日本版 ニュースリリース

朝日放送、次世代放送プラットフォームとしてCisco CRS-1キャリアルーティングシステムを採用


2008年 6月 9日

朝日放送、次世代放送プラットフォームとして
Cisco CRS-1キャリアルーティングシステムを採用

〜次世代放送に向けたネットワーク基盤をシスコが提供〜



シスコシステムズ合同会社(代表取締役社長:エザード・オーバービーク、住所:東京都港区赤坂、以下「シスコ」)は、朝日放送株式会社(代表取締役社長:西村嘉郎、住所:大阪府大阪市福島区、以下「ABC」)の新社屋移転にあわせて次世代放送ネットワークのコアルータとして、Cisco CRS-1キャリアルーティングシステムを導入したことを発表しました。

現在、国内外の放送局ではコンテンツのデジタル化、HD(High Definition)化に伴う局内のネットワークのIP化・広帯域化が急速に進んでいます。通常使われる非圧縮のHDコンテンツはストリームあたり1.5Gbpsもの帯域を必要とし、さらに、将来的にはフルHDを超える超精密映像コンテンツがどこにでも配信されるという時代も間もなく到来するものと思われます。また、次世代の放送においては、番組コンテンツのみならずCMまですべてHD化されるなど、さらなる高品質化が進む一方で、放送と通信の連携を図ることにより、さまざまなコンテンツを多様な端末に対して、インテリジェントかつ効率的、効果的に配信することが可能となり、より多角的なサービス展開が行われることが予想されています。これにより、番組の高画質化のみならず、視聴者の興味や嗜好を分析し、より視聴者のニーズに合った番組制作や、検索・連動やログ解析などによるきめ細かい広告展開などが可能となり、新たなビジネス機会が生まれることが期待されています。

このような次世代の放送ネットワークにおいては、今後も増大し続ける帯域需要に柔軟かつ迅速に対応できる高いスケーラビリティと同時に、高画質の番組やCMコンテンツを品質に影響を与えることなく配信するための、極めて高い信頼性・可用性が要求されます。

「Cisco CRS-1は、非圧縮のHDコンテンツの配信に対応可能な大容量のプラットフォームであり、次世代放送局で必要とされるネットワークの拡張性と信頼性を大きく高めると同時に、システムへの投資を保護しながら、データや音声、動画の伝送が可能になり、次世代の統合化されたIP/MPLS ネットワーク インフラが構築できます。今後も増加する帯域需要や、当社が計画しているデジタル化による番組や広告の付加価値サービスにも十分対応できると期待しています。」と朝日放送株式会社 技師長の香取啓志氏は述べています。

今回導入された、Cisco CRS-1 8スロットモデルは、スロットあたり毎秒40ギガビットに対応し、システム単体で640ギガビットのスイッチング性能を実現したハイエンドルータであり、以下の特長を有しています。なお、Cisco CRS-1製品についての詳しい情報は下記URLからご参照いただけます。
http://www.cisco.com/jp/go/crs

  • 極めて高いスケーラビリティ - 320Gbpsから92Tbpsまで対応可能なスケーラブルで優れたスイッチング能力
  • ノンストップオペレーション - NSF(Non Stop Forwarding)、NSR(Non Stop Routing)、ならびに新サービスの提供に備えたサービス無中断アップグレード機能(ISSU)による高い可用性
  • 投資保護 - 優れた拡張性とモジュール化によるハードウェアの互換性の確保

今後、ABCは次世代の放送局に向けて、Cisco CRS-1を基盤とした先進的なネットワークを活用し、ハイエンドデジタルコンテンツを使った新たなビジネスモデルや、映像のリモートによるノンリニア編集などを検討しています。また、新社屋を「デジタル時代の創造工場」として位置づけ、より魅力的なコンテンツを創造、発信し、視聴者に対して新しいエクスペリエンスを提供できるような先進的な仕組み作りに積極的に取り組んでいきます。

ABCとシスコでは、次世代放送インフラを活用した、4Kデジタルコンテンツの非圧縮によるリアルタイムサービスのデモンストレーションを、6月11日から13日にかけて千葉県の幕張メッセで開催されます「IMC TOKYO 2008」の朝日放送ブースにて紹介する予定です。

シスコシステムズ合同会社について
シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0704R)


お問い合わせ