日本版 ニュースリリース

シスコのWAN最適化マネージド サービスによりサービスプロバイダーの市場機会が拡大


2008年11月28日

シスコのWAN最適化マネージド サービスにより
サービスプロバイダーの市場機会が拡大

〜世界の大手サービスプロバイダーが
Cisco WAASを基盤としたクラス最高のWAN最適化マネージド サービスを提供 〜



米国シスコ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ: CSCO、以下シスコ)は本日、新たに8社のサービスプロバイダーが、Cisco ISRサービス統合型ルータのCisco® Wide Area Application Services(WAAS)ネットワーク モジュールを基盤として、アプリケーション高速化およびワイドエリア ネットワーク(WAN; Wide Area Network)最適化のための強力な新しいマネージド サービスの提供を開始したと発表しました。WAN最適化は市場での採用が急速に進んでおり、あらゆる規模の企業に向けたマネージド サービスとしてこれを提供し、ブランチオフィスのアプリケーション パフォーマンスやリモート バックアップ、サーバの統合といったIT問題の解決を支援するサービスプロバイダーが増えてきています。

Alestra、AT&T、NTTコミュニケーションズ、Telefônica Brasil、Telstra、TELUS、T-Systems (Deutsche Telekom's business unit)、Verizon Businessの8社は、この半年の間にマネージドWAN最適化サービスを通じて新しいEmpowered Branchソリューションを提供し、一元管理されたアプリケーションに高いパフォーマンスを求める顧客の需要に応えるため、既設のWANインフラストラクチャの能力を基盤として、サービスの提供を行ってきました。マネージドWAASを提供するこれらのサービスプロバイダーは、設備や人材に必要な資本支出を減らし、一元管理されたアプリケーションをエンドユーザが求めるパフォーマンス水準で提供できるようにすることで、お客様により高い価値を提供しています(サービスプロバイダー コメントシートをご参照ください)。

「TELUS社が提供するCisco ISRベースのマネージド サービスによって、ブランチオフィスの社員は本社にいるときと同じようにITツールやアプリケーションにアクセスし、同等のパフォーマンスを体験することができています。以前は、増え続けるブランチオフィス社員に十分なコネクティビティを提供するのに苦労していました。今では、TELUSによってマネージド ユニファイド コミュニケーションとWAASのサービスがブランチオフィスにシームレスに提供され、所有総コストの削減にもつながっています」とFinning社(カナダ)のシステムディレクタ、ダグ・ペッタピース氏は述べています。

本日シスコは、同時に以下の発表を行いました。

Cisco Empowered Branch Managed Services Portfolio Blueprint:
世界各地のシスコのスタッフがサービス開発コンサルタントに提供し、サービス提供を支援する総合的なブループリントです。Empowered Branch向けマネージド サービス ポートフォリオの構想づくりに役立ちます。

Cisco 800 Series ISR Validated Design Implementation Guide:
Cisco 800シリーズISRをマネージド サービス環境に導入するためのアーキテクチャ デザインです。Empowered Branch向けマネージド サービス ソリューションの技術的な設計や開発にかかる期間の短縮に役立ちます。

業界で最も包括的な統合マネージド サービス ソリューションとなるシスコのマネージドEmpowered Branchソリューションには、その他にも、マネージド ユニファイド コミュニケーション、Session Initiation Protocol(SIP)トランキング、ワイヤレスLAN、3GワイヤレスWANサービスなどが含まれます。本日シスコは、Cybera社とElisa Oyj社がシスコのEmpowered Branchポートフォリオの複数のサービス(音声、セキュリティ、サービス品質(QoS; Quality of Service)、ワイヤレスLAN、ワイヤレスWANなど)を顧客に提供していることも発表しました。これらのサービスは、有線サービスとワイヤレスベースのマネージド サービスの両方のオファリングで連動することが確認されています(サービスプロバイダー コメントシートをご参照ください)。

Cisco Wide Area Application Servicesの詳細につきましてはwww.cisco.com/jp/go/waasを、Cisco ISRサービス統合型ルータの詳細につきましてはwww.cisco.com/jp/go/isrをご覧ください。 また、シスコとサービスプロバイダーの提携につきましては、http://www.cisco.com/jp/go/cpp/をご覧ください。

サービスプロバイダー コメントシート

NTTコミュニケーションズ株式会社
「シスコのWAASソリューションは、ネットワークの透過性に優れていてお客様のネットワーク構成変更の必要性が少ないこと、高帯域向けで特に価格競争力があるところに魅力を感じています。また、CiscoルータにWAASモジュールをパッケージしたルータバンドルタイプがあるため、私たちのサービスメニューの幅が広がり、お客様への提案機会が増すことにも大いに期待しています。」
NTTコミュニケーションズ株式会社グローバル事業本部新規事業開発部長、関洋介氏

Alestra
「通信サービスプロバイダーとしてAlestraが掲げる主要目標の1つが、生産性と競争力を強化するソリューションの提供を通してお客様の事業活動をサポートすることです。ISRに搭載されたCisco WAASによって、エンドユーザがどこにいても常に同じパフォーマンスが提供され、私たちの目標の達成につながります」
エンタープライズ コンバージェンス サービスディレクタ、リカルド・イノホサ氏

AT&T
「企業のお客様は、ネットワーク資産に対して完璧なパフォーマンスと安定したROIを求めています。AT&Tのアプリケーション高速化&最適化サービスは、Cisco ISRのCisco Wide Area Application Services(WAAS)ネットワーク モジュールとシームレスに連動し、ネットワークプロバイダーであるAT&Tに求められる厳しいパフォーマンス要件に対応します」
AT&T Product Managementエグゼクティブディレクタ、リチャード・キング氏

Cybera
「Cisco ISRを使ったCyberaのマネージド ワイヤレス サービスとPCI対応の支払処理サービスは、弊社が対象とする業界分野におけるクラス最高のサービスです。弊社では、大手小売業者2社の所有総コストの大幅な削減と競争力の確保を支援するために、2〜3カ月間で2,000以上のサイトにシスコ技術を使ったマネージド サービスを導入しました」
Cyberaマーケティング&戦略部門シニア バイスプレジデント、ダン・グレノン氏

Elisa Oyj
「QoS、ファイアウォール、アプリケーション高速化、3Gなどの多様なマネージド サービスを、ビジネス要求に応じてすばやく提供してほしい、それがElisaのお客様の望みです。ISRで提供されるシスコの最新のマネージドWAASサービスにより、お客様はIT効率を向上させると同時に、本社にいるのと同レベルのアプリケーション パフォーマンスをブランチオフィスの社員に提供することができます」
Elisaサービスオファリング&コーポレートカスタマー部門バイスプレジデント、サトゥ・キースキネン氏

Telefônica Brasil
「新しいEmpowered Branchソリューションによって、Telefônicaでは、ISRにCisco WAASを搭載したお客様に対してIPテレフォニーのアウトソーシング サービスを提供し、アプリケーション パフォーマンスを向上させることに成功しました。弊社のお客様はIP指向のサービスとコンバージェンス技術を求めています。シスコは弊社のWANコネクティビティ オファリングに付加価値をつけることで、お客様のニーズを満たすためのサポートをしてくれています」
Telefônica Empresas Brasilサービスディレクタ、アドリアノ・バルボサ氏

Telstra
「Telstraのマネージド サービス オファリングは、Telstraの次世代のネットワークとサービスにCisco Empowered Branchソリューションを統合することで、リモートサイトを抱えているお客様の生産性と運用パフォーマンスを向上させます。この完全管理されたTelstraのエンドツーエンドのサービス オファリングは、エンドユーザのためにネットワーク パフォーマンスを強化し、アプリケーションとサービスを最適化します。弊社では、お客様が基幹業務にフォーカスできるように、同ソリューションに対してカスタムの設計、導入、保守を行う予定です」
Telstra Product Managementエグゼクティブディレクタ、フィリップ・ジョーンズ氏

TELUS
「Cisco ISRは、サイロ型のネットワーク導入アプローチから、複数のコンポーネントやロケーションを単一のネットワーク アーキテクチャとソリューションに統合するアプローチへの移行を表すものであり、アドバンスト テクノロジーとマネージド サービスの開発、導入、サポートの簡素化を可能にします。Cisco ISRによって、戦略的なサービスをコスト効率よく構築・提供するための、戦略的な統合型のプラットフォームが実現しました」
Business Networks社TELUSバイスプレジデント、トニー・クルエック氏

T-Systems - Deutsche Telekoms Business Unit
「T-Systemsのアプリケーション パフォーマンス マネージメント オファリングは、本社にいるのと同じアプリケーション レスポンス タイムをブランチオフィスの社員に提供します。また、ISR用のCisco WAASネットワーク モジュールを使うことで、お客様がVoIPやビデオストリーミングなどの新しいアプリケーションを導入する際の運用コストの削減と投資の保護を可能にします」 T-Systems製品管理TCソリューション部門責任者、マーティン・ディーグ博士

Verizon Business
「Cisco ISRプラットフォームのマルチサービス機能によって、企業のお客様に少ない予算で多くの業務をこなしていただくことができます。世界各地で事業を展開するお客様の間では、マネージド ソリューションの利用を通して、リモートオフィスとブランチロケーションにより多くの機能を提供しつつ、ネットワーク管理を合理化する新しい方法を望む声が高まってきています」 Verizon社 グローバル マネージド ソリューション部門バイスプレジデント、マイク・マルチェッリーニ氏

シスコシステムズ合同会社について
シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)
**当資料は、2008年11月18日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2008/prod_111808d.html >


お問い合わせ