日本版 ニュースリリース

シスコ、無線LANデュアル携帯電話 N902iLを組み合わせた デュアルモード IP テレフォニー ソリューションを提供開始


2007年3月2日

シスコ、FOMA®/無線LANデュアル携帯電話 N902iLを組み合わせた
デュアルモード IP テレフォニー ソリューションを提供開始





米国シスコ(本社:米国 カリフォルニア州 サンノゼ、NASDAQ: CSCO、以下シスコ)は本日、Cisco Unified CallManager と Cisco Unified Wireless Network に NTT ドコモの FOMA/無線LANデュアル携帯電話 N902iLを組み合わせたデュアルモード IP テレフォニー ソリューションを日本国内で提供開始することを発表しました。本ソリューションは、Cisco Unified Communications 製品ファミリが提供する充実したオフィス IP コミュニケーション機能を、標準ベースの Session Initiation Protocol(SIP)インターフェイスを使用したデュアルモードのモバイル ハンドセットに統合した世界初のソリューションです。

NTT ドコモの FOMA 3G ネットワークとビジネス環境に導入された Cisco Unified Wireless Network のシームレスな接続を可能にすることにより、ビジネス ユーザの皆様には、シングルナンバー アクセス機能やオフィス ボイスメールのシングル メールボックスをはじめ、Mobile Voice Access などの各種モバイル アプリケーションの機能をご利用できるよういただけるようになりました。これにより、社員の皆様の生産性向上はもちろんのこと、ビジネス通信環境を統合し、合理化する絶好の機会がもたらされます。

なお、本発表にあたり、株式会社NTTドコモ ソリューションビジネス部長 澤田 寛氏より以下のとおり賛同コメントを頂いております。

NTTドコモ法人営業部門は無線LAN市場において多くの企業に採用されているCisco Unified CallManagerとCisco Aironetの対応を歓迎いたします。Cisco Unified CallManager、Cisco Aironetとの接続は、前機種であるN900iLの販売開始当初より、多くのお客様からご要望を頂いておりました。N902iLでは、Cisco Technology Developer Programを通じ、シスコ製品との相互接続性を確認した製品として、安定したコミュニケーション環境をご提供できるように進めてまいります。 NTTドコモは、シスコをはじめ各社の協力をもって、今後もIPテレフォニー『PASSAGE DUPLE®(パッセージ・デュプレ)』を展開してまいります。

社内の Cisco Unified Wireless Network に接続すれば、卓上の IP 電話と同じように、電話の発着信や保留、転送が可能となるほか、携帯電話からオフィスボイスメールにアクセスしたり、その他のオフィス IP テレフォニー機能を利用できるようになります。モバイル ハンドセットと Cisco Unified Wireless Network はいずれも、54 Mbpsの Wi-Fi 標準「IEEE 802.11g」と「IEEE 802.11e」をサポートしており、無線 LAN での音声通信に対応可能なネットワーク パフォーマンスと QoS(Quality Of Service)が実現されています。また社外では、N902iL は NTT ドコモの FOMA ネットワーク上で動作し、Cisco Unified Communications の各種モビリティ ソリューションによって、オフィスへの着信をモバイル ハンドセットに転送することができます。

発表概要について

  1. Cisco Unified Wireless Network をサポート
    「N902iL」は、無線LAN市場において、圧倒的なシェア誇るCisco Aironetシリーズに互換性を持ちます。Wi-Fiアライアンスの標準規格であるWMM準拠のTSPECやU-APSDなど、QoS/CAC、パワーセーブ機能を実装し、高品質で安定したCisco Aironetシリーズとの相互運用性を提供します。
  2. iモード®ソリューションの活用
    Cisco Unified CallManagerの公開するアプリケーションインターフェイスと「N902iL」に搭載されている iモード、おサイフケータイ®機能により、業務の効率化に寄与するビジネスアプリケーションの開発が可能です。今後、ソフトウェア開発パートナーを通じ、ビジネスソリューションを順次発表してまいります。
  3. Cisco Technology Developer Program(CTDP)製品
    「N902iL」とシスコ製品との相互接続性を検証し、お客様のニーズにあった最適なソリューションをパートナーと共に提供するプログラムであるCisco Technology Developer Program(CTDP)の製品として認定いたしました。


企業ユーザは、Cisco Unified CallManager と、Cisco Unified Wireless Network、DoCoMo N902iL を接続し、完全 IP ベースの安定したネットワークを構築することができます。 シスコはビジネス パートナーを中心とした販売活動を展開する一方で、日本でのプロモーションも実施する予定です。

ネットワーク構成(例)
<ネットワーク構成(例)>

システム提供開始時期
FOMA「N902iL」を使ったデュアルモード IP テレフォニー ソリューションは、本日、3月2日より提供開始いたします。FOMA「N902iL」製品詳細につきましては下記URLよりご覧ください。
<http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20070208a.html >

*「FOMA⁄フォーマ」「iモード」「おサイフケータイ」は株式会社のNTTドコモの登録商標です。
**Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
***当資料は、2007年3月1日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳になります。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2007/prod_030107c.html >

お問い合わせ