日本版 ニュースリリース

シスコ シスコのユニファイドコミュニケーションをデフィデが導入


シスコのユニファイドコミュニケーションをデフィデが導入

~拠点間コミュニケーションの質と量の向上を実現~

Nov. 10 2006
No.2006036





シスコ(代表取締役社長:黒澤 保樹、住所:東京都港区赤坂)は、デフィデ株式会社(代表取締役社長:山本 哲也、資本金:3千万円、住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8-9F ラ・ポルト青山、以下「デフィデ」)が、シスコのユニファイド コミュニケーション ソリューションを導入したことを発表しました。

創業以来 “Design for Communication” をテーマに、人と人とのコミュニケーションをデザインしてきたデフィデは、多くの企業のWebビジネスを支援しています。ビジネス領域はWEBビジネスのコンサルティングから、コミュニケーション戦略、サイト構築・開発、DCでの運用管理とワンストップで実現しています。デフィデでは情報・情報技術をコミュニケーションの手段ととらえ、情報と人、情報と社会の媒体となるコミュニケーションシステムのデザインを追及しています。

プロジェクト・チームはユニット構成となっており、クライアントのニーズに応じて最適なスタッフがアサインされます。戦略立案フェーズにおいては、市場分析やアンケート、アクセスログといった定量的・定性的データを分析し、客観的な指標を活用しながらチームで話し合って方向性を決めていきます。そのため密なコミュニケーションが不可欠ですが、プロジェクトによっては、対応メンバーが東京と福岡に分散することも多く、プロジェクトメンバー間のコミュニケーションが課題となっていました。これまでにも、ネット会議システムなどを利用したものの、音声や画像の質に問題があり、一度にひとりしか発言できないため活発な議論ができませんでした。また、ダイヤルインではなかったので、電話の取り次ぎ業務による生産性の低下も問題でした。

これらの問題を解決するため、2006年8月よりシスコのユニファイド コミュニケーションを導入しました。システムは、東京と福岡にそれぞれコアスイッチとして「Cisco Catalyst 3560」を配置し、そこから各IPフォンとサービス統合型ルータ「Cisco ISR 2811」につながっています。Cisco ISR 2811には、呼制御サーバ「Cisco Call Manager Express」とボイスメールシステム「Cisco Unity Express」がモジュールとして搭載されています。

IPフォンは東京、福岡に各13台ずつ導入し、「Cisco IP Phone 7941G」は、顧客や福岡スタッフと頻繁に電話をするディレクターやスタッフに配布、ダイヤルインを可能にし電話取次ぎの生産性低下を解消しました。その他の社員には、「Cisco IP Phone 7911G」を2人に1台配布しています。さらに、1台ずつIPフォンを配布しているメンバーのPCには、ビデオ テレフォニー ソフトウェア「Cisco Unified Video Advantage」をインストール。ビデオ テレフォニーや、複数による電話会議を実現しました。

デフィデネットワーク構成図
<デフィデネットワーク構成図>

これら、ユニファイド コミュニケーション導入の効果は以下の通りです。

  1. コミュニケーションの質の向上
    画質がよいので、相手の表情が見えるだけでなく、手元の資料や雑誌などの見本を見せながら説明することが可能になりました。また、多人数でのビデオ会議も、ストレスがなく活発な議論が実現しています。
  2. コミュニケーションの量の向上
    拠点間通信が内線になったため、時間や金額を気にせず、必要なだけ話をすることが可能になりました。さらに、従来社内連絡に外線が占領されて、顧客からの電話がつながらないといったことが時にありましたが、そういうこともなくなりました。
  3. 生産性の向上
    直接顧客から電話がかかってくるディレクターをダイヤルインにしたことにより、電話取り次ぎ業務が激減しました。外出や離席にも対応するため導入したボイスメールも活用しています。

今回のシステムは社員にも好評で、既にIPフォンの増設を検討しています。また、セキュリティの強化も検討しており、適応型セキュリティアプライアンス「Cisco ASA 5510」の導入も予定しています。

デフィデ株式会社について
デフィデ株式会社は、創業以来、「design for communication」のテーマの下、洗練された情報伝達手段を構築することで、顧客企業の情報戦略・経営戦略・コミュニケーション戦略において、新たな価値の創造を行なっています。特に、技術中心主義に偏らず、人間の振る舞いを人間科学の視点から考察するヒューマンセンタードデザインを心がけています。
デフィデ株式会社は、顧客企業にとってのコミュニケーションパートナーとして、「ITコンサルティング」「システム開発」「コミュニケーションデザイン」「WEBサイト運用管理」「ASP・アプリケーション開発」の5つのビジネスフィールドを、その活躍の場としています。

デフィデ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.defide-ix.com/ >

シスコシステムズ株式会社について
シスコは、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指していますシスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

* Cisco、Cisco SystemsおよびCisco のロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ