日本版 ニュースリリース

ベネッセ、シスコの認証VLANソリューションを採用


2008年 1月30日

ベネッセ、シスコの認証VLANソリューションを採用



シスコシステムズ合同会社(社長 兼 最高経営責任者:エザード・オーバービーク、住所:東京都港区赤坂 以下シスコ)は本日、株式会社ベネッセコーポレーション(代表取締役社長兼COO:福島 保、住所:岡山県岡山市南方、以下ベネッセ)の社内ネットワークインフラの増強のため、同社にシスコの認証VLANソリューションを提供したことを発表しました。

ベネッセは、企業理念である「よく生きる」を支援するため、教育、文化、福祉、生活の各分野にわたる幅広い事業を展開しています。日々変化する市場に即したビジネスを展開するため、IT活用を重視し、今回シスコの認証VLANソリューションによって、ネットワークシステムの刷新とセキュリティ強化を図りました。

今回、シスコのNACアプライアンスによる認証VLANシステムがベネッセにおける従来のVLANを置換し、まず事業所の統合と移転を行った大阪支社のネットワークを一新しました。現在は、複数ある関東地区の拠点のネットワーク再構築を行っています。これにより、これまでレイアウト変更時にあった多数の問合わせや運用管理の人件費をはじめとしたコストを削減し、ネットワーク管理のキャパシティを拡張しました。また、ユーザー認証によるセキュリティ制御のさらなる高度化と、管理の簡素化を行いました。こうしてネットワークを再構築したことで、全体的なTCO削減を実現しています。

ベネッセに導入された認証VLANシステムを実現するCisco NACアプライアンス(Cisco Clean Access)は、ネットワーク コンピューティング リソースにアクセスするすべてのデバイスのセキュリティポリシー強化を行うソリューションです。ネットワーク管理者は、Cisco NAC アプライアンスを用いて事前にユーザーとマシンを認証し、権限の付与、評価および修復を行ってから、そのユーザーのネットワーク接続を許可します。こうしてネットワーク内のユーザー、デバイス、およびそのロール(役割)を早い段階に認識するため、悪意あるコードによるシステム被害の危険性を回避し、ネットワーク停止など予期せぬトラブルによる業務障害を未然に防ぎます。
さらに、これらの対策によりユーザー、デバイス、その他のマシンのセキュリティポリシーの修復および更新などにかかるコストを削減することができます。

シスコの認証VLANソリューションがベネッセに提供するメリットは以下のとおりです。

1.利便性の向上
ネットワーク設定・変更の工数とコストを改善するシスコの認証VLANにより、移動の利便性を高めました。

2.管理の効率化、簡素化
運用環境を統一しながら、ユーザー管理、PC管理、ネットワーク運用の効率化・簡素化を実現しました。そしてネットワーク管理のキャパシティを拡充しました。

3.ユーザー認証によるセキュリティ制御のさらなる高度化
運用管理をユーザーベースの制御にすることで、より効率的かつ高度なセキュリティを実現しました。

ベネッセは現在、移転により新しくなった大阪拠点に続き、関東の各拠点での導入を順調に進め、顕著な運用の簡素化とコスト削減を達成しています。今後、岡山本社ならびに各拠点への順次展開を図り、より働きやすい環境作りを進める予定です。さらに、シスコソリューションを活用した、移動性や利便性をより高める無線LANの導入も検討しています。

シスコシステムズ合同会社について
シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0704R)


お問い合わせ