日本版 ニュースリリース

PKIを活用した電子認証とリモートアクセスを実現する「BLADE Cisco Remote Access Solution」(仮称)の共同展開について


PKIを活用した電子認証とリモートアクセスを実現する
「BLADE Cisco Remote Access Solution」(仮称)の共同展開について

Nov. 4, 2004
No.2004058





NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木正誠、略称:NTT Com)とシスコシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒澤 保樹、略称:シスコ)は、PKI(公開鍵)※1を活用した電子認証によって、外部から企業や組織のイントラネットへの高度なセキュリティを確保したリモートアクセスを実現する「BLADE Cisco Remote Access Solution(ブレード シスコ リモートアクセス ソリューション)」の提供を、本日より共同で展開していきます。

NTT Comとシスコは、これまで取り組んできた企業・公共団体向けの通信ネットワークの分野だけでなく、セキュリティ面でも共同ソリューションを拡充していくこととし、その一環としてこのたび、リモートアクセスを利用する際にユーザの脅威となっていた情報漏洩などを防止するリモートアクセスソリューションの提供を開始します。

■ソリューションの概要
このたびのソリューションは、PKIを活用したNTT Comの電子認証基盤プラットフォーム「BLADE」※2をベースに、第三者認証局による本人特定が可能な「BLADEクライアント証明書」およびWebサーバーの特定を行うことができる「BLADEサーバー証明書」と、シスコのVPN(仮想閉域網)用リモートアクセスプラットフォーム「Cisco VPN 3000 シリーズ コンセントレータ」との相互連携によって、高セキュリティ、かつ低コストで、企業や組織のネットワークにインターネットを利用してアクセスすることができます。また、出張など外出の多い社員、在宅勤務者、自宅残業者やパートナーが、ブロードバンドを介したリモートアクセス接続を安全・快適に利用できます。


【BLADE Cisco Remote Access Solution利用イメージ】

■ソリューションの特長
1. 高セキュリティ・低コスト

  • NTT Comの電子認証基盤プラットフォーム「BLADE」を導入することで、独自の認証局やヘルプデスクを立ち上げるための大規模な投資を行うことなく、低コスト・短期間で高度なセキュリティを確保したビジネス環境の構築が可能です
  • 「Cisco VPN 3000 シリーズ コンセントレータ」は、信頼性と拡張性のあるVPN環境を短期間に構築し、高セキュリティ、かつ低コストで、インターネットを利用した企業や組織のイントラネットへのアクセスを実現します

2. 安全・快適

  • 「BLADE」は、PKI技術を活用したデータ送受信により第三者の介入を阻止し、「改ざん」、「なりすまし」、「盗み見」を防御し、安全なやり取りを実現します
  • 「Cisco VPN 3000 シリーズ コンセントレータ」は、セキュリティ標準をフルサポートしており、ステートレス (静的な) パケット フィルタリング およびアドレス変換によるファイアウォール機能により、企業 LAN に求められる高度なセキュリティを確保します

3. 運用・管理負荷の大幅な軽減

  • 「BLADE」を導入することで、従来、電子証明書発行のためにユーザの負担となっていた運用・管理をアウトソースすることができ、その業務負荷を大幅に軽減します
  • 「Cisco VPN 3000 シリーズ コンセントレータ」は、リモート アクセス VPN のインストール、設定、監視が簡単に行うことができる管理システムに加えて、標準ベースの展開と運用が容易なVPN クライアントも利用することができます

4. 生産性向上

  • 「BLADE」は、PKIを活用した統合認証基盤を構築するため、データの真正性確認、企業間通信における各種Webアプリケーション上での本人確認や電子署名、あるいは電子契約や会計ASPとの連携など、幅広いシーンで安全面向上や業務効率改善を実現し、各種業務の電子化を促進します
  • 「Cisco VPN 3000 シリーズ コンセントレータ」は、アプリケーションサーバーへ簡単にアクセスでき、業務システムが完全に動作するため、リモート環境にいながらオフィス環境と全く変わらない操作性とワークフローに基づいて作業を進めることができ、生産性向上に役立ちます

5. 安定した実績と運用力

  • 「BLADE」は、年1回以上の外部監査を受け高いセキュリティレベルを維持しているほか、電話・OCNなどのNTT Comが提供する通信サービスの安定稼動を支える運用ノウハウをベースに、質の高いサービス提供を行っています
  • 「Cisco VPN 3000 シリーズ コンセントレータ」は、外部団体によるアワードを受賞しており、VPNプラットフォームとして高い評価を得ています

■提供モデル
本ソリューションは、Cisco VPN 3000のシリーズごとに幅広いメニューを用意しています

  • 提供モデル:Cisco VPN 3005~3080(クライアントライセンス無料)
  • 冗長構成可能(※選定モデルによる)
  • 構成例50ユーザ参考価格:720,000円(税込756,000円)~
    ※BLADEクライアント証明書(ファイルダウンロード型:有効期限1年間)およびBLADEサーバー証明書を含む
    ※構築および保守の費用は含みません。

■両社の役割
NTT Comとシスコは、「BLADE Cisco Remote Access Solution」を展開するにあたり、マーケット情報、ソリューション・技術情報を提供しあうほか、共同マーケティング・共同プロモーションを展開していきます。 このたびの共同提供を皮切りに、今後、BLADE証明書と他のシスコソリューション※3との連携を目指していきます。

■提供開始時期
平成16年11月4日より

※1 PKI(公開鍵)
Public Key Infrastructureの略。対になる2つの鍵を使ってデータの暗号化・復号化を行う公開鍵暗号方式による認証のこと

※2 BLADE
NTT Comが提供する法人向けの電子認証基盤および認証事業の構築支援サービス。シングルサインオンや電子署名、電子公証など、様々な最先端技術を利用して構築された電子認証基盤の上で、安全かつシームレスな各種アプリケーションサービスの提供および利用を実現する。 「BLADEクライアント証明書」は、インターネット上における身分証明書に相当するデジタルデータ。第三者であるNTT Comが、厳密な運用手順に基づいて利用者へ証明書を発行する。「BLADEサーバー証明書」は、第三者機関の認証局としてNTT Comが認証した Webサーバーに発行する X.509 標準準拠のサーバー証明書

※3 シスコのソリューション
様々なセキュリティ上の脅威に対して、ネットワークが自動的に適応する環境をめざすシスコのセキュリティ戦略「自己防衛型ネットワーク」を構成する「Cisco Network Admission Control(ネットワーク アドミッション コントロール、NAC)」プログラム、 802.1X ソリューションなど


お問い合わせ