日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ Huawei Technologiesを相手取って告訴


シスコシステムズ Huawei Technologiesを相手取って告訴

~ シスコの知的財産の複製禁止を求める訴訟 ~

January 29, 2003
No. 2003004



2003年1月23日、カリフォルニア州サンノゼ発
 世界最大手のネットワーク関連機器のプロバイダであるシスコシステムズ社(以下シスコ、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼CEO:ジョン チェンバーズ)は、Huawei Technologies, Co., Ltd.およびその子会社であるHuawei America, Inc.、FutureWei Technologies, Inc.を相手取り、Huaweiがシスコの知的財産を違法に複製したとして訴訟を起こしたことを発表しました。テキサス州東地区の連邦地方裁判所に提訴されたシスコの訴訟では、Huaweiが、ソースコード、シスコの説明書を始めとする著作権保護された資料の複製および複数の特許の侵害を含む、シスコのIOSソフトウェアの違法コピー、不正流用を行ったことが申し立てられています。シスコは、Huaweiによる同社の知的財産の不正流用を禁止する措置と、Huaweiの違法行為による損害賠償を求めています。また、シスコは、イギリスにあるHuaweiの流通業者、Spot Distributionに対し、シスコの知的財産を複製したHuawei製品の流通の停止を求める書簡を提出しました。

 「シスコの技術面でのリーダーシップは、研究開発への多額の投資の結果であり、自社の知的財産を保護することはシスコの責務です。当社は安易な考えにも基づいて法に訴えている訳ではありません。Huaweiは当社の知的財産を違法に複製し、問題を解決しようとする当社からの度重なる申し出を拒絶しました。この結果、当社が自社の技術と株主の利益を保護できる手段は訴訟以外になくなりました」とシスコシステムズ、副社長兼ジェネラル・カウンシル、マーク・チャンドラー(Mark Chandler)は述べています。

 シスコの訴状の内容は以下の通りです。

IOSのソースコードの複製:
 シスコは、HuaweiがCisco IOSのソースコードの複数の部分を複製し、同社のQuidwayルータ、スイッチのオペレーションシステムに技術を組み込んだと申し立てています。Huaweiのオペレーティングシステムには、Cisco IOSのソースコードと同じテキストストリング、ファイル名、バグが複数存在します。

シスコの技術文書の複製:
 シスコは、Huaweiがシスコの著作権保護された技術文書を広範囲に複製し、シスコのテキスト全体をHuaweiのQuidwayルータ、スイッチのユーザマニュアルに記載したと申し立てています。

コマンドラインインタフェースの複製:
 シスコは、Huaweiがシスコのコマンドラインインタフェース(CLI)および関連画面表示を複製したと申し立てています。シスコの著作権保護されたIOSソフトウェアの主要コンポーネントであるCLIは、ユーザとルータの通信を可能にするユーザインタフェースです。複数のシスコのCLIとヘルプ画面がHuaweiのQuidwayルータ、スイッチのオペレーティングシステムにそのまま盗用されています。

特許権侵害:
 シスコは、Huaweiが特許ルーティングプロトコルに関連するシスコの特許権を少なくとも5つ侵害しており、これらの技術をQuidwayルータ、スイッチに組み込んだと申し立てています。

 「革新と競争は業界の活力のもとであり、保護されるべきです。複製は革新ではないし、知的財産の不正流用は競争ではありません」とマーク・チャンドラーは続けています。

 シスコは、シスコの知的財産を不正流用したHuaweiのQuidwayルータとスイッチの使用、販売、マーケティング、流通を禁止する仮差し止め命令、終局差し止め命令を要求しています。また、Huaweiによるシスコの知的財産の不正流用で発生した金銭的損害に対し、賠償金も要求しています。

 シスコの訴状の内容は、(http://newsroom.cisco.com/dlls/filing.pdf)で詳細確認できます。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているルータ制御用ソフトウェア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

**当資料は、2003 年1月23日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳に、日本版独自の情報を付加したものです。