日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ、世界最大容量のインターネットルータでギネスブックの世界記録認定を獲得


シスコシステムズ、世界最大容量のインターネットルータで ギネスブックの世界記録認定を獲得

~米国ニューヨーク州の全人口(1,920万人)が2.4MBの音楽ファイルを 同時ダウンロード可能な処理能力 ~

July 2, 2004
No.2004039





2004年7月1日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ社は、本日、総スループット92テラビット(毎秒92兆ビット)で、従来に比べて100倍までの容量に対応するよう設計された「Cisco CRS-1」キャリアルーティングシステムが、ギネスブック(Guinness World Records)で、これまで開発されたものの中で世界最大容量のインターネットルータであると認定されたことを発表します。「Cisco CRS-1」は、全世界の記録的偉業を認定する権威であるギネスブックにおいて、初めて認定されたネットワーキング技術となりました。

シスコが2004年5月に発表した「Cisco CRS-1」は、データ、音声、ビデオをIPネットワーク上に集約した次世代のサービスを提供する通信事業者向けに開発された新しいクラスのルーティングシステムです。このシステムは、ビデオ オンデマンド、オンラインゲーム、リアルタイムインタラクティブサービスなどの大規模で広帯域を必要とするアプリケーションに最適です。1984年、シスコにより開発されたIPルータは、公衆インターネットの基盤であり、過去20年間で最も重要なテクノロジーの一つです。

「世界最大の容量を持つインターネットルータとして「Cisco CRS-1」がギネスブックに認定されたことは、シスコにとって光栄なことです。「Cisco CRS-1」の先進技術は、かつてないほどの規模で提供されるインターネット上のサービスやアプリケーションを実現するものです。職場と家庭の両方で、何百万人という人々に全く新しく画期的なマルチメディアサービスが提供される日も近いでしょう」と、「Cisco CRS-1」の基本設計を担当したシスコの副社長兼キャリアコアマルチサービスビジネスユニット ジェネラル マネージャのトニー・ベイツは述べています。

シスコの革新的で画期的なルーティングシステムは、これまでにない最高レベルの処理速度とネットワーク容量を実現しています。一例として、「Cisco CRS-1」の最先端の技術は、国全体に広帯域のサービスやアプリケーションを提供することも実現できます。92テラビットの容量を持つ「CRS-1」は、適切なネットワークと転送容量があれば、下記のようなことを実現できます。

  • 米国連邦議会図書館収蔵の全蔵書の情報を約4.6秒でダウンロード(伝送速度56Kbpsのダイアルアップモデムの場合、82年間)
  • 米国の全世帯(2000年時点で計105,480,101世帯)の872Kbpsでのブロードバンド接続
  • 1500万人の利用者1人あたり6Mbps必要な高品質ビデオ オンデマンドサービス同時視聴
  • 700万人以上のボイスオーバー IPサービスの同時利用
  • 人口574,282人のボストン地区全体で1世帯あたり24Mbps必要なハイビジョンテレビ視聴
  • 米国ニューヨーク州の全人口(1,920万人)が2.4MBの音楽ファイルを同時、かつ即座にダウンロード可能
  • 数百万人がインターネットの想定帯域(270Mbps)のうち最大2Mbpsで通信を行うピアツーピア形式のゲームで同時利用可能
  • 約12,415人が7.4GBの映画を1秒でダウンロード可能

「世界が技術的に進化している現在、私たちがグローバルコミュニケーションを大きく変える革新を認定することは重要です。さまざまなデータを目にしたとたん、われわれは喜んで新規カテゴリを追加し、シスコシステムズ社と同社がネットワーキング技術の分野で達成したこの偉大な功績を認定しようと決めました」と、ギネス ワールド レコード サイエンスアンドテクノロジー エディターのデビッド・ホークセット氏は述べています。

「Cisco CRS-1」は、世界の大規模なサービスプロバイダーやエンタープライズを支える、シスコ の既存ルータ製品のポートフォリオを補完するものです。この新たなルーティングシステムは、シスコの 20 年間のルーティング技術革新の結晶です。「Cisco CRS-1」は、日本における次世代ネットワークの中核を支え、サービスプロバイダーの収益性向上と、さらなるブロードバンド社会の発展に貢献する製品です。「Cisco CRS-1」は、サービスプロバイダーに高性能なコア ルーティング機能を提供し、コスト効率が高く革新的なIPサービスの提供に最適なシスコの既存のサービスプロバイダー向けルーティング製品を補完します。「Cisco CRS-1」キャリアルーティングシステムと、シスコのルーティング分野における戦略に関する詳しい情報は、下記をご覧ください。
<http://www.cisco.com/jp/powernow/crs>

販売時期と価格について
「Cisco CRS-1」は、現在、世界の主要顧客によるフィールドテストを実施しており、2004 年 7 月より出荷を開始する予定です。国内においても、7月以降、顧客によるフィールドテストを経た上で、順次出荷を開始いたします。システムの参考価格は、9,380万円からです。

ギネスブックについて
年1回刊行のギネスブック(「Guinness World Records™」)は、1955年の初版以来、国際的な存在となり、現在100か国、20以上の言語で出版されています。「ギネスブック」の名は、世界記録の代名詞として国際的な権威となっています。網羅性と信憑性の両立にこれほどの努力を傾注して世界記録データの収集・確認・認定・発表にあたっている機関は、他に例がありません。記録的偉業に関する世界的な権威、ギネスブックに関するさらに詳しい情報は、ケイト・ホワイト(Kate White)氏まで電話+44 (0)20 7891 4516、またはメールpress@guinnessworldrecords.comでお問い合わせください。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダーです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/>

* Cisco、Cisco Systems、Cisco SystemsのロゴマークおよびCisco IOSは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
**当資料は、2004年7月1日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳に、日本版独自の情報を付加したものです。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2004/prod_070104.html>

お問い合わせ