日本版 ニュースリリース

中小企業向けに、オフィスの生産性向上を実現するIPコミュニケーション オフィスパックを提供


中小企業向けに、オフィスの生産性向上を実現する
IPコミュニケーション オフィスパックを提供

Aug 26, 2004
No.2004047





日本IBM(社長・大歳卓麻)とシスコシステムズ株式会社(本社・東京都港区、社長・黒澤保樹、以下シスコ)は、中小企業向けにオフィスの生産性向上を実現するIPコミュニケーション オフィスパックを9月1日から提供します。

当パッケージは、少ない初期投資で導入できるリース形式による提供で、月額料金は電話機1台に換算して1,200円からです。日本IBMのビジネスパートナーが販売・導入を行います。

当パッケージは、シスコのIP電話機、IP電話交換機(Cisco CallManager)、無線LANアクセスポイントや、強固なネットワーク基盤を構築する高速のスイッチ、ルーターをパッケージ化したもので、お客様はオフィスの生産性向上を実現する為のインフラを容易に導入することができます。また、IP電話交換機を二重化し耐障害性を強化しました。

お客様のオフィス規模に合わせて最適なパッケージを選択できるよう、IP電話機の台数などが異なる5種類(導入IP電話機台数:18、40、60、80、100)のパッケージを用意しました。

日本IBMは、当パッケージと、IBMのグループウェア「Lotus Notes」などのコミュニケーション・ツールを連携する拡張サービスを、今年9月から提供する予定です。

音声とコミュニケーション・ツールの連携により、お客様のコミュニケーションはより効率的になり、ビジネス効率の向上が期待できます。

*IBM, Lotus は、IBM Corporationの商標です。
**Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他の社名、製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ