日本版 ニュースリリース

シスコ、Reactivity 社の買収契約を発表


2007年2月23日

シスコ、Reactivity 社の買収契約を発表





米国シスコ(本社:米国 カリフォルニア州 サンノゼ、NASDAQ: CSCO、以下シスコ)は2007 年 2 月 21 日、カリフォルニア州レッドウッドシティの株式非公開企業 Reactivity, Inc.(以下 Reactivity社)を買収することで正式合意したと発表しました。Reactivity 社は、コマーシャル エンタープライズ企業から Global 500 企業まで、広範な顧客に XML(拡張マークアップ言語)ゲートウェイ製品を提供する有力企業です。

顧客企業や大手ソフトウェア プロバイダーのエンタープライズ ソフトウェア アーキテクチャは、クライアントサーバ型からサービス指向アーキテクチャ(SOA; Service-Oriented Architecture)へと進化を遂げています。さらには、各種 Web 2.0 機能の導入が進み、ワールドワイド ウェブ(WWW)全体が静的な Web サイトの集合体からサービス充実型のコンピューティング プラットフォームへと変わりつつあります。この動きに伴い誕生した新しいアプリケーション モデルの事実上の通信・情報交換標準として注目されているのが、XML と Simple Object Access Protocol (SOAP) を用いた Web サービスです。業界をリードする Reactivity 社の XML ゲートウェイ製品は、XML と Web サービスの効率的な導入と安全性の確保を可能にし、サービスの普及を促進します。

今回の買収は、シスコのサービス指向ネットワーク アーキテクチャ(SONA; Service-Oriented Network Architecture)戦略/構想の重点分野である Application Networking Services (ANS) 先進技術の強化に向けたシスコの取り組みを象徴するものです。Cisco ANS はアプリケーション認識型の共有サービスを提供し、ネットワーク プラットフォームから配信されるアプリケーションの可用性、性能、セキュリティを高めます。Reactivity 社の製品によってシスコの ANS ポートフォリオが補完・拡張され、このような先進のアプリケーション アーキテクチャへの対応が可能になります。

「ネットワーク プラットフォーム上でより多くのアプリケーション サービスを構築するというシスコの戦略の有効性は、お客様によって引き続き実証されています。Reactivity 社の製品にシスコの Application Control Engine (ACE) を組み合わせることで、お客様のデータセンターにおけるアプリケーション配信のニーズを満たす、きわめて効果的なソリューションが実現します」とシスコのデータセンター スイッチング & セキュリティ テクノロジー グループ(DSSTG)の上級副社長であるジェイシュリー・ウラルは述べています。 買収契約の条件に基づき、シスコは約 1 億 3500 万ドルを現金および引受オプションで支払います。買収は、関連する規制当局の承認を含む標準的な完了条件に従い、2007 年 4 月 28 日を期末とするシスコの 2007 年会計年度第 3 四半期中に完了する見通しです。

Reactivity 社はカリフォルニア州レッドウッドシティにて 1998 年に設立され、現在 56 名の社員を擁しています。

買収が完了した時点で、Reactivity 社のチームと製品は DSSTG に統合され、ジェイシュリー・ウラル(データセンター スイッチング & セキュリティ テクノロジー グループ、上級副社長)の指揮下に置かれる予定です。

シスコシステムズ株式会社について
シスコは、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

* Cisco、Cisco SystemsおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
**当資料は、2007年2月21日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳になります。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2007/corp_022107.html >

お問い合わせ