日本版 ニュースリリース

EMCジャパンとシスコシステムズ、ワールドワイドの提携拡大を元に、日本での再販開始


イーエムシー ジャパン株式会社
シスコシステムズ株式会社

EMCジャパンとシスコシステムズ、 ワールドワイドの提携拡大を元に、日本での再販開始

~EMCジャパンがシスコの「Cisco MDS 9000」ファミリを「EMC ConnectrixTM(コネクトリックス)」SAN インフラストラクチャ製品の一部として再販~

July 08, 2003
No. 2003041



イーエムシー ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:スティーブン・フィッツ、以下EMCジャパン)と、シスコシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒澤保樹、以下シスコ)は、去る4月29日に米国で発表した、ワールドワイドでの提携拡大を受けて、本日より、EMCジャパンが、シスコの「Cisco MDS 9000」ファミリのマルチレイヤ・ダイレクタおよびファブリック・スイッチを、再販することを発表しました。

EMCジャパンは、同製品を、「EMC ConnectrixTM(コネクトリックス)」SANインフラストラクチャ製品の一部として再販していきます。ワールドワイドにおける、EMCとシスコの提携関係は、エンジニアリングと開発に関する大規模な契約が含まれており、この契約によりEMCはMDSシリーズ向けのオープン・ソフトウェア・アプリケーションを開発し、さらに、インテリジェント・スイッチの標準の分野においてシスコと協力していきます。EMCはシスコと共に、規格団体やその他の企業と協力し、標準APIの開発と普及に努めていきます。

両社は7月9日から11日まで東京ビッグサイトで開催される、データ・ストレージEXPO(主催:リードエグジビション株式会社)に出展するシスコブースにおいて、共同でデモを実施すると共に、実際のビジネス上では、お客様のニーズに応える、ストレージ・ネットワークキングの構築を推進していきます。また両社は、米国において、MDS 9000プラットフォームで稼働するソフトウェア・アプリケーションを開発し、高い相互運用性、管理性、ストレージ・インテリジェンス、接続性オプションを実現しています。日本でもこれを受けて、お客様の現行および将来のストレージ・ネットワーキングのニーズに応え、共同で、次世代のストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)テクノロジーを提供していきます。

「Cisco MDS 9509」マルチレイヤ・ダイレクタと、「Cisco MDS 9216」マルチレイヤ・ファブリック・スイッチは、ファイバ・チャネル接続やiSCSI接続、FCIP接続、CWDM接続など、多様なネットワーキング/ストレージ・インタフェースを提供する製品です。また、バーチャルSAN、セキュリティ、診断機能、トラブルシューティングなど、インテリジェントで革新的なネットワーク・サービスも数多く実現します。また同製品は、EMCの「Symmetrix®(シンメトリックス)」/「CLARiX®(クラリックス)」ネットワーク・ストレージ・システムによる完全なサポートと管理性を確保するため、広範な相互運用性テストが実施されており、2003年5月にはE-Lab Tested製品として認定されました。

ワールドワイドにおいて、EMCとシスコは、最高レベルの可用性、パフォーマンス、共同サポート、および相互運用性を保証するべく、4年以上にわたって共同ソリューションの開発、テスト、検証を行なってきました。シスコは、EMCの主要ネットワーク・インフラストラクチャ・パートナーであり、全世界のEMCストレージに広範な接続性を提供しています。またEMCは、シスコのストレージ・ネットワーキングおよびAVVID(Architecture for Voice, Video, and Integrated Data)パートナー・プログラムの主要ストレージ・パートナーとなっています。

販売価格:オープン価格
販売方法:EMCによる直接販売または、販売代理店を通じて
出荷開始:2003年7月8日~

# # #

EMC Corporationについて

EMC Corporation(NYSE略号: EMC)は情報ストレージ・システム、ソフトウェア、ネットワーク、サービスの世界的なリーダーであり、全世界にオートメート・ネットワーク・ストレージ・ソリューションを提供しています。このオートメート・ネットワーク・ストレージ・ソリューションにより、あらゆる規模の企業が、コスト効果の高い効率的な方法で、情報を管理、保護、共有できるようになります。EMCの製品とサービスの詳細については、URL:http://www.EMC.comをご覧ください。

イーエムシー ジャパン株式会社について

イーエムシー コーポレーションの日本法人。日本でのEMC製品の販売、保守業務を行なっています。業務拠点は東京、大阪、名古屋、広島、福岡、静岡、多摩、豊田の8ヵ所。設立は1994年1月5日、社員数は592名。
URL: http://www.emc2.co.jp/

シスコシステムズ株式会社について

インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウェアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウェア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp/>

今回の発表に関するお問い合わせ窓口

イーエムシー ジャパン株式会社  マーケティング本部
広報担当 武村綾 Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通)E-mail: japanpr@emc.com

シスコシステムズ株式会社
パブリックリレーショングループ 前田、松田、安孫子、石川、大沢
TEL: 03-5549-6500 E-Mail: press-jp@cisco.com URL: http://www.cisco.com/jp/

# # #

*EMCは、EMC Corporationの登録商標です。Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、Catalyst、およびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他すべての名称ならびに製品についての商標は、それぞれの所有者の登録商標または商標です。