日本版 ニュースリリース

シスコシステムズとカノープス ネットワークを利用した映像ビジネスで協業


シスコシステムズとカノープス ネットワークを利用した映像ビジネスで協業

~映像編集システム、ネットワーク型ビデオ配信・表示システム等共同で~

Nov 13, 2003
No.2003062





 インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金:22億2千万円、住所:東京都港区赤坂2-14-27、以下「シスコ」)は、カノープス株式会社(代表取締役社長:藤原 睦朗、資本金:18億5,437万5,000円、以下「カノープス」)と、ネットワークを利用した映像ビジネスの分野で、両社の強みを活かし、企業のネットワークを利用した映像インフラの構築の提案を行なうことに合意したことを発表します。

 カノープスは、映像をネットワークで配信するシステムにおいて数多くの実績があり、映像機器の分野においても家庭用から業務用、放送局での映像編集システムなど幅広くビジネスを展開しており応用分野でも数多くの実績をもっております。今回の協業により、カノープスではシスコの最新のIPネットワーク技術に対応した映像機器の開発を行っていきます。シスコは、インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であり、企業向けのIPネットワーク機器の分野でも圧倒的な実績と信頼を得ています。

今回協業するにあたり、以下の映像システム分野での共同提案を実施していく予定です。

1.CWSシリーズ
 CWSシリーズは、コンテンツ制作システムとして、プロフェッショナルユースの映像編集システムとして放送局をはじめ編集プロダクションなどの業務分野で数多くの企業ユーザからご利用をいただいています。今後シスコとの協業により、複数の編集機での共同編集作業がより効率よくできるシステムが開発されます。またハイビジョン(HD)編集についても同様の機能を低予算で実現する予定です。

2.MEDIAEDGEシリーズ
 「MEDIAEDGE」はMPEG1/2/4映像を蓄積・送出するPCサーバーと、映像視聴用のコンパクトなセットトップボックスで構成するネットワーク型ビデオ配信・表示システムです。効率の良い映像配信を可能にするソーススペシフィックマルチキャストに対応し、ビデオオンデマンド、自動映像送出システムなどを低価格で実現できます

3.CVCS10
 ウルトラワイド表示対応高画質会議システムとして、臨場感溢れるTV会議の実現を可能とした2画面表示対応高画質TV会議システム「Canopus Reality Video Conference System (CVCS-10)」は、広帯域ネットワークを利用し、大画面・高画質・低遅延のTV会議を実現しています。2画面表示、3拠点同時会議なども可能で会議の様子を記録する議事録機能も実現しています。

カノープス株式会社について
 カノープス株式会社は1983年4月 の設立以来、パソコンを応用した製品/ソリューションの開発からスタートしました。現在では、映像編集システム、パソコン用周辺機器、ネットワークを利用した映像配信システムのソリューション提案型ビジネスなどを主軸に、製品は世界70カ国でご愛用いただいております。システムソリューションビジネスでは、ネットワークシステムを利用した映像配信や会議システムなど幅広い分野でご採用頂いております。カノープス株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。<http://www.canopus.co.jp/index_j.htm>

シスコシステムズ株式会社について
 シスコシステムズ株式会社は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。<http://www.cisco.com/jp/>

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。