日本版 ニュースリリース

シスコ、Apple社を商標侵害で提訴


シスコ、Apple社を商標侵害で提訴

~「iPhone®」の商標保護を要請~

Jan.11.2007
No.2007003





2007年1月10日、米カリフォルニア州サンノゼ発
米国シスコ(以下シスコ)は本日、シスコの登録商標である「iPhone」を侵害し、故意に模倣・使用しているとして、Apple社をカリフォルニア州北部連邦地方裁判所に提訴したことを発表しました。

シスコは、かねてからこの商標権を登録し、数年にわたりiPhone製品を販売していたInfogear社の買収完了後、「iPhone」の商標権を2000年に取得しました。Infogear社が最初に商標登録を行なったのは、1996年3月20日のことです。シスコの事業部門のひとつであるLinksysは、昨年初頭より、新たにiPhoneファミリの製品販売を行ってきました。また12月18日には、iPhone®ファミリの拡充を行ない、新しい製品が追加されています。

「Apple社から再三にわたってiPhoneの名称を使用させてほしいとの要請があり、シスコは誠意を持ってApple社との交渉を開始しました。Apple社の新しい携帯電話が素晴らしいものであることは疑うべくもありませんが、許可無く当社の商標を使用するべきではありません。今あるiPhoneが今後も同じiPhoneであり続けることはありません。自宅の電話や携帯電話、職場の電話、パソコンを統合することによって、可能性は無限大に広がります。だからこそ、我々には当社のブランドを守ることが重要なのです」と、シスコの上級副社長兼主任顧問弁護士、マーク・チャンドラーは述べています。

シスコは、この度の提訴により、Apple社による「iPhone」の商標使用差し止めを求めています。シスコのiPhone製品ラインの詳細については、www.linksys.com/iphoneをご覧ください。

シスコシステムズ株式会社について
シスコは、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

* Cisco、Cisco SystemsおよびCisco のロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
**当資料は、2007年1月10日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2007/corp_011007.html >

お問い合わせ