しているシスコ テレプレゼンス システムを用い、「ひかり電話ナンバーゲート」を利用した、従量制・帯域確保を特徴とする新しい多地点接続サービス(以下 本サービス)の商用化に向けて検証を開始します。

本サービスが実現した場合、企業は利用目的や頻度に合わせて、必要な設備の設置と回線を敷くだけで、社内だけでなく取引先等との間でも容易に臨場感のある高品質な映像コミュニケーションを行うことが可能となります。

また、NTTビズリンクのビデオ会議オペレーションセンタ(VNOC)でのエンド・ツウ・エンドのフルサポート実施に向け、運用保守サポートに関する検証も実施していく予定です。

*1 ひかり電話ナンバーゲート
「ひかり電話ナンバーゲート」は、NTT東日本/NTT西日本が提供する、帯域確保された双方向通信が可能で、最大200回線分の同時接続が出来る、センタ拠点向けの大容量光IP電話サービスです。

*2 テレビ会議多地点接続サービス
テレビ会議を複数拠点同時に接続するために必要な多地点接続装置(MCU)の機能を、安価かつ運用サポート付きで提供するNTTビズリンクのサービスです。

NTTビズリンク株式会社について

NTTビズリンク株式会社は、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社と東日本電信電話株式会社の共同出資会社です。NTTビズリンクは、データセンタサービス事業、テレビ会議サービス事業を主な事業領域とするICTソリューションカンパニーです。NTTビズリンクの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.nttbiz.com/

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
*「ひかり電話ナンバーゲート」はNTT東日本およびNTT西日本が出願中の商標です。

お問い合わせ