日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ 大規模向けIPコンタクト センター製品「Cisco IPCC Enterprise Edition 4.6.2」の販売を開始


シスコシステムズ 大規模向けIPコンタクト センター製品
「Cisco IPCC Enterprise Edition 4.6.2」の販売を開始

~音声とデータのネットワーク統合でコンタクト センター業務の効率化へ~

June 03, 2003
No. 2003031



 シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金:22億2千万円、本社:東京都港区赤坂2-14-27)は、IPコンタクトセンター向けソフトウェア製品「Cisco IPCC Enterprise Edition 4.6.2」を、本年6月3日より販売開始することを発表しました。

 「Cisco IPCC Enterprise Edition 4.6.2」では、既に世界のコールセンター、コンタクト センター市場で実績のある「Cisco Intelligent Call Management (ICM)」による高度なコール ルーティング機能を利用し、Cisco IPテレフォニー環境における大規模コンタクト センターの構築が可能となります。

 「Cisco IPCC Enterprise Edition 4.6.2」の発売により、本年4月より販売中の中小規模向けソリューションである 「Cisco IPCC Express Edition」と併せて、大規模から小規模まで、また、フォーマルなコンタクト センターからインフォーマルなコンタクトセンターまで、企業のニーズに合わせて最適なソリューションをお選びいただける製品ラインナップが整いました。

 「Cisco IPCC Enterprise Edition 4.6.2」は、インテリジェントなコール ルーティング エンジンであるCisco ICMによって、電話の受付時に発信者番号や顧客データベースの検索結果をもとに最適なスキルを持つエージェントの選択を行い、コンタクト センターの稼動状況を常に把握しエージェントが効率良く顧客対応にあたることができるようコールを配信するなど、各企業のビジネス ポリシーに沿った、きめ細やかな顧客対応の実現を可能とします。

 また、「Cisco IPCC Enterprise Edition 4.6.2」では、Application Programming Interface(API)が公開されており、CRM(Customer Relationship Management)システムとの統合や独自の機能拡張が可能となります。

 「Cisco IPCC Enterprise Edition 4.6.2」を利用したコンタクト センターは、Cisco IPテレフォニーの利点を活かし、音声とデータのネットワーク統合による回線費用の削減、システムの集中管理による管理業務の効率化、運用費の削減など運用管理面でのメリットを享受することができます。

 「Cisco IPCC Enterprise Edition 4.6.2」は、電話のみの対応で、シングルサイトからマルチサイトまで最大数千席の大規模コンタクト センターまでの対応が可能なスケーラビリティを備えています。また、本年8月以降の販売開始を予定しているバージョン 5.0からは、電話での通信に加え、Web、Eメール、FAXでの通信も利用できるマルチコンタクト対応のコンタクト センターを構築することが可能となります。

 更に、Cisco IPCCシリーズでは、自社のIPネットワークに接続された拠点であれば、どこへでもエージェントの作業環境やシステムを設置することができ、仮想的にひとつの大規模コンタクト センターとして稼動することが可能です。このため、コンタクト センターへのサイトの追加や要員数の増減への対応が容易です。また、今日のようにブロードバンド インターネット接続が利用しやすい状況下では、「在宅エージェント」といった形でエージェントにとっての働きやすい環境を提供することも可能となります。

 シスコシステムズは、「Cisco IPCC Enterprise Edition」を、金融機関、航空会社、通信販売業、テレマーケティング会社等本格的なコンタクト センターを求める企業を中心として、また、「Cisco IPCC Express Edition」は、自治体、製造業、流通業等をはじめ 積極的に販売していきます。

販売時期と価格について
「Cisco IPCC Enterprise Edition 4.6.2」(電話対応のみ)
     6月3日販売開始、参考価格 5,213,000円から

シスコシステムズ株式会社について
 インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウエア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp/>

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域で、Cisco Systems Inc.の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。