日本版 ニュースリリース

カルチュア・コンビニエンス・クラブ、シスコのユニファイド コミュニケーションを導入


カルチュア・コンビニエンス・クラブ、シスコのユニファイド コミュニケーションを導入

ワークスタイルを変革する次世代オフィス環境を実現し拠点間・社員間のコラボレーションを大幅に向上

シスコシステムズ合同会社(本社:東京都港区赤坂、社長 兼 最高経営責任者 エザード・オーバービーク、以下 シスコ)は本日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下 CCC)が、グループ会社10数社の統合・再編にあたり、新しいコミュニケーション基盤として、「シスコ ユニファイド コミュニケーション」を導入したことを発表しました。

CCC では、現在では3300万人を超える会員データベース基盤を軸に、その時代の文化や経済環境における、さまざまなニーズに対応した店舗やオンラインサービス、カードサービス、One to Oneサービスを実現する場(インフラ)を提供し、常に顧客に新しいライフスタイルを提案してきました。CCCは、これら事業コンセプトの一層の推進を目的に2009年に実施したグループ会社の統合・再編にあたり、統合により重複する機能や、個別最適されていたインフラの統合など、全社として統一されたコミュニケーション基盤の構築を求めていました。

拠点が複数に分散し、社員の働き方も多様な企業では、社内外を結ぶスムーズでシームレスなコミュニケーション環境の構築が求められています。CCCは、グループ会社の統合を機に、拠点間および社員間のコラボレーションを向上させ、組織やワークスタイルを変革する次世代オフィス環境を実現するため、今回、柔軟で使い勝手に優れたシスコのユニファイド コミュニケーションを採用、導入しました。今回の導入により、CCCが主体的な行動や、そのために必要な情報共有を目指す横断的な事業間や遠隔地を結ぶ直観的なコミュニケーション環境が実現され、社員のコラボレーションを原動力とする企画立案、意思決定、実行のスピードが向上しました。また、ユニファイド コミュニケーションの導入を機に実施した全社のインフラ統合により、システム運用管理の効率の向上を実現します。

CCCは、今回のシスコのユニファイド コミュニケーション導入により、以下のメリットを享受しています。

  1. コミュニケーションの円滑化
    PC 画面上に表示された相手の名前を見るだけで、在席情報、利用できる通信方法(ビデオ、インスタント メッセージ、内線、ボイスメール)を把握し、最適なコンタクト手段を瞬時に選択することが可能になりました。また、内線電話と同等の使い勝手を携帯電話で実現し、外出中の営業担当者のモバイル環境での迅速な顧客対応能力が強化されました。これにより、社内同士の連絡や情報共有がスムーズになり、意思決定と実行が迅速化しています。さらにテレビ会議の機能を会議室で利用することで、拠点間で行われる多人数の会議でも、より緊密なコミュニケーションを図ることができます。
  2. 専門化への迅速なアクセス
    PCの Web ブラウザ、固定 IP フォン、スマートフォンのいずれからも同じデータベースを参照し、場所を問わず最適な手段でコミュニケーションを行うことが可能となり、いつでもどこでも社内外の専門家へアクセスすることが容易になりました。

CCC では、すでに東京本社と各オフィス拠点のネットワークを、Cisco Catalyst 6500 VSS などのスイッチ製品を中核に構築しており、有線、無線とも、高速で信頼性の高い環境を整備しています。今回、約 3,000 名の社員を対象に、シスコ ユニファイド コミュニケーション ソリューションとして、Cisco Unified Communications Manager、Cisco Unity Connection、Cisco Unified Personal Communicator、Cisco Unified IP Phone、Cisco Unified Video Advantage、フォンアプリ Web 電話帳、モバイル スマートフォン (BlackBerry)などを導入、連携の展開を開始しています。

今回導入された主なユニファイド コミュニケーション ソリューションは下記の通りです。

Cisco Unified Personal Communicatorによる、チャットと音声、ビデオの統合

ビデオでさらに強化されたコミュニケーションインフラが、顔の表情から微妙な感情を理解することが要求されるコミュニケーションのスピードと精度を向上させ、優れたビジネス ツールの基礎になるものと期待しています。

<遠隔地の拠点との会議における、テレビ会議システムの利用シーン>

フォンアプリ Web 電話帳

CCC の企業文化、コミュニケーション フローに合わせてカスタマイズされたユーザ インターフェースを実現したフォンアプリ Web 電話帳により、場所を問わず最適な手段でコミュニケーションを行うことが可能です。

<左から、PC の Web ブラウザからアクセス、Cisco Unified IP Phone 7965 の画面、
スマートフォン(Black Berry)からのアクセス>

CCC では、投資対効果の評価に明確な基準を設け、シスコ ユニファイド コミュニケーション導入後の効果測定を明示的に行っています。すでに、基準を約 20% 上回る効果を確認しており、電話システムの使い勝手、業務効率の向上を確かなものとしています。今後も、さらなる使い勝手の向上を図り、店舗・拠点間の映像コミュニケーション促進をはじめとする取り組みにより、ビジネスに新たな価値を創造し、その成果を顧客に提供していきます。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社について

カルチュア・コンビニエンス・クラブは3300万人を超える会員データベースを背景に、TSUTAYA、TSUTAYA online、Tポイントサービスなどを通じた、ライフスタイルを提案する企画を生み出していきます。
CCCの会社概要・詳細は以下の Web サイトでご参照頂けます。
http://www.ccc.co.jp/

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

お問い合わせ