日本版 ニュースリリース

シスコとアスレチックスがシスコ フィールドを発表


シスコとアスレチックスがシスコ フィールドを発表

~優れた技術によってもたらされるファン体験の新しい段階へ。
包括的なテクノロジー ソリューションを含む戦略的ビジネス合意、
フリーモント市の不動産使用権、「シスコ フィールド」の命名権を獲得 ~

Nov. 15 2006
No.2006040





2006年11月14日、米カリフォルニア州サンノゼ発
米国シスコは、本日、オークランド アスレチックス(A's)との包括的なビジネス、マーケティング、テクノロジー アグリーメントに基本的に合意することを発表しました。この合意には、カリフォルニア州フリーモントにA'sが世界で最も技術的に洗練された野球場を建設し、A's の本拠地とすることも含まれます。最先端の野球専用スタジアムは「シスコ フィールド (Cisco Field)」と命名され、宿泊施設、レストラン、小売店、およびその他地域社会向けの施設から構成されるベースボール ビレッジになる予定です。

この合意には、次の項目が含まれる予定です。

  • シスコは球場の命名権を購入します。これは、年間400万ドルの30年契約で、金額は物価の上昇に応じて変動する可能性があります。また、この命名権合意は、いつでも譲渡することができます。命名権合意の一部として、印刷物、およびラジオとテレビの放送による露出がシスコに与えられますが、具体的な事は明らかにされていません。
  • この合意とは別に、シスコはフリーモント市内に持つ143エーカー(578,700 平方メートル)の土地をA'sに売却します。この土地は、シスコ フィールド、およびその周囲に展開されるベースボール ビレッジの建設予定地となります。この土地取引については、現在も最終的な交渉が行われているため、その詳細は明らかにされていません。
  • シスコは、「A'sとシスコ フィールドの公式テクノロジー パートナー」になります。
  • A'sは シスコのテクノロジーを購入し、データ、音声、ビデオ、ワイヤレス サービスに対応したネットワークをシスコ フィールドに構築し、サポートします。
  • シスコは、21世紀のスタジアム、およびその他の公共事業にシスコのネットワーキング テクノロジーが不可欠であることを示すショーケースとして、球場内にシスコ カスタマー ソリューション センターを設置します。
  • シスコは、企業、パートナー、コミュニティのイベントにシスコ フィールドを利用する権利も持ちます。


「A'sは単に優れた球団であるだけではなく、ベイエリアの象徴でもあります。彼らがホームと呼べる場所の確保にシスコが関わることができて大変光栄に思います。テクノロジーはライフエクスペリエンスのあらゆる側面を変えています。この機会に、シスコは独自に開発した画期的なテクノロジーの力を利用して、スポーツを超え、コミュニティを結び、ファンの体験をまったく新しい段階に引き上げるユニークなエクスペリエンスを創造します。」とシスコ、社長兼CEO(最高経営責任者)、ジョン チェンバーズは述べています。

このプロジェクトは、スポーツ競技場の新基準を構築しようというA'sの熱意を強調するものです。シスコは、A'sのオフィシャル テクノロジー パートナーとして、A'sのチームと野球場業務の管理方法を変える、ネットワークおよび通信関連の製品とサービスを提供します。完成したシスコ フィールドは、シスコのテクノロジーをベースとして構築された統合型IPネットワークを備えた、最先端の技術モデルとなり、野球ファンに1つ上のレベルの体験を提供する、さまざまなアプリケーションのプラットフォームとなるでしょう。たとえば、電子署名は、「スマートな」取引の流れを約束します。携帯型デバイスから注文すれば、観客席に座ったまま商品やサービスを購入できます。また、オンサイトのチケット キオスクで、リアルタイムで座席をアップグレードすることもできます。特別席では、プレミアム ビデオ コンテンツ用のマルチメディア設備や、プレーヤーとファンがまったく新しい方法で交流することさえ可能にする、シスコ テレプレゼンス テクノロジーが利用できます。

「今日は、A'sのベイエリアでの野球が新時代を迎えた記念すべき日です。シスコ フィールドは、ベイエリアじゅうのファンに世代を超えて愛される、最高のアトラクションとなるでしょう。この野球場によって、我々は、米国有数の素晴らしい競技場となるであろう場所で、ファンの皆さんに特別な体験を提供する一方、市場も大きく拡大します。我々は、ファンとスポンサーに提供する体験の新基準を現実のものにしたシスコの意欲と能力に感謝しています。問題はまだいくつかありますが、シスコとA'sが熱意を持って達成しようとしていることの価値がフリーモント市とアラメダ郡の皆さんに明らかになれば、我々の計画が、この地域の経済的、社会的、地域社会的な基盤になると確信しております」と、オークランド アスレチックのオーナー兼業務執行社員、ルー ウォルフ氏は述べています。

「オークランド アスレチックの新しい野球場についての発表は、このチームのベイエリアにおける長期間にわたる安定を約束するものです。私は、A'sとシスコにとってだけでなく、地域社会にとっても利益となるパートナーシップを確立した、アスレチックのルー ウルフ氏とシスコのジョン チェンバーズにお祝いを述べたいと思います。近年、野球関連の経済展望は劇的に変化しており、ホーム チームの競争力を維持しながら、ファンの体験を最大限に高め、クラブの歳入を拡大する、新しい野球場の重要性を軽視することはできません」と野球コミッショナーのアラン H.(バド)セリグ氏は述べています。

取引は、契約条件に関する最終的な交渉を待って有効となり、政府の承認、実地調査、環境再調査など、各種の最終条件を満たす必要があります。

シスコ フィールドについて
シスコ フィールドは、フリーモント市オートモール パークウェイのはずれ、州間道路880号線の西側に建造される予定です。野球場とビレッジには民間の資金が投入され、公共資金は使用されません。

A'sとシスコは、ベイエリアの多様性と関心を反映した、スポーツをテーマとしたアトラクションを始めとするベースボール ビレッジを展開するその他の方法について、フリーモント市とともに検討することを考えています。

「シスコは、ベイエリアの地域社会全体、特に、より若いファンに、A'sの試合を体験する機会を提供することに強い熱意を持っています。我々は、シスコ フィールドがすべてのスポーツ スタジアムのモデルとなるよう、独自の構想を持っています」とチェンバーズは述べています。

シスコシステムズ株式会社について
シスコは、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

* Cisco、Cisco SystemsおよびCisco のロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
**当資料は、2006年11月14日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
< http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/corp_111406.html >

お問い合わせ