日本版 ニュースリリース

Yahoo! BB 基幹ネットワークに大容量40Gbps 対応の「OC-768 / POS」インターフェースカードを導入


Yahoo! BB 基幹ネットワークに大容量40Gbps 対応の
「OC-768 / POS」インターフェースカードを導入

~ネットワークの運用性を向上、さらに安定したサービスを提供できる環境へ~

Feb. 20, 2006
No. 2006004





インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金:22億2千万円、住所:東京都港区赤坂2-14-27、以下「シスコ」)は、本日、ブロードバンド総合サービス「Yahoo! BB」の基幹ネットワーク設備として、2005年10月に導入を完了したキャリア向けルーティングシステム「Cisco Carrier Routing System (以下、「Cisco CRS-1」)」に、次世代コアルーティングを実現する、大容量40Gbps 対応の「OC-768 / POS」インターフェースカードを追加して、2006年1月より商用稼動を開始したことを発表しました。インターフェースの導入は、順次全国へ展開していく予定です。

Yahoo! BB基幹ネットワークは、ブロードバンド総合サービス「Yahoo! BB」の500万を超えるユーザ(2005 年12 月末)のブロードバンド通信環境、また同ネットワーク上で展開されるBBフォン、BBTV、BBソフトなどのブロードバンドに対応した各種アプリケーションやコンテンツ、さらにはYahoo! BBネットワーク内外の活発なインターネット通信を支える基幹ネットワークです。

今まで10Gbpsのインターフェースカードにて対応してきたところを、今回、40Gbpsの大容量トラフィックに対応可能な新インターフェースカードを導入することにより、その4倍にあたる大容量のトラフィックまで対応が可能となり、Yahoo! BB 基幹ネットワークにおける伝送設備資源の効率と拡張性が向上しました。その結果、ネットワークの運用性が向上し、増加するブロードバンドユーザに対応しながらもさらに安定したサービスの提供が実現可能となりました。

さらには、40Gbps 対応、OC-768 / POSインターフェースカードを搭載することにより、洗練されたQoS(Quality of Service)機能にて確実なデータ・音声・ビデオ配信サービスを提供することが可能になります。またソフトウェアとシステム容量のアップグレードを、サービスを停止すること無く実施することも可能になります。(ISSU : In-Service Software Upgrade)。

「OC-768 / POS」インターフェースカードの詳細についてはこちらよりご参照ください。
<http://www.cisco.com/jp/go/crs1/oc768 >

ソフトバンクBB株式会社、BBテクノロジー株式会社について
ソフトバンクBB株式会社とBBテクノロジー株式会社は、2005年12月に旧ソフトバンクBB株式会社より分割して発足したソフトバンクグループの事業会社です。 両社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.softbankbb.co.jp >
<http://www.bbtec.co.jp/index.html >

シスコシステムズ株式会社について
シスコシステムズ株式会社は、米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコシステムズは、より安全で快適なインタネットネットワーキング環境の提供と、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、基盤となるネットワークにインテリジェンスを組み込みネットワークの可能性を解放する、IIN(Intelligent Information Networks)を提唱していきます。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp >

* Cisco、Cisco SystemsおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ