日本版 ニュースリリース

米国シスコ、National Semiconductor Corporation会長兼 最高経営責任者のブライアン L. ハラ氏を取締役に任命


米国シスコ、National Semiconductor Corporation会長兼
最高経営責任者のブライアン L. ハラ氏を取締役に任命

Jan.23.2007
No.2007006





2007年1月17日、米カリフォルニア州サンノゼ発
米国シスコ(以下シスコ)は本日、National Semiconductor Corporation会長兼CEOのブライアンL. ハラ氏を2007年1月17日付けでシスコの取締役に任命したことを発表しました。

「ブライアン・ハラ氏をシスコの取締役会の一員としてお迎えできることを心から光栄に思っております。ハラ氏は、国際的な経験が豊富で、視野も広く、必ずや当社の長期的な成長戦略と世界的な事業拡大に貢献していただけるでしょう」と、シスコの会長兼CEOのジョン チェンバーズは述べています。

現在60歳のハラ氏は、National Semiconductor Corporationに入社した1996年5月から2006年度初頭まで、同社の取締役会会長兼社長兼最高経営責任者を務めていました。現在は、同社の取締役会会長と最高経営責任者を兼任しています。National Semiconductor Corporation入社以前は、LSI Logic Corporationに在籍し、LSI Logic製品担当執行副社長を務めていました。同社ではその他にも、マイクロプロセッサ/DSP製品グループ担当上級副社長兼ジェネラル マネージャをはじめ、マイクロプロセッサ製品グループ担当副社長兼ジェネラル マネージャを歴任しました。それ以前は、Intel Corporationに14年間在籍し、最終的に、同社のマイクロコンピュータ グループ担当マーケティング ディレクターを務めました。現在は、Semiconductor Industry Association(米国半導体工業会)の理事も務めています。ハラ氏はまた、ネブラスカ大学の卒業生でもあり、同大学で電子工学の学士号を取得しています。

ハラ氏が選出されたことにより、シスコの取締役会役員は計11名となりました。その他のメンバーは、以下のとおりです。キャロル A. バーツ(Autodesk, Inc. 代表取締役)、M. ミシェル バーンズ(Mercer Human Resource Consulting LLC会長兼CEO)、マイケル D. カペラス(Silver Lake Partners上級顧問)、ラリー R. カーター(米国シスコ社長室付上級副社長)、ジョン T. チェンバーズ(米国シスコ会長兼CEO)、ジョン L. ヘネシー博士(スタンフォード大学学長)、リチャード M. コヴァセヴィッチ(Wells Fargo & Company会長兼CEO)、ローデリック C. マクギアリー(BearingPoint, Inc. 会長)、スティーブン M. ウェスト(Emerging Company Partners創立者兼パートナー)、ジェリー ヤン(Yahoo! Inc. 共同設立者兼チーフYahoo! 兼ディレクター)。

シスコシステムズ株式会社について
シスコは、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

* Cisco、Cisco SystemsおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
**当資料は、2007年01月17日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2007/corp_011707.html >

お問い合わせ