日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ社、会長交代を決定、ジョン チェンバーズがCEOと会長職を兼務


シスコシステムズ社、会長交代を決定、
ジョン チェンバーズがCEOと会長職を兼務

~現会長のジョン モーグリッジは名誉会長に~

Jun. 09, 2006
No. 2006016





2006年6月8日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ社は、2006年6月7日の定例取締役会で取締役会会長の交代を承認し、CEO(最高経営責任者)のジョン T. チェンバーズが現会長のジョン P. モーグリッジから会長職を引き継ぐことを決定しました。チェンバーズは、2006年11月15日の年次株主総会で正式に就任し、会長就任後もCEOを兼務する予定です。モーグリッジは昨年、再選に立候補しないことを表明しており、退任後は名誉会長に就任します。

「本日、取締役会が全会一致で決定にいたったことは、ジョン チェンバーズが15年にわたって発揮してきたリーダーシップとシスコの今後の方向性を決定する能力に、我々が強い信頼をおいていることの表れに他なりません。チェンバーズによる指導体制の強化によって、他社の追随を許さない実績と、息の長い利益ある成長を実現する確かな能力を備えた、世界クラスのエグゼクティブ チームが誕生しました」と、シスコシステムズ社現会長のジョン モーグリッジは述べています。

また、主席社外取締役のキャロル バーツは、会長交代について、次のように述べています。「株主の皆様の一任を受けたシスコの取締役会は、経営課題に挑み、新たな価値をもたらすことのできる才能と能力を買われて選ばれた、個性豊かで信頼できる役員で構成されています。チェンバーズは社長兼CEOとして株主の皆様によく尽くし、この激しく厳しい経済情勢と業界風土のなかで、シスコをリードしてきました。このような経験と、個性豊かな取締役会によって、これからもシスコの揺るぎない経営と指導体制が可能となるでしょう」

ジョン モーグリッジは、18年以上にわたってシスコに在籍し、当初はCEOを務め、1995年に取締役会会長に指名されました。1990年の新規株式公開をはじめ、さまざまな節目を通じてシスコを指揮し、技術革新、権限委譲、倹約、還元といったシスコの企業風土を育んできました。在任中に、シスコの慈善活動やネットワーク アカデミーの取り組みを推進してきたモーグリッジは、今後は名誉会長として、シスコ基金を中心に、基礎生活分野、社会貢献、教育の普及などの長期的な取り組みに携わる予定です。

ジョン チェンバーズは、1995年1月より、シスコシステムズ社の社長兼CEOを務めてきました。年間売上高を、就任時の約12億ドルから2005年度には約248億ドルに伸ばしたほか、時価総額も、1995年の約104億ドルから現在の約1,210億ドルにまで拡大させるなど、シスコの成長に貢献してきました。チェンバーズは1991年に、ワールドワイド セールス&オペレーションズ担当上級副社長としてシスコに入社し、それ以前は、Wang Laboratoriesに8年間、IBMに6年間在籍していました。チェンバーズはウェストバージニア大学で、法律の学位に加えて、経営の理学士号と文学士号を取得し、その後、インディアナ大学で、金融および経営の経営学修士号も取得しています。

「CEO兼会長として、株主ならびに顧客、取引先、従業員の皆様にお仕えすることができることを光栄に思っています。このたびの決定は、シスコの指導陣や取締役会の意思だけでなく、私の意思も反映されています。シスコは、技術革新と執行のスピードアップを図ることのできるチームワークを基盤に、協力的な指導体制に重点を置いた、21世紀にふさわしい経営体制を整えつつあります。シスコが一丸となって成し遂げてきたことをこの上なく誇りに思っています」と、チェンバーズは述べています。

シスコの取締役会は、現在、社外取締役9名を含む、12名の役員で構成されています。Autodesk会長のキャロル A. バーツは、1996年11月に取締役に就任し、2005年11月に主席社外取締役に指名されました。取締役にはこの他に、Marsh & McLennan Companies副社長兼最高財務責任者の M. マイケル バーンズ、MCI元社長兼CEOのマイケル D. カペラス、シスコシステムズ社上級副社長のラリー R. カーター、シスコシステムズ社現社長兼CEOのジョン T. チェンバーズ、スタンフォード大学総長のジョン L. ヘネシー博士、Wells Fargo & Company会長兼CEOのリチャード M. コヴァセヴィチ、Bearing Point会長のロデリック C. マクギアリー、Applied Materials会長のジェームズ C. モーガン、シスコシステムズ社現取締役会会長のジョン P. モーグリッジ、Emerging Company Partners創業者兼共同経営者のスティーブン M. ウェスト、Yahoo!創業者兼取締役のジェリー ヤンが就任しています。

シスコの取締役会およびコーポレート ガバナンスの詳細については、http://investor.cisco.comの「Corporate Governance(コーポレート ガバナンス)」のセクションをご覧ください。

シスコシステムズ株式会社について
シスコシステムズ株式会社は、米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコシステムズは、より安全で快適なインタネットネットワーキング環境の提供と、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、基盤となるネットワークにインテリジェンスを組み込みネットワークの可能性を解放する、IIN(Intelligent Information Networks)を提唱していきます。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

* Cisco、Cisco SystemsおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
** 当資料は、2006年06月08日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。 <http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/corp_060806.html >

お問い合わせ