日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ IP/MPLSコア及びエッジ製品を拡張し、スケーラビリティの向上とエッジにおけるサービス機能を強化


シスコシステムズ IP/MPLSコア及びエッジ製品を拡張し、
スケーラビリティの向上とエッジにおけるサービス機能を強化

~「Cisco 12000」シリーズルータを拡張し、ネットワークコアのキャパシティを倍増させると共に、
「Cisco 7600」シリーズルータ新製品により、新しいエッジサービス展開を促進~

Dec 16, 2003
No.2003075





2003年12月10日、米カリフォルニア州サンノゼ(SAN JOSE, Calif.)発
 世界最大手のネットワーク関連機器のプロバイダーであるシスコシステムズ社(以下:シスコ、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼 CEO:ジョン チェンバーズ)は、ネットワークのコアおよびエッジにおけるルーティングポートフォリオを強化する新製品を発表しました。これらの次世代製品を用いることで、サービスプロバイダーは、既存のシステムを拡張し、より広い範囲に適用することが可能になると共に、利益を生み出す新たなサービス展開を行うことができます。

 「Cisco 12000」シリーズルータは、新たなラインナップとして、「Cisco 12800」ルータ(高密度なOC-192/STM-64、OC-48/STM-16ラインカードを搭載可能な1スロットあたり40Gbpsのシステム)、及び「Cisco 12010」「Cisco 12006」ルータ(10スロット及び6スロットシャーシによる、1スロットあたり2.5Gbpsのシステム)を追加します。
 「Cisco 7600」シリーズでは、新しいシステムプロセッサSupervisor Engine 720-3BXLを導入するほか、レイヤ2およびレイヤ3のMPLS(Multiprotocol Label Switching)、VPNサービスとIPv6サービスのサポート、スケーラビリティの向上、従来の「Cisco 7200」および「Cisco7500」ポートアダプタでサービスパフォーマンスを2倍にできる拡張FlexWANモジュールを新たに提供します。

 「継続的な成長と収益性の向上を実現するために、サービスプロバイダーはネットワークを統合してよりシンプルなものにしようとしています。また、高品質なパケットサービスの提供を促進することにより、サービスプロバイダーは、新たな利益を得る機会を獲得し、サービスの差別化を行うことができます。このような要求を満たすために、シスコは新たなルーティング製品を開発し、サービスプロバイダーがより一層の拡張性と信頼性を実現できるようにしました。これによりサービスプロバイダーは、TCOの削減と、新しいIPサービスの開発を促進させることができます。」とシスコシステムズ社、上級副社長兼ルーティングテクノロジーグループ、ジェネラルマネージャー、マイク・ボルピ(Mike Volpi)は述べています。
 コムキャストはこのようなサービスプロバイダーの1つで、シスコと緊密に協力することによりコスト削減に成功しています。高速インターネット、ビデオオンデマンド(VoD)、VoIPの各種サービスをサポートする、統合化したパケットベースのネットワークインフラストラクチャを構築することで、インクリメンタルな収入を得ることができました。

 「お客様に幅広いサービスを提供するために、我々はネットワークを継続的に進化させてきています。例えば、われわれは現在、ユーザーあたりの帯域幅を広げることで、インターネットへの接続状況を改善し、高速インターネットサービスを拡充する作業を行っています。今回、シスコのコアおよびエッジのルーティングポートフォリオの拡張によって、既存のCisco 7600およびCisco 12000ルーティングプラットフォームへの投資を保護しながら、新しいサービスの導入に必要なパフォーマンスやスケーラビリティが得ることができます。」とコムキャストケーブル、CTOデビッド・フェローズ(David Fellows)氏は述べています。

「Cisco 12000 」シリーズ:サービスプロバイダーのコアおよびエッジネットワークを拡張しROIを最大化
 「Cisco 12000」シリーズの分散アーキテクチャの柔軟性を継承し、ネットワークスケーラビリティの向上、サービス機能の強化、さらに、ネットワーク全体での費用対効果を改善します。「Cisco 12800」ルータは、既存の10スロットまたは16スロット「Cisco 12000」シリーズシャーシで1スロットあたり40Gbpsの能力を持ち、「Cisco 12000」シリーズラインカードの利用をすべてサポートします。

 「Cisco 12800」ルータは、「Cisco 12000」シリーズに対するこれまでの設備投資を生かしてIP/MPLSネットワークの容量を倍増させると共に、運用コストを削減し、必要な能力とパフォーマンスをサービスプロバイダーに提供します。また、多様な「Cisco 12000」シリーズインターフェイスにより、高速なピアリング、IP-VPN、非同期転送モード(ATM)サービス、フレームリレーサービスなどのコアおよびエッジアプリケーションを「Cisco 12800」シリーズシャーシ1つで実現します。

 新しい「Cisco 12010」、「Cisco 12006」は2.5Gbpsのシステムであり、Cisco IP Services Engine (ISE)ラインカードと組み合わせることで、費用対効果の高い、高パフォーマンスなエッジサービス提供を実現します。Cisco ISEカードは、高品質なデータおよびリアルタイムの音声およびビデオサービスを提供するのに必要な、QoSやマルチキャストなどの重要なIPv4およびIPv6機能をサポートしています。新しいシャーシでは、既存の2.5Gbpsラインカードをすべてサポートしており、ソフトウェアキーを使用することで容易に10Gbpsシステムにアップグレードできます。

 新しい「Cisco 12000」シリーズのPRP-2(Performance Route Processor-2)はCPUの処理パフォーマンスを2倍にし、大規模ルーティングテーブルに必要なメモリを搭載することで最大400万ルートをサポートします。これにより、ルーティングのスケーラビリティを向上させ、「Cisco 12000」シリーズにおけるこれらのコアおよびエッジ機能拡張を補完します。

 その他、「Cisco 12000」シリーズの新製品として、新しい「Cisco ISE」ラインカードを提供します。「Cisco 12000」シリーズ1-Port OC-12c/STM-4c (DS1/E1) POS ISEラインカードを使用すれば、低速な回線を高密度で集約するチャネル化機能と、高パフォーマンスのOC-192/STM-64、OC-48/STM-16インターフェイスを単一シャーシで提供することが可能です。「Cisco 12000」シリーズ4-Port OC3/STM1 ATM ISEラインカードでは、トラフィックキューイング、シェーピング、および輻輳管理機能をハードウェアで提供すると共に、ATM over MPLSをサポートします。これにより、サービスプロバイダーは、MPLSバックボーン上にATMコアトラフィックを統合し、設備投資の集約と運用コストの削減を実現できます。

「Cisco 7600」シリーズ:ネットワークエッジで新しい拡張性とサービスを実現
 「Cisco 7600」シリーズの新しいルーティングプロセッサSupervisor Engine 720-3BXLでは、IPv6、レイヤ2およびレイヤ3 MPLS VPN用の新しいハードウェアベースのアクセラレーションによって、高密度の専用回線、メトロEthernet及びQoSに対応したIP/MPLSサービスのための加入者サービスの集約を強化します。この次世代プロセッサは、720Gbpsスイッチファブリックと高パフォーマンスなルーティング処理を単一のカードに統合し、スケーラビリティの向上と、運用の簡素化を実現します。

 また、新しい「Cisco 7600」シリーズ拡張FlexWANモジュールは、「Cisco 7500」と同等の機能とインターフェイスを提供し、サービスプロバイダーは最大10Gbpsまでサービスを拡張することができます。さらに、既存のIP/MPLSインフラストラクチャを使用して、レイヤ2およびレイヤ3VPNおよびVPLS (バーチャルプライベートLANサービス)などの、ポイントツーポイントおよびポイントツーマルチポイントのサービスを提供でき、新たな利益を獲得できます。cRTP、LFI、FRF.12といった従来の専用回線サービスとメトロEthernet機能を単一プラットフォームで展開することにより、「Cisco 7600」シリーズプラットフォームに対する投資を保護し、サービスプロバイダーや企業の全体的な価値を高めます。

価格と提供予定時期(参考:米国内予定)

製 品 予定価格 販売予定時期
Cisco 12800シリーズ $178,500~ 2004年1月
Cisco 12000シリーズPRP-2 $28,000 2004年1月
Cisco 12000シリーズ1-Port Channelized OC-12c/STM-4c (DS1/E1)
POS ISEラインカード
$165,000 2004年1月
Cisco 12000シリーズ4-Port OC3/STM1 ATM ISEラインカード $65,000 2004年1月
Cisco 12010シリーズシャーシ $49,900 2004年1月
Cisco 12006シリーズシャーシ $30,000 ~ 2004年1月
Cisco 7600シリーズSupervisor Engine 720-3BXL $40,000 2004年1月
Cisco 7600シリーズ拡張FlexWANモジュール $15,000 2004年1月




シスコシステムズ社について
 Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダーです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。<http://www.cisco.com/>

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
**当資料は、2003年12月10日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳に、日本版独自の情報を付加したものです。