日本版 ニュースリリース

シスコ、早稲田大学とシンガポールの南洋理工大学のMBAプログラムでテレプレゼンス、WebExを活用して遠隔授業を実施


シスコ、早稲田大学とシンガポールの南洋理工大学のMBAプログラムでテレプレゼンス、WebExを活用して遠隔授業を実施

シスコ IBSGのコンサルタントが講師として、プログラムの受講者を対象にシスコの経営戦略やIT活用に関する講義を実施

2009年4月30日

シスコシステムズ合同会社(社長 兼 最高経営責任者:エザード・オーバービーク、住所:東京都港区赤坂 以下シスコ)は本日、早稲田大学(大学総長:白井 克彦、住所:東京都新宿区戸塚町 以下 早稲田大学)とシンガポールの南洋理工大学(NTU)が実施しているWaseda-NTU ダブル MBA プログラムにおける“IT Strategy and IT Applications”の講義の一環として、同社の提供するテレプレゼンスやWebExを活用して東京とシンガポールを結び、遠隔授業を実施することを発表しました。講義は、シスコのインターネット ビジネス ソリューションズ グループ(IBSG)のコンサルタントが、4月30日と5月1日に、同プログラムの受講生を対象に行います。

シスコは、コラボレーションツールの活用による企業の競争力や生産性、またコミュニケーションの向上を提案しています。シスコは、同プログラムでIBSGのコンサルタントがこれらのツールを実際に活用し、講義を行います。今回の講義では、シスコの空間共有型カンファレンスシステムであるテレプレゼンスや、シスコが提供しているWeb会議システムであるWebExにより、シスコの日本オフィスとシンガポールオフィスを結び、経営戦略やIT活用に加え、シスコが推進するGreenITへの取り組みについて説明します。シスコは、業界最先端の技術力やノウハウを活かし、企業活動をサポートするだけでなく、国際社会での活躍が期待される優れた人材育成の支援も積極的に展開しています。

早稲田大学とNTUが行っているWaseda-NTU ダブル MBA プログラムは、日本の大学が海外で学位プログラムを実施する初めての取り組みとして、2006年度より開始されました。同プログラムは、両大学の強みを活かした教育を行うことにより、世界に通用する教育プログラムを目指しています。特に経営管理のみならず、世界で定評のある日本のものづくり(製造および品質管理等)において実践されている理論・理念を踏まえた教育を提供しています。

Waseda-NTU ダブル MBA プログラムについて

1年間のフル・タイムプログラムで、修了者には早稲田大学の経営管理修士(MBA)およびNTUの経営学修士(MBA)の2つの学位が授与されるダブルディグリープログラム制度です。具体的内容として、第1ステージではMBAの基礎科目をNTUの教員が担当し、経営全般の基礎を固めます。第2ステージでは、早稲田大学の教員をシンガポールに派遣して専門科目の講義を行います。第3ステージでは日本での2週間のフィールドスタディを実施します。プログラムの詳細は、以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.waseda.jp/wbs/ntu/about/ntu_waseda.html

シスコIBSG について

シスコIBSG は、世界の最大手500 社や行政府・自治体を対象としたコンサルティング業務を行っています。テクノロジーへの投資を戦略的資産に変え、生産性と効率性の向上、コスト削減、新しい収益源の創出を支援します。シスコIBSGに関する詳細は、以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/web/JP/ibsg/index.html

早稲田大学について

1882年、日本近代化の父として尊敬され日本の首相も務めた大隈重信によって創立された早稲田大学は、社会、自然科学、人間科学、工学のあらゆる領域をほぼ網羅した総合大学であり、24の大学院、16の学部、研究所があります。9つのキャンパスで約5万人の学生が学んでいます。50万人を超える早稲田大学卒業生は世界中の様々な業界で主導的役割を積極的に果たしています。そうした卒業生の中には、優れた企業家として科学の躍進に寄与した人物や、カシオやソニーといった世界的に有名な企業の創業者も含まれています。そのほかにも、富士通、ホンダ、任天堂、サムスンといった一流企業の現社長や元社長も卒業生に含まれています。早稲田大学に関する詳細は、以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.waseda.jp/top/index-j.html

南洋理工大学について

50年以上の歴史を持ち、アジア屈指の大学としての地位を確立している南洋理工大学(NTU)には世界中から精鋭の研究者が集まっています。卒業生は、アジアやその他の地域における学問、社会、経済の発展に影響を与えています。NTUは、専門性の高い職業、産業、ビジネスのトップに立つリーダーの育成と、ビジネス、技術、コミュニケーション、教育、生命科学の分野における研究開発の促進を使命としています。南洋理工大学に関する詳細は、以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.ntu.edu.sg/Pages/default.aspx

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

お問い合わせ