日本版 ニュースリリース

シスコとMicrosoft、セキュリティ対策で協力


シスコとMicrosoft、セキュリティ対策で協力

~先進のエンドポイントとネットワークのセキュリティ技術を統合し、
相互運用性と標準化を推進 ~

Oct. 19, 2004
No.2004054





2004年10月18日(現地時間)、米国カリフォルニア州サンノゼおよびワシントン州レドモンド発
シスコシステムズ社とMicrosoft Corporationは本日、両社のセキュリティ技術とヘルス アシュアランス技術の共有と統合に向けて協業していくことを発表しました。この協業の目的は、ますます増大する悪質なソフトウェアの脅威と影響に対して、双方の顧客がより効果的に対応できるソリューションを提供することです。

「ビジネスの成長を支えるテクノロジーの信頼性を維持するには、より安全で確実なネットワークへの接続が基本的な要件です。インターネットの成功にTCP/IPが果たしたのと同様に単一で一貫性のある接続方法の確立は、経済の成長にとって大変重要です。今回の発表は、META Groupの顧客がこの分野で要件と考える、相互運用性と標準ベースのアプローチを採用しようとする強い意向を示すものです。両社が提案する相互運用性とパートナーのエコシステムの拡大は、顧客と業界に利益をもたらすでしょう。」と、IT調査、投資顧問、戦略コンサルティングのリーディング プロバイダーであるMETA Group社 上級副社長のクリス バーンズ氏は述べています。

今回の協業によって、シスコとMicrosoftは、ネットワーク資源にアクセスする際のエンドポイントにおけるセキュリティとヘルス ポリシーの遵守を実現する両社それぞれのアプローチである、「Cisco Network Admission Control(ネットワーク アドミッション コントロール、NAC)」と「Microsoft Network Access Protection(ネットワーク アクセス保護、NAP)」のソリューションの互換性を実現する技術に関する情報を共有します。さらに両社は、これらのソリューションを発展させ、顧客に提供するにあたって、NACとNAPのアーキテクチャ間における相互運用性の実現に向けて協力していきます。この協力体制により、顧客はシスコのネットワーク インフラストラクチャに組み込まれているセキュリティ機能と、MicrosoftのWindowsが持つセキュリティ機能を統合し、それぞれのコンポーネントを選択しても、単一の共同ソリューションを導入することができます。

さらに両社は、市場への浸透を拡大するため、ネットワーク接続とアクセス管理の分野における業界標準の確立に向けて協業します。

「Cisco Self-Defending Networkを実現するための要となるのは業界との協業です。セキュリティは決して孤立した分野ではありません。Microsoftとの協業は、ネットワーク セキュリティにおける業界最高のツールとテクノロジーを顧客に提供するためあらゆる努力を惜しまないシスコの姿勢を改めて示すものです。」と、シスコシステムズ社最高経営責任者(CEO)のジョン チェンバースは述べています。

「このシスコとの重要な提携は、顧客によりセキュアなコンピューティング環境を実現するというMicrosoftの継続的な姿勢を強調するものです。シスコとMicrosoftの製品間で、互換性の拡大、テクノロジー アーキテクチャの相互運用性拡大に向けた協業、そして主要な分野において業界標準をサポートすることは、両社、業界、そして最も大切な顧客にとって重要な取り組みです。」とMicrosoft Corporation 最高経営責任者(CEO)のスティーブ バルマーは述べています。

本日の発表は、データ センター アーキテクチャ、IPテレフォニー、IPv6、ホーム ネットワーキング⁄メディア、中小企業向けソリューションとチャネル プログラムなど、シスコとMicrosoftがさまざまな技術分野や市場セグメントで実施している協業の成功の上に成り立っています。セキュリティはこの協業を拡大するものですが、両社はこれまでにも、VPN(仮想私設網)やワイヤレス セキュリティの技術分野で協力しています。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダーです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

Microsoftについて
1975年創業のMicrosoft(NASDAQ:MSFT)は、個人や企業の可能性を最大限に引き出すソフトウェアやサービス、ソリューションを提供する世界的なリーダーです。

*Cisco、Cisco SystemsおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
**Microsoft、MSN、Windows、Windows Mediaは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
***当資料は、2004年10月18 日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳に、日本版独自の情報を付加したものです。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2004/ts_101804.html?CMP=ILC-001>

お問い合わせ