日本版 ニュースリリース

アクセンチュアとシスコ、日本における戦略的提携を拡大


アクセンチュアとシスコ、日本における戦略的提携を拡大

「アクセンチュア&シスコ ビジネス グループ」による組織の業務プロセスに最適なITソリューションの導入で、コスト削減、生産性の向上を実現

アクセンチュア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:程 近智、以下、アクセンチュア)と、シスコシステムズ合同会社(本社:東京都港区、社長 兼 最高経営責任者:エザード・オーバービーク、以下、シスコ)は本日、両社の戦略的提携範囲を拡大し、2社のプロフェッショナルで構成される革新的な協働チームを日本市場においても展開することを発表しました。「アクセンチュア&シスコ ビジネス グループ」は、ユニファイド コミュニケーションとコラボレーション向けのツールをはじめとした、企業のITインフラ上のさまざまなハードウェアやアプリケーションを統合し、お客様に最適かつ幅広いビジネスソリューションの設計、構築、および運用サービスを提供します。

2009 年2月に発表されたアクセンチュア&シスコ ビジネス グループは、両社の営業、マーケティング活動、ソリューション開発および運用の支援を目的とした、企業横断的な取り組みです。この取り組みでは、アクセンチュアが持つ、それぞれの業界の課題やビジネスプロセスに関する深い知見と、シスコが持つコラボレーションやデータセンター仮想化技術などの先端および新興技術のノウハウとを組み合わせることで、お客様に対して最適なソリューションを提供します。また、同グループは、通信、製造業、ヘルスケア、金融サービス、資源・エネルギーから政府機関、社会的インフラ事業にいたるまであらゆる業界のお客様を対象に展開します。

アクセンチュアとシスコは、このバーチャル組織の活動を拡大し、日本企業がITを戦略的資産として活用することにより、ビジネスアジリティの向上やコストの削減、収益向上、より良い顧客サービスの提供を実現できるよう支援する体制を整えました。アクセンチュア&シスコ ビジネス グループでは、世界各地で活躍するアクセンチュアとシスコのプロフェッショナルが緊密な連携を図りながら、お客様により効率的、効果的なソリューションおよびサービスを提供します。ソリューションは、「ユニファイド コミュニケーションおよびコラボレーション」、「顧客接点の変革」、「インフラの変革」、「データセンター」に焦点を合わせて展開します。

アクセンチュア株式会社の代表取締役社長である程 近智は、「昨今の経済状況の中、企業はITコストや業務の効率化、組織の最適化に向けた取り組みなど、過去に経験したことが無い様々な課題に直面しています。本日発表したアクセンチュア&シスコ ビジネス グループによって、アクセンチュアが長年培ってきた経営・テクノロジーコンサルティング、SI、およびアウトソーシングに関する豊富な知見や実績と、シスコが持つ業界最先端のIT資産や技術を、お客様に対して一つの窓口で包括的なサービスを展開できる体制が整いました。今後は、お客様の課題やニーズに合致した、より一層高付加価値なサービスの提供が可能となります」と述べています。

「アクセンチュア&シスコ ビジネス グループの発足は、シスコにとって非常に重要な意味を持っています。シスコは、独自にカスタマイズした世界レベルのビジネスおよびテクノロジー ソリューションを提供することを戦略に掲げており、今回のグループ発足により、日本のお客様の飛躍的な生産性向上やコスト削減とともに、持続的な成長と効果的なビジネス戦略の実践をサポートすることが可能になりました。また、シスコとアクセンチュアの両社が持つ強みを効果的に組み合わせることで包括的なソリューションを構築し、日本のあらゆる業界のお客様に向けた高付加価値かつ最適なソリューションを提供します」とシスコシステムズ合同会社の社長兼最高経営責任者であるエザード・オーバービークは述べています。

アクセンチュア&シスコ ビジネス グループは、次の4領域に焦点を当てた包括的ソリューションを提供します。

  • ユニファイド コミュニケーションおよびコラボレーション ソリューション
    企業独自の環境に合わせた各種サービスを提供することにより、新しいビジネスのあり方と持続可能な競争力の創出を可能にします。これらのソリューションは、お客様の業務プロセスやITアーキテクチャ、実際の利用方法などを総合的に理解することにより、お客様のコラボレーションを支援し、迅速な意思決定と運用効率の向上を可能にします。
  • 顧客接点の変革ソリューション
    他社と差別化されたより良い顧客サービスを実現することで、新たなお客様の獲得、およびお客様との良好な関係の維持を支援します。顧客関係管理、分析、ワークフロー パフォーマンス、雇用などの各種ソフトウェア アプリケーションのノウハウが、エージェントアジリティの向上とプロセスの最適化を支援するインテリジェントなカスタマー コンタクト コラボレーション ソリューションに統合されています。
  • インフラ変革ソリューション
    アクセンチュアが持つ業務プロセスに関する豊富な知見と、シスコのネットワークに関する専門知識とを融合することにより、ネットワークとデータセンターのインフラを最適化し、ミッションクリティカルなアプリケーションの性能向上とリスク軽減を支援します。企業の仮想化が進む中で、安全性の高い仮想会議やコラボレーションなどの生産性向上アプリケーションを構築するための基盤を提供します。
  • データセンター向けソリューション
    ERPプラットフォームとクラウド コンピューティングに対応した、データセンター最適化のためのコンサルティングサービスを提供します。ソリューションは、Oracle EBSやSAPなど大企業における基幹アプリケーションを支える省エネ型の単一システムに、コンピューティング、ネットワーク、ストレージアクセス、仮想化などのリソースを統合した、発展的なデータセンター アーキテクチャである「Cisco Unified Computing System」をベースとしています。アクセンチュアとシスコのUnified Computingソリューションは、「基幹エンタープライズ アプリケーション」、「データセンターの統合」、「インフラストラクチャ サービスもしくはクラウドコンピューティング」という3つの主要分野をカバーします。

これらのソリューションの詳細につきましては、アクセンチュアまたはシスコの担当者にお問い合わせいただくか、www.acbg.comをご覧ください。

アクセンチュアについて

アクセンチュアは、経営コンサルティング、テクノロジー・サービス、アウトソーシング・サービスを提供するグローバル企業です。豊富な経験、あらゆる業界や業務に対応できる能力、世界で最も成功を収めている企業に関する広範囲に及ぶリサーチなどの強みを活かし、民間企業や官公庁のお客様がより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、その実現に向けてお客様とともに取り組んでいます。およそ17万7千人の社員を擁するアクセンチュアは世界120カ国以上のお客様にサービスを提供しています。2009年8月31日を期末とする2009年会計年度の売上高は、約215億8千万USドルでした(2001年7月19日NYSE上場、略号:ACN)。 アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jp をご覧ください。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

**記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ