日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ、Scientific-Atlanta社の買収を完了


シスコシステムズ、Scientific-Atlanta社の買収を完了

Feb. 28, 2006
No.2006008





2006年2月27日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ社は本日、Scientific-Atlanta社(本社:米ジョージア州ローレンスビル)の買収が完了したことを発表しました。Scientific-Atlanta社は、セットトップボックス、エンドツーエンドの映像配信ネットワーク、映像システム インテグレーションを手がける大手グローバル企業です。この買収により、シスコは、通信キャリア ネットワークやデジタル ホーム環境向けに、データ・音声・映像・モビリティを統合した世界クラスのエンドツーエンド ソリューションを提供することができるようになります。

Scientific-Atlanta社の買収契約が正式に成立したことをシスコが発表したのは、2005年11月18日のことです。Scientific-Atlanta社の技術が加わることにより、シスコは、IP次世代ネットワーク アーキテクチャで、サービスの差別化を可能にするオープンなプラットフォームをプロバイダーに提供することが可能となり、デジタル映像やIPテレビにとどまらず、ホームネットワーク環境向けの多様な統合メディア サービスの開発・提供を支援することができるようになりました。

買収が完了したことを受けて、CEOのジム マクドナルド氏が率いるScientific-Atlanta社のチームは、シスコの上級副社長マイク・ボルピが指揮する、ルーティング&サービスプロバイダー テクノロジー グループに統合されました。

買収契約の条件に基づき、シスコはScientific-Atlanta株に対し1株当たり43ドルの現金を支払い、発行済みオプションを引き受けました。買収金額は総額約70億ドル、Scientific-Atlanta社の現時点での現金残高を差し引くと、約51億ドルとなりました。買収は一般会計基準(GAAP)に基づいて計上されます。シスコは、今回の買収が2006年度のプロフォーマベースの収益には影響せず、2007年度のプロフォーマベースの収益に対しては若干の増益をもたらすものと予測しています。

シスコシステムズ株式会社について
シスコシステムズ株式会社は、米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコシステムズは、より安全で快適なインタネットネットワーキング環境の提供と、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、基盤となるネットワークにインテリジェンスを組み込みネットワークの可能性を解放する、IIN(Intelligent Information Networks)を提唱していきます。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
**Scientific-AtlantaおよびScientific-Atlantaのロゴマークは、Scientific-Atlanta, Inc.の登録商標です。
***当資料は、2006年2月27日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/corp_022706.html >

お問い合わせ