日本版 ニュースリリース

日本テレコム シスコシステムズを採用し、世界初のMPLSインターネット相互接続 (IX)商用サービスを開始


日本テレコム シスコシステムズを採用し、
世界初のMPLSインターネット相互接続 (IX)商用サービスを開始

~「Cisco 12000シリーズルータ」を使った最先端MPLS機能により、
次世代IXサービスを実現する基盤を提供~

January 21, 2003
No. 2003002



2003年1月20日、カリフォルニア州サンノゼ発
 世界最大手のネットワーク関連機器のプロバイダであるシスコシステムズ社(以下シスコ、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼CEO:ジョン・チェンバーズ)は、日本テレコム株式会社(日本テレコム)が、「Cisco 12000シリーズルータ」と「Cisco MPLS IOSソフトウェア」を活用した次世代のMPLSサービス、「mpls ASSOCIO」(http://www.associo.jp)を開始したことを発表しました。最先端の豊富なMPLS機能を利用したこの新サービスは、日本全国にまたがるMPLSサービスの市場を拡大し、より広い範囲におけるサービスプロバイダの相互接続を実現します。

 日本テレコムのMPLSをベースとするインターネット相互接続(IX)サービスは、同一のネットワークインフラでレイヤ2、レイヤ3サービスを行う柔軟なアプローチを提供し、ブロードバンドサービスに対応した10ギガビット(Gbps)MPLSバックボーンを利用して、革新的な相互接続サービスを提供できます。「mpls ASSOCIO」は、サービスプロバイダごとの帯域幅の割り当てをダイナミックに変更し、いつでもどこからでも利用できるブロードバンドサービスやアプリケーションを実現するための帯域幅や接続性に対する増え続ける要望を満たすことができます。

 「シスコは、セキュリティ、アカウンティング、トラフィックエンジニアリング機能が完全統合された先進のMPLS CsC(Carrier Supporting Carrier)ソリューションを提供してくれる、最良のネットワーキングパートナーです。弊社の顧客企業は、いつでもどこでも必要に応じて新しいIXサービスを利用できます」と日本テレコム、法人事業本部長兼取締役専務執行役員、テッド・トシヒコ・片木氏は述べています。

 シスコは、最も多機能でかつ、業界評価の高いMPLSネットワーキングソリューションを提供しており、150を超えるMPLSベースのサービスインフラソリューションが世界中に展開されています。
「今回の日本テレコムの革新的なASSOCIOサービスの開発構想はすばらしいと考えております。Cisco 12000シリーズがこの新サービスを強化し、将来のサービスの基盤を提供することを光栄に思います」とシスコシステムズ、副社長兼ハイエンドルーティング事業部長トニー・ベイツ(Tony Bates)は述べています。

 メディアに依存しない地理的に分散した相互接続、すなわちMPLS LSP(Label Switched Path)をベースとする仮想バックボーンをサービスプロバイダに提供するMPLS-IXアーキテクチャは、非常に革新的なアプローチと言えます。現在のコストのかかる物理回線ベースの相互接続サービスと比較して、サービスプロバイダは、新しい相互接続⁄サイトが仮想的に管理されるため、コストを増加させることなく他のサービスプロバイダやコンテンツ所有者と柔軟に相互接続でき、同時に、進化するブロードバンドインターネットをシームレスに取り込むことが可能となります。

日本テレコムとシスコは、日本で次世代のインターネット相互接続を構築するプロジェクトである次世代IX研究会
http://www.distix.net./index.html.ja.jis)に参加しています。

「Cisco IOS MPLS」に関する詳細は、
http://www.cisco.com/jp/go/mpls/)をご参照下さい。

「Cisco 12000シリーズルータ」に関する詳細は、
http://www.cisco.com/jp/product/product/core/c12000/)をご参照下さい。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているルータ制御用ソフトウェア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

**当資料は、2003 年1月20日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳に、日本版独自の情報を付加したものです。