日本版 ニュースリリース

「Ciscoネットワーク アドミッション コントロール パートナープログラム」を日本でも本格始動


「Ciscoネットワーク アドミッション コントロール
パートナープログラム」を日本でも本格始動

~アンチウィルス、クライアント セキュリティ、パッチ管理分野での新パートナーの参加によって
業界の連携をさらに強化し、お客様のインテリジェントなセキュリティ システムの構築を支援~

Feb 3, 2005
No.2005006





インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金:22億2千万円、住所:東京都港区赤坂2-14-27、以下「シスコ」)は、2004 年 12 月 20 日、米国シスコシステムズ社が、シスコの自己防衛型ネットワーク構想を実現する「Cisco ネットワーク アドミッション コントロール(NAC: Cisco Network Admission Control)以下「NAC」」プログラムの相互運用性テスト基準を満たしたソリューションを提供中のパートナー、および 2005 年の第 1 四半期(暦四半期)中に提供予定のパートナーの数が合計で 15 社に達したことを発表したことに続き、日本でも本格的に参加者の募集を開始することを発表しました。これらのソリューションによって、お客様のセキュリティに関する選択肢がさらに広がり、ネットワーク対応の業務システムの強化および保護が推進されるようになります。

NACプログラムは、セキュリティ脅威を特定し、それに対処するネットワークをお客様自身が構築できるようにすることを目的としたシスコのセキュリティ戦略「自己防衛型ネットワーク(SDN: Self Defending Network)」の主要素となるものです。企業のネットワークにアクセスを試みるあらゆる端末に対して、その状況に最も適切なセキュリティポリシーを適用し、ウィルスやワームによる被害を軽減させようというものです。これにより、ネットワークのセキュリティポリシーの基準を満たしていると判断された PC、PDA、サーバなどの端末に対してのみネットワークへのアクセスを接続します。また、ポリシーの基準を満たさない端末に対しては、不正な端末を識別してアクセスを拒否したり、隔離して端末に適切なパッチを当てたり、ウィルスバターン・ファイル更新、また、制限付きでアクセスを許可することなどしてさまざまなセキュリティに対する脅威から企業の情報システムを守ります。

本日発表の「NACパートナープログラム」では、「各社セキュリティベンダーが連携してエンド・トゥ・エンドのソリューションを構築してほしい」というお客様からの要望にお応えするために「エンドポイントセキュリティ(アンチウイルス)」「コンプライアンス(クライアントセキュリティ)」「パッチ管理」のベンダー各社に「NAC パートナープログラム」への参加を呼びかけます。「NAC パートナープログラム」の参加各企業には、Cisco NAC 認定証の発行、“Cisco Compatible”認定ロゴの使用、相互運用性テスト、マーケティング支援等が提供されます。今後、同「NAC パートナープログラム」では、脆弱性の評価やセキュリティ情報の管理を含め、各社のさまざまな技術をリンク・統合させることによりによってもたらされた成果を適切な業界標準化団体に提供することを目標とします。

「NAC パートナープログラム」 に関する詳しい情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。
<http://www.cisco.com/jp/specialprog/nacprog/>

「シスコでは、どのような企業であってもその 1 社だけでは、複雑で絶えず変化する脅威の問題を完全に解決することはできないと認識しています。ネットワーク アドミッション コントロールの最大の特色は、お客様が既存のエンドポイント製品やセキュリティ ポリシー製品をオープンなフレームワークで利用できるという点にあります」と、シスコのセキュリティテクノロジーグループ、最高技術責任者(CTO)を務めるボブ グレインショーフは述べています。

「NACパートナープログラム」参加説明会
このたび、「NACパートナープログラム」へ参加者を募集するために、以下の要領で説明会を開催いたします。「NACパートナープログラム」への参加、並びにテクノロジーのライセンスには費用は一切かかりません。ただし、第三者機関による試験は有料となります。

名称: 「NACパートナープログラム」説明会
会期: 第1回 2月23日(水) 10:30~12:00
第2回 2月23日(水) 13:30~15:00
第3回 3月08日(火) 10:30~12:00
第4回 3月08日(火) 13:30~15:00
※同じ内容を4回開催しますので,いずれか一回にご参加ください。
対象: PCおよびサーバ用ソフトウェア アプリケーションを製作・販売している日本企業の皆様
参加費用: 無料(事前登録制)


説明会参加方法等については,次のURLをご覧ください。
<http://www.cmarket.jp/event/05/0223a/>

シスコシステムズ株式会社について
シスコシステムズ株式会社は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダー米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ