日本版 ニュースリリース

アルファテック・ソリューションズ、シスコのユニファイド コミュニケーション製品を導入


アルファテック・ソリューションズ、
シスコのユニファイド コミュニケーション製品を導入

~全社コンタクトセンター化の実現~

Jul. 12, 2006
No. 2006020





インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金:22億2千万円、住所:東京都港区赤坂2-14-27、以下「シスコ」)は、アルファテック・ソリューションズ株式会社(代表取締役社長:手塚 弘章、資本金:10億円、住所:東京都品川区東品川 4-12-8、以下「アルファテック・ソリューションズ」)が、全社およびグループ会社に「Cisco Unified CallManager」と「Cisco Unified Contact Center Enterprise(旧呼称 Cisco IP Contact Center [IPCC] Enterprise)」を導入したことを発表しました。

アルファテック・ソリューションズは、サーバやネットワークといったシステム基盤を中心としたソリューションとともに、コンタクトセンターソリューションも手掛ける独立系のソリューションプロバイダーです。同社は今回の本社移転を機に「会社全体をコンタクトセンターにする」ことを目指し、「Cisco Unified CallManager」と、IPコールセンターシステムとして「Cisco Unified Contact Center Enterprise」を導入しました。これにより、全社のシームレスなコミュニケーションを実現するとともに、レスポンスセンターから他拠点にいる開発者などにシームレスに取り次ぐことで、より迅速で、質の高い顧客対応が可能となりました。

埼玉県戸田市にある戸田テクニカルセンタに呼制御サーバ「Cisco Unified CallManager」を置き、戸田および東京本社、大阪支店、名古屋営業所およびグループ会社にそれぞれ、Cisco ISRシリーズを導入して各拠点をつないでいます。固定電話端末には高機能ディスプレイつきのCisco Unified IP Phone7961を導入し、各社員にはPHSを配布してどこにいても電話を受けられるよう内線はIP化しています。

シスコ ユニファイドコミュニケーション製品導入のメリット

シームレスな連携により、迅速な顧客対応を実現
オフィスの呼制御システムとレスポンスセンターの呼制御システムを全社でCisco CallManagerに統一することにより、レスポンスセンターにかかってきた電話を、スキルレベルに合わせて本社などにいるエンジニアに、一旦電話を切ることなくスムーズにつなぐことが可能になります。これにより、会社全体をコンタクトセンター化することが可能となり、顧客対応の強化が可能となります。

ロケーションフリーなコミュニケーションを実現
従来から利用しているPHSシステムとCisco CallManagerを接続することにより、ロケーションに関係なく一人、ひとつの変わらない内線番号でつながるようになりました。全社のシームレスなコミュニケーションを実現できます。

電話番号によりオペレータを振り分け、サポート力をアップ
特定の顧客には専用の電話番号を割り当てるなど、電話番号ごとにきめ細かなオペレータへの振り分けを行い、場合によってはエンジニアに直接電話がかかるようなしくみにすることで、全社リソースを活用した顧客対応が可能になりました。
また、Cisco Unified Contact Center Enterprise によるCTI(Computer Telephony Integration)の実現で、サポート履歴などの顧客情報を自動的にPCに表示されるようにしたことで、素早いレスポンスが可能になりました。

電話とデータ通信設備の統合により、非効率を解消
従来、電話は総務部門、情報ネットワークはIT部門と別々に担当していたシステムを統合することにより、運用が効率化。組織やレイアウト変更に、柔軟に対応できるようになったと同時に、拡張性の高いITインフラを整備することができました。

<アルファテック・ソリューションズネットワーク構成>

アルファテック・ソリューションズネットワーク構成

同社は、今回の構築で得た知識やノウハウを武器に、同様のシステムを顧客に販売していく予定です。また、同社はニュアンス・コミュニケーションズ社の音声認識エンジン「Nuance」のトップディストリビュータでもあり、今後このプラットフォームとNuanceを組み合わせることで、より効率的なコミュニケーションシステムを提案するとともに、さまざまなアプリケーションと連携した新たなソリューションのリリースを目指しています。

アルファテック・ソリューションズ株式会社について
1971年、日本ミニ・コンピュータ株式会社として設立され、2003年に現社名となりました。コンピュータメーカーとしての基礎技術を継承し、主にサーバ、ストレージ、データベース、ネットワークといったシステム基盤の設計、構築、そしてその運用に強みを持ちます。また音声認識についての造詣も深く、VoIPと連携したソリューションも手掛けています。アルファテック・ソリューションズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.alphatec-sol.co.jp/ >

シスコシステムズ株式会社について
シスコシステムズ株式会社は、米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコシステムズは、より安全で快適なインタネットネットワーキング環境の提供と、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、基盤となるネットワークにインテリジェンスを組み込みネットワークの可能性を解放する、IIN(Intelligent Information Networks)を提唱していきます。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

* Cisco、Cisco SystemsおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ