日本版 ニュースリリース

ルーセント・テクノロジーがシスコのモバイル サービス プロバイダ市場向けパケットデータ、メディアゲートウェイ製品をリセール


ルーセント・テクノロジーがシスコのモバイル サービス プロバイダ市場向け パケットデータ、メディアゲートウェイ製品をリセール

~ 高速モバイルデータや低コストなパケット音声サービスを、
ワイヤレス サービス プロバイダに提供 ~

January 29, 2003
No. 2003003



2003年1月21日、ニュージャージー州マレーヒル、カリフォルニア州サンノゼ発
 世界最大手のネットワーク関連機器のプロバイダであるシスコシステムズ社(以下シスコ、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼CEO:ジョン チェンバーズ)とルーセント・テクノロジー(以下ルーセント)は、ルーセントがモバイル サービス プロバイダ市場向けモバイルネットワーキング製品として、シスコのパケットデータとメディアゲートウェイ製品を統合、リセールする予定であることを発表しました。

 今回、シスコとルーセントが締結した複数年包括的契約により、ルーセントはトップクラスのエンド・ツー・エンド モバイル データ ネットワーキング ソリューションを世界中のワイヤレス通信事業者に提供できます。一方、シスコは同社の優れたパケットデータとメディアゲートウェイ製品の市場を拡大できます。

 今回の世界的な供給契約では、ルーセントは以下のシスコ製パケットデータ、メディアゲートウェイ製品を統合、リセールすることになります。
  • CDMA2000事業者のインターネット、企業イントラネット⁄エクストラネットへのモバイル データ アクセス サービスの提供を可能にする「Cisco Packet Data Serving Node(PDSN)」

  • GSM、UMTS事業者のネットワークの最適化、高品質なモバイル データ サービスの展開を可能にする「Cisco Gateway GPRS Support Node(GGSN)」

  • 効果的な無線アクセスネットワークの集約、VoIP(Voice-over-IP)、VoATM(Voice-over-ATM)の2G、2.5G、将来の3Gネットワークへの移行を可能にする「Cisco MGX 8000 Media Gateway」、「ATMマルチサービスポートフォリオ」

 「弊社は、特にビジネス市場における高速モバイルデータや低コストなパケット音声サービスに対する需要が、ワイヤレス サービス プロバイダにとって新たな発展のチャンスとなると考えています。今回の合意で、他社にはないモバイル通信における、弊社の専門知識とシスコのパケットネットワーキングにおける、世界最大手としての専門知識を活用できます。その結果、お客様は需要の急増という恩恵を得ることができます」とルーセント、モビリティ ソリューションズ グループ最高業務責任者、シンディ・クリスティ(Cindy Christy)氏は述べています。

 「弊社は、モバイルネットワーク開発の大手企業であるルーセントと連携して、高速データ、音声、映像サービスのワイヤレス市場への導入の迅速化を支援していく所存です。シスコのパケットデータ、メディアゲートウェイ製品とルーセントのモバイル ワイヤレス インフラ ソリューションの統合により、モバイル通信事業者は、IPをモバイルネットワークに導入して、収益性が高く新しいモバイルサービスを提供し、かつ経費を削減できます」とシスコ、コーポレート・デベロップメント担当シニアバイスプレジデント、ダン・シェインマン(Dan Scheinman)は述べています。

 ルーセント ワールドワイド サービス(LWC)は、シスコと協力して、契約の対象となるパケットデータ、メディアゲートウェイ製品のインストール、エンジニアリング、サポート、保守を含むサービス全般を提供することになります。導入企業が最高レベルのサポートを受けられるよう、シスコのカスタマーアドボカシー事業部門がルーセントをサポートします。さらに、ルーセントは、パケットデータおよびメディアゲートウェイ製品のコンサルティング、ネットワーク設計サービスを提供します。また今回の合意により、ルーセントは、シスコのこれら製品向けグローバル システム インテグレータに認定されることになります。

 ルーセントのモビリティ ソリューションズ グループは、3G CDMA 2000、UMTSの基礎であるスペクトラム拡散技術の世界最大手です。現在までにルーセントは、世界中の商用ネットワークに70,000を超えるCDMA基地を展開しており、うち35,000以上は3G CDMA2000 1Xサービスをサポートしています。ルーセントは、南北アメリカ大陸、アジア、ヨーロッパ、オーストラリア・ニュージーランド地域、モバイル通信事業者の商用3Gネットワークの立ち上げを支援しています。

 インターネットプロトコル(IP)ネットワーキング技術の大手プロバイダであるシスコは、モバイルワイヤレス通信業者によるパケットデータ、メディアゲートウェイ技術のネットワークへの統合を支援する重要な役割を果たしており、これにより、新しく、収益性の高いサービスの提供が可能となります。シスコは、モバイルワイヤレス通信事業者に対し、音声とパケットデータサービス対応のモバイルインターネット製品を提供しています。また、自社の現地組織、世界トップクラスの電気通信システム会社を通じて、製品の販売およびサポートを行っています。

ルーセント・テクノロジーについて
米国ニュージャージー州マレーヒルに本社を置くルーセント・テクノロジーは、世界の主要通信事業者のネットワークを構築しています。モバイル、オプティカル、データ、音声分野において、研究開発部門であるベル研究所の技術力をベースに、ソフトウェア及びサービスを網羅して、次世代ネットワーク構築に注力しています。通信事業者がより迅速にネットワークを立ち上げ、円滑に運営し、企業および消費者向け新規収益サービスを実現するべく、システム、サービスおよびソフトウェアの開発を行っています。ルーセント・テクノロジーの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.lucent.com

シスコシステムズ社について
Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているルータ制御用ソフトウェア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

**当資料は、2003 年1月21日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳に、日本版独自の情報を付加したものです。