日本版 ニュースリリース

シスコ、世界に先駆け、日本市場で新しいディストリビューション モデルを開始


2009年 2月10日

シスコ、世界に先駆け、
日本市場で新しいディストリビューション モデルを開始

〜国内のお客様とシステムインテグレーターの要望に応える
新しい「ソリューション・ディストリビュータ」部門 〜



シスコシステムズ合同会社(社長 兼 最高経営責任者:エザード・オーバービーク、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は本日、ソリューション中心の新しいディストリビューション モデルを世界に先駆け、日本市場で開始することを発表しました。「ソリューション・ディストリビュータ」モデルは、ディストリビューション サプライチェーンを通じて、特定の業種や業態向けに製品を開発する既存の、また新しい産業部門のシステムインテグレーターに付加価値のあるインテグレーション サービスを提供することにより、日本国内における先端ネットワーキング テクノロジーの導入を加速することを狙いとしています。

日本におけるこの画期的な試みは、シスコのグローバル ディストリビューション戦略の進化を示すものとして、今後、世界の他の市場へも拡大される可能性を秘めています。シスコは、ディストリビューション パートナーを、グローバルなディストリビュータ、地域のディストリビュータ、専門ディストリビュータの3つに区分しています。新しい「ソリューション・ディストリビュータ」モデルは、特定のテクノロジー、および特定の業種や業態向けに製品を開発する市場部門、また地域を専門とするディストリビューション パートナーを含む、「シスコ・スペシャルティ・ディストリビュータ」の区分のひとつに加えられる予定です。

日本で他国に先駆けて開始される「ソリューション・ディストリビュータ」は、ユーザからプライムコントラクターとして情報通信技術(ICT)プラットフォーム全てを含む大型システム構築を受注するシステムインテグレーターに対する新たな販売ルートとなります。「ソリューション・ディストリビュータ」は、従来のいわゆる製品卸/ロジスティクス機能としての強みを基に、ネットワークの検討から設計・構築、さらに保守・運用をカバーする付加価値サービスをシステムインテグレーターに提供します。

シスコは、IT業界の中でも特にチャネルに力を入れている企業のひとつです。シスコ認定パートナーは、お客様のビジネスに対する信頼性の高い技術アドバイザーとなり、広範かつ統合型のネットワーキングソリューションや高度に洗練されたソリューションを必要に応じて選択し、提供します。

シスコシステムズ合同会社について
シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)


お問い合わせ