日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ インテリジェントかつ拡張性に優れた メトロ イーサネット ポートフォリオを大幅に拡充


シスコシステムズ インテリジェントかつ拡張性に優れた
メトロ イーサネット ポートフォリオを大幅に拡充

~「Cisco Catalyst 3750 Metro」シリーズ アクセス スイッチ、「Cisco 7600」シリーズと
「Cisco Catalyst 6500」シリーズ用の新たなエンジンと機能拡張、
「ONS15454」のデータ伝送機能拡張で
ブロードバンドサービスに最適なメトロネットワーク構築が可能に ~

Jan 29, 2004
No.2004003





 インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金:22億2千万円、住所:東京都港区赤坂2-14-27、以下「シスコ」)は、次世代ブロードバンドサービスを可能にするメトロ イーサネット スイッチング ポートフォリオ並びにメトロ イーサネット用オプティカル ポートフォリオの追加および機能拡張を発表しました。

 今日の企業ネットワークにおいては、従来の専用線に代表されるレガシーサービスから、低コストで、より高速かつ利便性の高いIP-VPNサービス、広域イーサネットサービス等のブロードバンドサービスへの移行が加速しています。また、これらブロードバンドサービスを支えるメトロ エリア ネットワーク及びアクセス回線はイーサネットベースへと急速にシフトしています。その為、ネットワーク基盤を構成する各製品には、今後も増えつづけるトラフィックを満たす拡張性、止まらないネットワークを可能にする可用性、異なる拠点間トラフィックを安全に扱うセキュリティ、ストレスのないアプリケーション通信を実現するキメの細かい優先制御などの高度な機能が必須となっています。今回発表した新たなメトロイーサネット製品ポートフォリオをお使いいただくことで、これからのメトロイーサネットサービスに不可欠なこれらの機能を、実装することが可能になります。

 本発表のメトロ イーサネット ポートフォリオには、メトロ イーサネット スイッチング ポートフォリオとメトロ イーサネット用オプティカル ポートフォリオが含まれます。

 メトロ イーサネット スイッチング ポートフォリオには、ネットワークのインテリジェンスを大きく向上させる、固定型アクセススイッチ「Cisco Catalyst 3750 Metro」 シリーズ、「Cisco 7600」シリーズと「Cisco Catalyst 6500」シリーズ用の新型 48 ポート ミックスメディア ギガビット イーサネットモジュール並びにMPLS(Multi Protocol Label Switching)機能をハードウェアベースで処理し1Mクラスのルート数をサポートする「Supervisor Engine 720-3BXL」の新規追加及び各種機能が拡張されます。これにより、特に1Gbpsまでのサービスの収容には、「Cisco 7600」シリーズもしくは「Cisco Catalyst 6500」シリーズをご使用いただき、100Mbpsまでのサービス収容に「Cisco Catalyst 3750 Metro」をお使いいただくことができるようになっています。

 一方、メトロ イーサネット用オプティカル ポートフォリオには「Cisco ONS15454」シリーズ用のRPR(Resilient Packet Ring)対応データカードMLシリーズ、10GbE LAN-PHYでの長距離WDM伝送を可能にする「10GE/OC-192 Multi-rate Transponder」カード等が追加されます。また、「Cisco ONS15454」は、TDM伝送に加え、イーサネット、IP、ストレージ等のデータ伝送と長距離WDM伝送を同一シャーシ内で実現する"All in One"機能を提供します。

■「Cisco Catalyst 3750 Metro」シリーズ アクセス スイッチ

 「Cisco Catalyst 3750 Metro」シリーズ アクセス スイッチによる階層化QoS(Quality of Service)、トラフィックシェーピングやハードウェアベースで処理するMPLS等の卓越した新たな機能により、サービス プロバイダは、レイヤー2(L2)、レイヤー3(L3)並びにMPLSベースのVPNネットワークにおいて、契約帯域に加えSLA(サービス レベル アグリーメント)に基づく帯域保証型サービスの提供が可能になります。また、必要な機能に応じ選択可能なソフトウエアにより、将来にわたるサービス拡張要求にも費用対効果高く対応可能となります。


「Cisco Catalyst 3750 Metro」シリーズ アクセス スイッチ


■48 ポート ミックスメディア ギガビット イーサネット モジュール

 「Cisco 7600」シリーズおよび「Cisco Catalyst 6500」シリーズ用の新型 48 ポート ミックスメディア ギガビット イーサネット モジュールを使用すれば、ギガビットベースでのネットワーク構築が容易になります。本モジュールは、用途に合ったSFP(Small Form-factor)光モジュールをプラグインすることで、様々な距離に対応可能な設計となっている他、40Gbps でスイッチ ファブリックへ接続、 9,000 バイトのジャンボ フレーム サイズに対応、Distributed Forwarding Capability (DFC3A) へのアップグレード等の特徴を有します。

■「Supervisor Engine 720-3BXL」モジュール

 また「Cisco 7600」シリーズおよび「Cisco Catalyst 6500」シリーズ用「Supervisor Engine 720-3BXL」モジュールにより、ハードウェアベースでMPLS並びにEoMPLS(Ethernet over MPLS)を高速に処理し、MPLSの持つ拡張性、トラフィックエンジニアリング機能により、広範なエリアで、より多くのユーザーへ高度なL3およびL2 VPNサービスの提供が可能になります。「Supervisor Engine 720-3BXL」は、増えつづけるルーティングテーブルに対応するため、1GBのメモリを搭載しています。さらに、今回同時にリリースされたIOSでは、従来からのOSM(Optical Service Module)を同時に使用することで、1Gbpsインターフェイスでの階層化QoSが可能になっています。また、特に地方自治体による情報ハイウェイ等におけるマルチポイント接続用に、今回のIOSからVPLS(Virtual Private LAN Service)がサポートされています。

 「当社は、1Gbpsのインターネットサービスを支えるため、L3スイッチのポートデンシティとルータのもつ高度なルーティング機能の両者を必要としています。特に、ルーティング性能、フィルタリング機能だけでなく、MPLSにおけるトンネリングやトラフィックエンジニアリング、QoS/CoSも必要としており、その部分を、今度のSupervisor Engine 720-3BXLに期待し、その採用を決定いたしました。」と、株式会社ユーズコミュニケーションズ 、執行役員IPキャリア事業部長、南 佳成氏は述べています。

■「Cisco ONS15454」シリーズ用MLシリーズ及び10GE/OC192 マルチレート トランスポンダー

 「Cisco ONS15454」シリーズとMLシリーズにより、オプティカル技術とCisco IOS技術を融合した拡張性及び信頼性の高いL2及びL3 VPNサービスが、直接オプティカルプラットフォーム上から実現されます。その為、ダークファイバをベースに構成されるメトロ ネットワークは、TDM及びデータサービスを10Gリング上で同時に実現し、また、将来の帯域増にはWDMにより同一ダークファイバ上でスタック可能な事から、ダークファイバの利用効率を最大化出来ます。さらに、「Cisco ONS15454」シリーズでは、10GbE長距離伝送を10GbE LAN-PHYのままで可能となる為、帯域ボトルネックの無い真の10GbEコアネットワークが構築可能です。

 各製品の参考価格は、以下のとおりです。

Cisco Catalyst 3750 Metro シリーズ
  Catalyst 3750 Metro (AC電源対応) ¥1,279,000 から
  Catalyst 3750 Metro (DC電源対応) ¥1,461,000 から
Catalyst 6500/Cisco 7600 シリーズ
  Supervisor Engine 720-3BXL ¥7,312,000
  48 ポート ミックスメディア ギガビット イーサネット モジュール ¥5,484,000
ONS15454 シリーズ
  MLシリーズ(12ポート、10/100BT) ¥3,493,000
  MLシリーズ(2ポート、GbE) ¥3,493,000
  10G/OC192 マルチレート トランスポンダー ¥12,186,000


 これら各製品は、2004年2月から国内販売を予定しております。



シスコシステムズ株式会社について
 シスコシステムズ株式会社は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。<http://www.cisco.com/jp>

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ