日本版 ニュースリリース

ケーブルインターネット「Aitai net」、ワイドバンド テクノロジーで最大1Gbps (=1000メガ) サービスのデモンストレーションを実施


ケーブルインターネット「Aitai net」、ワイドバンド テクノロジーで
最大1Gbps (=1000メガ) サービスのデモンストレーションを実施

~「トヨタ夢の住宅 PAPI(パピ)」にてホームネットワークの実現へ~

Feb. 23, 2005
No.2005009





インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金:22億2千万円、住所:東京都港区赤坂2-14-27、以下「シスコ」)は、豊田市、三好町、長久手町、藤岡町でケーブルテレビ・インターネット事業「Aitai net」(アイタイネット)を展開しているひまわりネットワーク株式会社(代表取締役社長:奥村 博信、住所:豊田市若草町3-32-8、資本金:23億1千万、以下「ひまわりネットワーク」)の協力を得て、トヨタ自動車株式会社及びトヨタホーム株式会社が完成させた10年後の近未来の生活を提案した実験住宅「トヨタ夢の住宅PAPI」にてケーブルネットワーク上で、最大通信速度が1Gbps(=1000メガ)を実現する「ワイドバンド テクノロジー」のデモンストレーション実施を発表しました。

「ワイドバンド テクノロジー」の1Gbps(=1000メガ)サービスでは、FTTHといわれる光ファイバーサービス(100M)と比較して10倍の通信速度を可能とし、限りないサービスの広がりに余力を持って対応できます。これにより、ケーブルネットワークの可能性を最大限に引き出したエンターテイメントとコミュニケーションを複合したホームネットワークを実現します。また、ケーブルテレビ・インターネット事業者におけるIP電話、ビデオ・オン・デマンド、ハイビジョンTV放送配信、オンラインゲーム等に代表されるマルチサービスの展開を加速します。

「ワイドバンド テクノロジー」は、ケーブルインターネットの仕様であるDOCSIS(Data Over Cable Service Interface Specifications)をベースとしてシスコが開発したワイドバンド プロトコルを使用し、ひまわりネットワークがサービスエリアに構築済みである光ファイバーと同軸ケーブルを組み合わせたHFC (Hybrid Fiber and Coaxial system)ネットワーク上において最大1Gbps(=1000メガ)の高速通信を実現するものです。ケーブルテレビ事業者向けのケーブルインターネット用センタールータ(CMTS)をベースとしており、既存インフラを流用出来ることから、より少ない投資での高速化を実現する。さらに既存のDOCSISケーブルモデムとの下位互換性があるので、既存のサービスを維持しつつ、新たに最大1Gbps(=1000メガ)の高速サービスを付加するといった柔軟性も兼ね備えています。

ひまわりネットワークでは、将来的にはいち早く1Gbps(=1000メガ)の技術を使った超高速インターネットサービスをユーザーに提供すると共に、通話品質が要求されるプライマリIP電話サービスやハイビジョンによる地域情報のオンデマンド配信を予定、マルチサービスプロバイダーとしてのケーブルテレビ事業者を目指します。

なお、デモンストレーションは、2005年3月より「トヨタ夢の住宅PAPI」(愛知県長久手町)にて開催される予定です。

「トヨタ夢の住宅PAPI」について
トヨタ自動車(株)及びトヨタホーム(株)は愛知県愛知郡長久手町のトヨタ博物館向かいに「トヨタ夢の住宅 PAPI」(注)を完成しました。これは、より豊かで持続的に発展できる社会を目指し、約10年後の近未来の生活を提案した実験住宅です。「トヨタ夢の住宅 PAPI」の一般公開は、「愛・地球博」の開催に合わせて2005年3月25日より9月25日まで実施します。少人数ツアー方式での案内のため、Webサイトでの事前予約が必要になります。

(注)英語のPal(仲良し)+Pizazz(元気、活気)の造語


トヨタホーム株式会社Webサイト:http://www.toyotahome.co.jp

用語説明

  • HFC(Hybrid Fiber Coaxial)
    HFCとは、「光同軸ハイブリット伝送方式」Hybrid Fiber Coaxialの略で、光ファイバーと同軸ケーブルを組み合わせた網構成であり、ケーブルテレビの標準的なインフラとして急速に普及している。幹線部を光ファイバーで伝送し,途中で光電気変換装置を介し,各家庭までの引き込み部分など柔軟性が必要なところは同軸ケーブルで伝送します。全てを同軸ケーブルで構築する方式に比べ、伝送レベルの減衰が少なく、ノイズにも強く、高速通信&高品質な伝送方式です。
  • DOCSIS(ドクシス)
    DOCSIS(Data Over Cable Service Interface Specifications)とは、米ケーブルラボの規格であり、ケーブルテレビ網上を高速データ伝送するためのケーブルモデムに対する要求仕様であります。
  • ワイドバンド テクノロジー
  • シスコが開発するワイドバンドプロトコルによってケーブル同軸ネットワーク上で最大1Gbpsの高速化を可能にするテクノロジーです。DOCSISチャンネルを束ねることにより高速化を可能にし、DOCSIS規格との互換性も確保しているので、投資保護を実現すると共にケーブルネットワークの可能性を最大限に活用することが出来ます。

ひまわりネットワーク株式会社について
『Aitai net』は、ひまわりネットワークが提供するインターネットの接続サービスで、ひまわりネットワーク(豊田市・三好町・藤岡町・長久手町)のほか、三河湾ネットワーク(本社=蒲郡市)、おりべネットワーク(本社=多治見市)、シーシーエヌ(本社=岐阜市)をエリアに、サービスを実施し、7万人を超える加入者があります。
「Aitai net」ホームページ<http://www.aitai.ne.jp/>



シスコシステムズ株式会社について
シスコシステムズ株式会社は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

* *Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ