日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ サービスプロバイダー向けボイス製品「Cisco BTS 10200 Softswitch R 4.1」の販売を開始


シスコシステムズ サービスプロバイダー向けボイス製品
「Cisco BTS 10200 Softswitch R 4.1」の販売を開始

~マルチプロトコル対応のIP電話サービスをソフトウェアで実現~

Jan 08, 2004
No.2004001





 インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金:22億2千万円、住所:東京都港区赤坂2-14-27、以下「シスコ」)は、サービスプロバイダー向けボイス・ソフトウェア製品の最新版「Cisco BTS 10200 Softswitch R 4.1」を、1月 9日より販売を開始いたします。

「Cisco BTS 10200 Softswitch R 4.1」は、通信事業者やCATV事業者、ISPなどのサービスプロバイダー向けのIP電話サービスを提供するソフトスイッチです。本製品は、呼制御プロトコルとして、SIP、MGCPさらにはH.323を一つのシステムで、同時に取り扱うことが可能なマルチプロトコル対応ソフトスイッチです。SIPプロトコルのIP電話機などの端末のほか、当社のエンタープライズ向けのIPテレフォニーシステムである「Cisco CallManager」や「Cisco CallManager Express」を収容し、それぞれ相互間での電話の接続が可能です。さらに、他社製品のソフトスイッチともSIPにて接続可能です。



「Cisco BTS 10200 Softswitch R 4.1」の接続イメージ図


 また、CableLabs*1のPacketCable*2の認定品となっているため、CATV事業者でのケーブルボイスにも最適です。

 2者間の基本通話のほか、3者通話、各種転送サービス(無条件、話中時、無応答時)やセントレックスサービス(内線通話、コールパークなど)など多彩な機能も提供可能です。本製品の導入により、単独加入者サービスから企業向けサービス、さらには、企業内にある「Cisco CallManager」などを収容、相互接続が可能となるなど、幅広いサービスを一つのシステムで提供することができます。

 サービスプロバイダー向け製品であるため、冗長化(リダンダント)構成により、99.999%の高信頼性の設計となっています。

 本製品は、日本ではソフトウェア・ライセンスの販売のみとなっており、プラットホームは、Sun Fire V120やNetra 20など、汎用のUNIXサーバとなります。
 価格体系は、機能部分と従量部分に大別され、前者は、必要とする機能のみのライセンス、また、後者は、サービスタイプにより、加入者数やトラフィック量に応じたライセンスになっているため、サービスプロバイダーにとっては、イニシャルコストを抑えることができるなどのメリットがあります。

 グローバルでは、既に数十システムの導入実績があり、米国のTime Warnerや中国のChina Unicomなどで商用サービスが提供されています。

 シスコシステムズ社は、今回の日本における「Cisco BTS 10200 Softswitch」の販売開始により、エンタープライズ向けの「CallManager」や「CallManager Express」から、サービスプロバイダー向けの「BTS 10200 Softswitch」まで、また、IP電話機などの端末やゲートウェイから呼制御システムまで、一貫してシームレスに提供してまいります。

販売時期と価格について
 「Cisco BTS 10200 Softswitch」 1月9日販売開始
<ご参考価格>
BTS 10200 R4.1 Base Software 10,561,000円
SIP Protocol Support 4,401,000円
DQOS, Event Messaging and Security (Cable Voice向け) 4,401,000円 など


*1 : CableLabs
CATV事業者が共同で設立している米コンソーシアム(1998年11月設立)で、ケーブル・モデムの相互接続性の確保のための規格策定を行っている。
*2 : PacketCable
CableLabsが制定したリアルタイムのマルチメディア・サービスを双方向ケーブル上で提供するための規格。

シスコシステムズ株式会社について
 シスコシステムズ株式会社は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。 <http://www.cisco.com/jp>

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ