日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ、Actona Technologiesを買収


シスコシステムズ、Actona Technologiesを買収

July 5, 2004
No.2004040





2004年6月29日、米カリフォルニア州サンノゼ発
世界最大手のネットワーク関連機器のプロバイダーであるシスコシステムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼 CEO:ジョン チェンバーズ、以下:シスコ)は、本日、Actona Technologies, Inc.(本社:カリフォルニア州ロスガトス、以下「Actona」)を買収するための最終契約を締結した、と発表しました。Actonaは、地理的に分散したオフィス間でのデータ管理を容易にする、ワイドエリアファイルサービスソフトウェアの開発企業です。現在、シスコでは、ワイドエリア ネットワーク(WAN)の接続性を向上させ、最先端のネットワークセキュリティ、IP音声通信、ビジネスアプリケーションならびにビデオ アクセレーションサービスと共通のプラットフォーム上で組み合わせる、「フルサービスブランチ」ソリューションを提供しています。Actonaの技術により、ファイル転送やアクセスをWANに最適化するインテリジェントなネットワークサービスの提供が可能になり、結果的にシスコのブランチオフィス(支社・支店など企業の拠点)向けアクセスルータのポートフォリオの機能がさらに向上され、「フルサービスブランチ」ソリューションが補完されるようになります。さらに、Actonaの技術により、データセンターストレージの集約を可能にする、シスコのソリューションを拠点オフィスでも利用できるようになります。

この契約の条件に従い、シスコは未保有となっているActonaのすべての発行済み株式に対して現金およそ8,200万ドルを支払い、Actona株に対する既存のストック オプションはシスコ株に対するストック オプションへと転換されます。Actonaの買収は、通常のさまざまな完了手続に従って行なわれ、シスコの2005年会計年度第1四半期に完了する見込みです。

「社員のデスクトップやラップトップコンピュータ、ワークステーションに保存されている大量のミッションクリティカルな情報は、共有、バックアップ、アーカイブ化が必要です。分散した拠点オフィスを対象とした場合、今日のストレージ管理の手法は、複雑で、費用がかさみます。つまり、分散したエンタープライズで、ファイルサーバとストレージを中央管理でき、さらに遠隔地オフィスのデータ保護の向上、管理の効率化が可能になるような、インテリジェントなネットワークサービスを提供できるようにすることが大切なのです。Actonaの技術は、ワイドエリアファイルサービスにおける最高のソリューションで、ストレージの集約を実現しながら、WAN上でLANのようなファイル アクセスを可能にするものです」と、シスコのルーティングテクノロジーグループ副社長、ジョージ ・クリアン(George Kurian)は述べています。

シスコの「フルサービスブランチ」ソリューションにより、拠点オフィスや遠隔地勤務者がネットワークインテリジェンスを活用できるになり、本社と同じような機能の利用が可能になります。Actonaのネットワーク技術により、エンタープライズの拠点オフィスにいるユーザーも、中央に構築され運用・管理されているグローバルなファイルシステムへのアクセスをLANに匹敵するような速度で行えるようになりますので、お客様は、データセンターネットワークインフラストラクチャへの投資を最大限に活用できるようになります。結果的に、拠点オフィスのデータの信頼性向上、バックアップを実現するための費用や煩雑さが大幅に軽減されます。

買収の完了後、Actonaのチームは、シスコの副社長兼ルーティングテクノロジーグループジェネラル マネージャである、ジョージ クリアンの直属となります。Actonaは、2000年に設立され、米国とイスラエルのハイファで計48名の社員を有しています。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダーです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/>

*Cisco、Cisco Systems、Cisco SystemsのロゴマークおよびCisco IOSは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
**当資料は、2004年6月29日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳に、日本版独自の情報を付加したものです。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2004/corp_062904.html>

お問い合わせ