日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ、BCN Systems社を買収


シスコシステムズ、BCN Systems社を買収

~柔軟なネットワーキング ソフトウェア アーキテクチャと
経験豊富なチームを獲得 ~

Dec. 10, 2004
No.2004068





2004年12月9日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ社は本日、米カリフォルニア州サンタクララの株式非公開企業BCN Systems社の買収契約が正式に成立したことを発表しました。BCN Systems社は、ネットワーキング ソフトウェア デザインを構築している企業で、ルーティング アプリケーション用として独自のネットワーキング ソフトウェア アーキテクチャを開発しています。BCN社のテクノロジーと専門知識は、シスコのルーティング プラットフォームの今後の発展に役立てられるほか、統合ネットワークによる次世代のデータ・音声・映像サービスの提供を加速しようとするシスコの取り組みをサポートします。

シスコのBCN社買収の権利と本取引の基本条件の概要については、2004年9月20日付で提出されたシスコのForm 10-Kの中で開示されています。買収は本日付で完了しました。買収契約の条件に基づき、シスコはBCNの全発行済み株式を総額約3,400万ドルの現金で取得します。さらに、開発や製品について買収完了後に何らかの進展があった場合は、その程度に応じて、買収価格が1億2,200万ドル相当引き上げられる可能性があります。

「シスコが誇る世界クラスの技術チームにBCN社の優秀な人材が加わることで、シスコのルーティング製品ポートフォリオの技術革新をさらに推し進めることができます。BCN社のネットワーク インフラストラクチャ デザインや考え方は極めてユニークであり、シスコの顧客と業界全体にとっては朗報といえるでしょう」と、シスコのルーティング テクノロジー グループ担当上級副社長マイク ボルピは述べています。

BCN社のアーキテクチャは、最終的に、シスコが提供する広範なルーティング ポートフォリオに統合されるほか、シスコの次世代IPテクノロジーの発展に役立てられます。また、同社のデザインは、シスコが提供する従来のOSプラットフォームを完全に補完するものであり、プラットフォームの最適化を可能にし、信頼性の向上と高度な機能の提供を実現します。さらに、同アーキテクチャにより、Quality of Service(QoS)やセキュリティなどの最新機能に対応可能なハードウェア アクセラレーションも可能となります。

BCN社のチームは、シスコの上級副社長であるプレム ジェーンとマイク ボルピが率いるルーティング テクノロジー グループの一部となります。BCN Systems社は2004年4月に創業し、45人の従業員を擁しています。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダーです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/>

* Cisco、Cisco SystemsおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
**当資料は、2004年12月9日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2004/corp_120904.html>

お問い合わせ