日本版 ニュースリリース

シスコシステムズとHuawei Technologies、裁判の休止に同意


シスコシステムズとHuawei Technologies、裁判の休止に同意

~シスコの知的財産侵害の訴訟、和解へ~

Oct 07, 2003
No. 2003054



2003年10月1日、カリフォルニア州サンノゼ発
 世界最大手のネットワーク関連機器のプロバイダであるシスコシステムズ社(以下シスコ、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼CEO:ジョン チェンバーズ)とHuawei Technologies, Co., Ltd.およびその子会社であるHuawei America, Inc.、FutureWei Technologies, Inc.は、現在テキサス州地裁で争っていたHuaweiに対するシスコの知的財産の複製禁止を求める裁判の休止に合意したことを発表しました。この合意では、第三者にHuaweiの改善策の中身や仮決定の内容を十分満たしていることを審査させ、今後も訴訟取り下げに向けて和解の方針であることに同意しました。

 合意の条件の下で、Huaweiは今後も発注の一時差し止め勧告に従い、シスコの懸念を払拭するために、Huawaiは同社の特定のルータおよびスイッチ製品に自主的に変更を加えることにしました。また、両社はこの改善策を検証する方針に関しても同意しています。その他の同意内容に関しましては機密となっております。

 また、今年3月にHuaweiとの間で合弁会社を設立した3comもこの訴訟に参加していましたが、今回訴訟の解決に向けたこの方針に同意いたしました。

 シスコが訴状の内容に関しては1月29日のプレスリリースをご参照お願い致します。
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/news/pr/2003/004.shtml

シスコシステムズ社について
 シスコシステムズ株式会社は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
 <http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
**当資料は、2003 年10月1日に米国で発表されたニュースの抄訳に、日本版独自の情報を付加したものです。