日本版 ニュースリリース

シスコと福岡ソフトバンクホークスは、ヤフードームに最新のIT技術を導入した「シスコゾーン」を提供


2008年12月15日

シスコと福岡ソフトバンクホークスは、
ヤフードームに最新のIT技術を導入した「シスコゾーン」を提供

〜最先端のIT技術を駆使した、新しい野球観戦スタイルを提案〜



シスコシステムズ合同会社(社長 兼 最高経営責任者:エザード・オーバービーク、住所:東京都港区赤坂 以下シスコ)は本日、福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社(会長 兼 代表取締役社長 笠井 和彦、住所:福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2番2号、以下SBHM)が運営する福岡ソフトバンクホークスのホームグラウンドである福岡Yahoo! JAPAN ドーム(以下 ヤフードーム)にシスコの最新技術を導入した「シスコ ゾーン」を提供することを発表しました。

シスコ ゾーンは、独自に実施した市場調査結果を踏まえ、熱烈な野球ファンのみならず、これまで野球観戦の経験のない方でも、野球観戦を楽しむことができる「上質な観戦空間」をコンセプトとして設計されました。シスコゾーンには、全席に専用タッチパネルモニター付きのペアシート(以下、「シスコシート」)を設置し、シスコのテクノロジーを活用した今までにないインタラクティブな野球観戦が可能になります。

シスコゾーンは、2009年シリーズ開幕に合わせて新設される「ビクトリーウイング」の一画に設置されます(座席数;128席、ロビースペースの広さ;605.75平方メートル)。 シスコシートで利用できるサービスは以下のとおりです。

  • 映像リプレイサービス:試合映像を1イニング毎にオンデマンドで再生できます。見逃したシーンや気になるシーンを繰り返し視聴することができます。
  • マルチアングル試合中継:ドーム内に設置した複数のカメラを使い、自分の好きなアングルから試合中継を楽しむことができます。
  • MIP投票サービス:その日最も活躍したと思う選手を客席から投票することができます。 
  • 選手データ検索:知りたい選手の情報をワンタッチで検索し、モニターに表示させることができます。
  • ワイヤレスインターネット接続:各席に電源とワイヤレスインターネット接続環境が提供されているため、観戦の合間にブログのアップデートやメールのチェックなども行えます。
  • 他球場での試合情報の表示や、次回のチケットの予約や購入なども行えます。

このほか、シスコゾーン内では、以下のようなサービスが提供され、自席以外の場所でもスタジアムの興奮を感じながら観戦することができます。

  • Cisco Wall:ロビーの壁面に設置された大型ディスプレイにより、通常のテレビでは見られない複数のアングルによる迫力のある試合映像が楽しめます。 
  • デジタルサイネージ:シスコゾーン内には、シスコのデジタルサイネージシステムを導入し、様々な情報提供を行います。また、今回導入するシステムはテレプレゼンスにも対応可能であり、将来的には、テレプレゼンスを使ったアプリケーションについても検討します。
  • その他:ラウンジではビュッフェ形式の食事と飲み物が用意され、食事を楽しみながらロビーやシートで観戦することができます。

これらのサービスは、来年度の公式戦の開幕(2009年4月)にあわせて、提供を開始する予定です。
なお、今回導入されるシスコの製品は以下のとおりです。

  • Cisco Content Delivery System - Internet Streamer(CDS-IS)
  • Cisco Digital Media System (DMS)
  • Cisco TelePresence 500 (CTS500)
  • Cisco Encoders
  • Cisco Wireless Access Point
  • Cisco Catalyst Switch

シスコ製品に関する詳細については、以下を参照ください。
http://www.cisco.com/web/JP/product/index.html

シスコは、ヤフードームの他、ワールドワイドでスポーツ&エンターテイメント分野における、シスコの製品・ソリューション導入による新たなファンサービスの提供や、新たな収入機会の提供、またスタジアム運営の効率化のための様々な取り組みを行う予定です。 詳細は以下をご参照ください。
http://www.cisco.com/web/JP/solution/industries/sports/index.html

シスコゾーン空間イメージ図

■2人がけのシートには、テーブルと情報端末ディスプレイが設置されます。

Cisco Zone 1

■広々としたロビースペースには大型スクリーンとデジタルサイネージを導入

Cisco Zone 1

■各シートにはタッチパネルによるオンデマンド情報が満載。

Cisco Zone 1

「シスコシート」に設置される端末ディスプレイイメージ図

■イニングプレイバック、映像アングル選択、スコア、選手情報、他球場情報など 豊富な野球データでより深く野球観戦を楽しめます。

Cisco Zone 1

シスコシステムズ合同会社について
シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)


お問い合わせ