日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ TWINGO SYSTEMS 社の買収を発表


シスコシステムズ TWINGO SYSTEMS 社の買収を発表

~エンドポイント セキュリティの新技術の導入により、
SSL ベースのリモート アクセス VPN ソリューションを強化~

Mar 16, 2004
No.2004008





2004 年 3 月12 日、米カリフォルニア州サンノゼ(SAN JOSE, Calif.)発
 世界最大手のネットワーク関連機器のプロバイダーであるシスコシステムズ社(以下:シスコ、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼 CEO:ジョン チェンバーズ)は、SSL VPN(セキュア ソケット レイヤ バーチャル プライベート ネットワー ク)向けデスクトップ セキュリティ ソリューションの大手プロバイダーである、株式非公開企業 Twingo Systems(本社:カリフォルニア州マウンテンビュー、以下「Twingo」)の買収に関する最終契約を締結した、と発表しました。この買収により、安全な接続性を実現するソリューション プロバイダーのリーダーとしてのシスコの地位をさらに高めるとともに、ネットワーク能力を大幅に向上させるため、各種のセキュリティ脅威に対して認識、防御、対処を行うことを提唱している、シスコの自己防衛型ネットワーク戦略(SelfDefending Network strategy)も強化される予定です。

 「エンドポイント セキュリティの問題を解決し、性能や機能をロケーションの違いやエンドシステム管理者の許可に関係なく平等に利用できるようにすることが、リモート アクセス技術として SSL VPN が大成功するかどうかのカギとなっています。今回のTwingo Systems 買収は、エンドポイント セキュリティに対するシスコの取り組みをあらためて示すものであるとともに、デスクトップ セキュリティの状況評価を行い、さらに脅威に対するエンドポイントでの防御を実現する、NAC(ネットワーク アドミッション コントロール)とCSA(Cisco Security Agent)の進行中の開発活動を補完するものでもあります」と、シスコ副社長兼 VPN/セキュリティ ビジネス ユニット ゼネラル マネージ ャー、リチャード パーマー(Richard Palmer)は述べています。

 買収の完了後、シスコでは、「Cisco VPN 3000」 コンセントレータを第一段階として、Twingo のVirtual Secure Desktop を既存の WebVPN ソリューションに組み込む予定です。シスコでは、Twingo の 技術を利用して、SSL VPNにおいて IPSec VPNに匹敵するエンドポイント セキュリティを実装できるようになります。SSL VPN エンドポイ ントセキュリティの重要な点は、SSL VPN のユーザー セッション切断時に履歴ファイルや一時ファイル、キャッシュ、クッキー情報、e-メールの添付ファイル、他のダウンロードファイルを完全に削除することで信頼性とシステムにとらわれない特徴を有していることです。さらにユーザーには、SSL VPN において、ブラウザのセキュリティ設定やクライアント システムの管理者特権の違いによって影響を受けないような接続性が保証されなければなりません。Twingo の Virtual Secure Desktop 技術では、クライアント システムでのセッション アクティビティは単一の安全なロケーションで保管されます。結果的にクライアント システムから移動されるため、機密データへの追跡はどのようなものであっても、一貫した、信頼性の高い方法で排除できるようになるのと同時に、SSL VPN のエンドユーザーへの機能やアプリケーションの一貫したアクセスを保証します。

 この契約の条件に従い、シスコは Twingo Systems 社を現金およそ 500 万ドルで買収いたします。買収は、2004 会計年度第 3 四半期に終了する見込みで、通常の法手続きに従うものとします。買収の完了後、Twingo は、リチャード パーマー直属のシスコの VPN/セキュリティ ビジネス ユニットの 1 部門となり、同社の製品はシスコブランドとしてシスコの販売チャネルを通じ、「Cisco VPN 3000」 コンセントレータに組み込まれて販売されます。

シスコシステムズ社について
 Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダーです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネット ワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/>

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

**当資料は、2004年3月12日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳に、日本版独自の情報を付加したものです。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2004/corp_031204.html?CMP=ILC-001>

お問い合わせ